FC2ブログ

ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  思うこと >  技術とは何ぞや?

技術とは何ぞや?

090328.jpg
タイル彫刻グッズ

小生はパソコンを使って仕事をする。
デザインを起こしたり、カットするにも。

以前、工芸家仲間から批判されたことがある。
「あんたはパソコンを使ってる、手作りじゃない」

なぜパソコンがいけないのか?
少なくてもデザインは自分で、
彫刻も自分でやっている。
アイデアも自分独自のものである。

4、5年前、デジカメで写真を撮ることに
カメラマンの方は、「あんなの写真じゃない」
と言って批判した。
そのカメラマンが、今や皆デジカメ。

確かにかなり画質が良くなってきたことは確か。
技術の進歩、時代の流れもある。
でも、その当時バカチョンカメラや
インスタントカメラでも
すばらしい作品を撮っている人がいた。

木彫りの人がノミや彫刻刀を使って彫るのも
その道具が発明された時はハイテク
陶芸のロクロも考えた当時は画期的なこと。
陶芸の窯など今やマイコン制御のハイテク全盛。

機械や道具は単に使うもの。
そこに表現するアイデアや感性が大切なのだ。

最新の道具、機械で表現することもある。
古い道具だけで手作りする人もいる。
いろいろあって良いのです。
道具は道具、道具を操っているのは自分の頭、心。
決して他を批判してはいけないのです。

批判するのは人真似や嘘をつく人。
アイデアやデザインを黙って盗む人!

他人を批判する人は、単に自分に自信がない人
技術におんぶして、しがみついているだけ。
前にも書いたが、技術はいつか追い越される。
(意外と「井の中の蛙、大海を知らず」の人も多い)

でも、感性は自分独自!
ひとつ考えると次々にアイデアやデザインが!
それが、物作りの物作りたる所以!

他人を批判してる暇はない!


注・決して技術が悪いと言うことではありません。
  技術を持っていることに超したことはないのです。
  念のため!

[ 2009/03/28 19:39 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into