ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  未分類

04/05のツイートまとめ

s2960

アメブロを更新しました。 『石に惹かれる!』 #小松石 #名石https://t.co/qveNPWxG7N
04-05 20:57

[ 2017/04/06 04:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

04/04のツイートまとめ

s2960

アメブロを更新しました。 『世界共通の「祈り」「願い」』 #祈る #願いhttps://t.co/fzl3j6RAEb
04-04 21:38

[ 2017/04/05 04:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

04/03のツイートまとめ

s2960

アメブロを更新しました。 『ノミ3本で彫る!』 #石地蔵 #手彫りhttps://t.co/2HVjHXYkas
04-03 20:42

[ 2017/04/04 04:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

04/02のツイートまとめ

s2960

アメブロを更新しました。 『縁結び地蔵』 https://t.co/i65AC1SACe
04-02 23:22

[ 2017/04/03 04:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

11/18のツイートまとめ

s2960

次の @YouTube 動画を高く評価しました: https://t.co/UqJP4fP6Rk
11-18 09:30

[ 2015/11/19 03:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

いっぱい汗をかきました‼︎



今日は朝からいっぱい汗かいた!

片付けられなかった加茂荘の作品展を搬出。
帰って来てから仕事場周りに草刈り
昼過ぎからは家の周り草刈り!

雨のためにできなかった事を一気に‼︎

夕方、7時ちょと前に終わって
即、お風呂‼︎
出て来て直ぐに
我慢していたビールを
グイ~!

旨かった~!
[ 2015/07/12 20:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

明日は東京です!

↓応援クリック、毎回押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

    誠一庵

    150627.jpg

    地蔵の土屋です!

    夢二画に
     重なる横顔
      その女は
    黒髪結て
     白の紫陽花


    明日は東京です!

    加茂荘は、明日も留守に!
         6/28(日)小生はお休みします!

    作品展はやっていますよ!
    留守は相方の細井さんにお願いしますので
    よろしくお願いいたします。
    m(_ _)m

    -------------------------------------------------------------
    =志戸呂焼と石彫地蔵 二人展=
    150506写真面15 150506切手面
    恒例・志戸呂焼・細井陶游、石彫地蔵・土屋誠一による二人展です。
    会期:2015年 〜6月30日(火)
    時間:8:00〜17:00(最終入園 16:30)
    開場:加茂花菖蒲園 (入園料1,500円) 内 古寺
       静岡県掛川市原里110
       TEL 0537-26-1211

    ※長期間の展示会ですが出来るだけ会場にはおります。
     石彫刻の実演もいたしますので是非お出かけ下さい!
    ========================


    ↓応援クリックお願いします!
    にほんブログ村 美術ブログへ
    にほんブログ村
[ 2015/06/27 20:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

04/15のツイートまとめ

s2960

可睡斎は遠州三山のひとつそのお庭の「放生池」横での展示です! http://t.co/4BhDdAfzzp
04-15 20:16

[ 2015/04/16 03:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

歳をとるということは!

↓応援クリック、毎回押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

    誠一庵

    150127.jpg

    地蔵の土屋です!

    歳をとるということは!
    単に年齢だけが積み重なっていく事なのでしょうか。
    その年齢に応じて経験を積み重ねる。

    今は大概のことはインターネットで調べられる。
    情報も入ってくる。
    お年寄りに聞かなくても何でも分かる。

    でも、本当に全てが分かるのだろうか!?

    経験という時間と
    その時々の心の葛藤
    そういうものは積み重ねの上でないと
    分からないではないかと思う。

    いたずらに歳ばかりとったと
    思われる人もいるが、、、!?

    いい歳のとりかたをしたいものだ!!


    ギャラリー花棕櫚には1/31と2/1の土日に行く予定です!


    花棕櫚14写真面
    花棕櫚14切手面

    ★1月21日(水)~2月1日(日)
    ■■志戸呂焼・石彫 二人展■■
      時間:AM10:30~PM5:00
      会場:ギャラリー花棕櫚
         愛知県豊川市大橋町4−23 TEL 0533-84-9482
      HP:ギャラリー花棕櫚
      ※小生は出来るだけ会場に行きますが留守の場合もあります。


    ↓応援クリックお願いします!
    にほんブログ村 美術ブログへ
    にほんブログ村
[ 2015/01/27 12:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

旧赤松家(静岡県磐田市)

誠一庵

18日からの展示会場の旧赤松家(静岡県磐田市)

旧赤松家
造船技術の先駆者、赤松則良が明治25年頃に建築した屋敷。
赤レンガを積み上げた門や塀、蔵などが
明治の面影を残す貴重な建物となっている。

敷地内には記念館が新築されており、
赤松家関連の文化財などを展示している。
門・門番所、レンガ塀、三和土塀は県指定文化財
北・南土蔵、南側三和土塀は市指定文化財になっている。

赤松は、江戸時代末期に日本の軍艦として初めて太平洋を横断した
咸臨丸(船長・勝海舟)の最年少乗組員であり、
その後オランダに留学し、造船技術を学んだ。
帰国後は海軍の要職を歴任。磐田原台地の茶園開拓にも尽力した。

赤松の見付への移住は、
幼少の頃目の当たりにした安政の大地震が影響しているという。
見付は地盤が強く、洪水の心配がなく、
親族もいたのがその理由と思われる。

展示会場の内蔵ギャラリー
ギャラリー

旧赤松家記念館
【ところ】  〒438-0086 磐田市見付3884-10

【休館日】  月曜(祝日の場合翌日)・祝日の翌日、年末年始

【開館時間】 9:00~16:30
【入場料】無料
【アクセス】 JR磐田駅北口1番乗り場から
        遠鉄バス30二俣・山東行きバス乗車約10分

        「河原町北」下車、徒歩約1分 地図
【 お車で 】 東名高速磐田ICより、約10分

        国道1号磐田バイパス豊田東ICから約500m
       
       国道1号加茂川交差点から車で北へ約1km
【お問合せ】 ☎ 0538-36-0340
観光協会のホームページ→旧赤松家記念館
           →旧赤松家内蔵ギャラリー


誠一庵
Facebookロゴ

[ 2014/09/12 09:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

石地蔵を彫る

誠一庵

140904.jpg

今日もご覧いただきありがとうございます!

よく聞かれます
「何でお地蔵さんなの?」

一言で言えば
精神性のあるものを彫りたいから

残るもの
人の生き方に通ずるもの
共鳴できるもの
心に響くもの
人を癒せるもの
etc

せっかく
こういう世界に
入ったのだから

芸術作品とはいかないまでも
後世に残せるものを
創りたい


誠一庵
[ 2014/09/04 11:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

[ 2011/10/18 13:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

100521.jpg
ふくろう/砂岩彫刻

先日、お客様から言われた。
「この石の彫刻作品の値段はどうして決めるの?」

「う~ん!・・・大きさ、制作時間、材料代かな!?」
「まあ、いい加減です!」

「いい加減じゃないだろう!」
お客さんは笑いながらそう言った。

確かに、自分の想い入れも含めて決めている。

手を掛けたから高いとは限らない。
手を掛け無いから安くとは想わない。
自分の感覚で決めています。

作家(と言えるかは?)の中には、
技術を駆使したから高く、
手を掛けたから高い。
手を掛けてないから安い、
単純だから安く。
そう言って決めてる人もいます。

そして、こんな人もいます。
売れないから値を下げる。
東京などの都会に行くと値を上げる。

それは個人的な事だから良いでしょうが、
小生は、それが出来ない。

交渉には応じますが、価格は変えません。
手を掛けたのだから良いものが出来るとは限らない。
不景気だから安売りする事は、逆にお客様に失礼です。
売れる場所だからといって、
通常より高くする事はしません。

自信を持って、世に送り出す作品を作っていきたいですね!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/21 23:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

100515.jpg
彫刻ふくろう/スペイン大理石

今回、半分以上の作品が新作である。
自分で言うのも何だが、
ギリギリで作った作品であるが、
いくつか面白いと思った作風のものがある。

その作品の作り方や表情を
今後の作品に活かしていけるのではないかと思った。

本当はもっと彫り込んで作り上げていこうと考えたが
途中で止めてみたモノもある。

画像の作品もそのひとつである。

評価は、真っ二つに分かれたが、
それで良いと想った!

こんな作品をもっと作っていこう考えている。

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/15 21:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ほどほど

090311.jpg
三面地蔵/砂岩

石好きの人が部屋中に石を置いていると言う話があった。

石の収集もいいのですが、
あまり石ばかり置くのも??ですね!
やはり、自然との調和が大切だと思う。

小生の知り合いの方がやはりそうでした。
部屋の中まで石だらけ、
ちょっと異様な雰囲気で気になっていました。
いくら石好きでも「ちょっと~っ」と思いましたよ。

石には不思議な力があると言われています。
気をつけないと・・・!?

石どうしが喧嘩しないくらいが丁度いい!

きれいな日本庭園がその代表ですね。

物事は、ほどほどがちょうどいい!

[ 2009/03/11 20:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

あいにくの雨模様!

090303.jpg
うさぎのお花見/御影石彫刻

今日は3月3日雛祭り!
小さな女の子がいるお宅では華やかなことでしょう。
でも、あいにくの空模様
冷たい雨が昼から降り始めました。

今度の冬はやけに雨が多い。
これも・・の影響ですかね?
(ちょっと言うのも嫌になってきた)

地蔵さんを仕上げなくてはいけないのに
この雨模様は困ります。
外仕事はどうしても天候に左右されますね!

本格的に雨対策を考えなくてはいけないかな~!


[ 2009/03/03 18:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ガラス彫刻

080214.jpg
ミュシャ/ガラス彫刻

平成元年にガラスの彫刻を初めました。
当時は、まだサンドブラストと言う言葉は
世間では、ほとんど知られていませんでした。
皆さんに聞いても、十中八九知りませんでしたね。

どんなふうに彫っているか?
見せてほしいと言っても見せてくれない。
業界では、逆に隠しているような状態でした。
それは、あまりにも簡単に短時間で
完成度の高い物を彫ることが出来るからです。
(もちろんそれなりの技術の習得は必要ですが
     世間で思っているよりは、の話です)

それを良い事に、いかがわしい業者が
「儲かります」の宣伝文句で
売り込んでいるのも事実です。

それほど入口は意外と簡単なのです。

小生が、平成4年に独立して直ぐ
地元のギャラリーで展示会をやった時には
マスコミのお陰もあり大盛況でした。

でも、それ以後の仕事になかなか結びつかない。
日本人は、木、焼き物にはすぐ飛びつくが。

ガラス=割れる という潜在意識がある。

日本の家庭の中にガラス彫刻を浸透させる事は
非常に難しいことを実感しました。

もちろん、今でもガラス彫刻をやります。
ご注文も承っておりますが、
そういう事を考え、
持ち前の好奇心とアイデアで
いろいろな物への挑戦が始まったのです。

今でこそ、サンドブラストと言う言葉が
一般的に通用するようになってきましたし
ガラス彫刻を生業として立派に
やっている方も出てきました。

ただ、
サンドブラスト=エッチング
と言っている方がいますが、
どんなもんでしょうかね?

十年ひと昔といいますが、
ふた昔前の自分を振り返ると
よく此処まで来られたなと思います。

ガラスだけにこだわらないで良かったと!

御支援いただいた皆様には
本当に感謝する次第です。

ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


ガラス彫刻こちらへ



[ 2008/02/14 23:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

プラス思考

今朝、静岡地方ではこの冬一番の冷込みだったそうです。
070203.jpg

最近の様に、嫌な事や暗い話題が続くと
気がめいる事がありますね。
そんな時に必ず、愚痴を言ったり、
旨く行かないのを、人や世の中のせいにする人がいます。
そういった人たちに限って、自分で努力しない、
素直に人の意見を聞かない、
変なプライド意識だけは持っている。
そして、結果的にドンドン悪くなっていく。
愚痴や、他の人や世の中に責任転嫁している話などを
聞いていると、イライラして気分が悪くなってきます。
そんな事を言っている暇があるなら、
他にやる事がいっぱいある筈です。
小生は、いつも明るくて前向きで元気な人、
そういう人と付き合うようにしています。
人様のパワーをもらって、自分もプラス思考で。
いつも、そう思っています。
どうせなら、楽しく笑いながら生活を送った方が
良い事は当然ですよね!
[ 2007/02/03 20:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

おまぶろ

秋の日差しを浴びて「あざみ」
10271.jpg

昨夜、「おまぶろ」に行ってきました。
「おまぶろ」とは風呂屋ではありません。
「御前崎ブログ村」のことです。
「ちっちゃな文化展」でお会いしたカオルさんと中野さんたちに
誘われましたので参加してみました。
ブログを初めてまだ間もなく、勉強と仲間作りのために行ってみ
たのですが、分からないところを教えてもらったり、有益な情報
を仕入れたりする事ができました。
会場もユニーク浜岡の「喫茶・がっこーに行こう!」です。
橋本屋さんクルミさん1652さんバフさん天雀さん
SANさんダンディーさん坊さん
ありがとうございました。
これからアクセスアップの秘訣を伝授していただきます。
また、参加しますのでよろしくお願いいたします。

早速、HAMAZOブログも立ち上げました。
             →ふくろうおじさん気まぐれブログ

ふくろうおじさんのひとりごとー
       元気な、勢いのある人と付き合おう!類は類を呼ぶ。

「ふくろうおじさん」のホームページ

       




[ 2006/10/27 19:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into