FC2ブログ

ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  手彫り石彫 >  無理は禁物!

無理は禁物!

080226.jpg
仕掛かり!

今日は雨の降る前に、と思い
午前中に石を叩きました。

6月にやる「加茂花菖蒲園」での「地蔵展」用の作品

大きなものが無くなってしまったので、
3体くらいは作りたい。

あまり無理すると、また手を痛めるので
1日の作業時間を3時間以内に決めている。

今日は、気持がいいほど進んだ。

いつも思うのだが、
同じ時間を掛けても、
思うように進まない日もある。
反対に、今日のようにドンドン進む日も!

自分の気持で進み具合が違う。

気持が乗っていな日は、
無理しないで止める場合もある。
止めろと言われているようの気がするから。

調子のいい時は、やりすぎないように

時間オーバーには注意ですね!


[ 2008/02/26 23:52 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(7)
こんにちは!
作品の製作途中を拝見するのは初めてです。
いつも美術館や作品展での作品を鑑賞させていただくばかりですので。
私は何故か?石に関係する方との出会いが多いようです。
私の中学校時代の担任先生も石の絵を描かれる方です。
今でも連絡を取らせていただいてまして、先日も地元のお寺での作品展のご案内状をいただいたばかりです。
私が石を意識するきっかけになった先生です。
[ 2008/02/27 23:12 ] [ 編集 ]
muddyさん
おはようございます。
この作品は6月に「加茂花菖蒲園」
(花鳥園の大元)でやる
地蔵展に出します。
完成品も見てやって下さい。
「石は意思に通じる」と言います。
人の心が籠ります。
小生は、良い石に良い意思を
いっぱい入れたいですね!
[ 2008/02/28 08:19 ] [ 編集 ]
素敵ですね
「石は意思に通じる」
人生の先輩から教えられること、沢山あります。
皆さん、それぞれの生き方、行き方をされていて、お話しを聞ける、作品を拝見する機会があるたびに考えさせられます。
作品として表されるふくろうおじさん、私の恩師の先生、素敵だなって感じます。
私はこの先どんな経験をして何を見つけるのだろう?
そんな思いが湧いてきます。
若輩者たちに、いっぱい伝えてください。
自然にあるものと共生できる日が私にも来るのだろうか?
人としてまだまだなので、ゆっくり感じて行きたいです。
[ 2008/03/01 00:31 ] [ 編集 ]
何度もすみません
「良い石」って、何ですか?
どんな風に良いのですか?
教えて下さい。
何度もすみません。
[ 2008/03/01 00:36 ] [ 編集 ]
muddyさん
ありがとうございます。
小生も皆さんに教えられるばかり。
後輩に教えられることがあるなら、
それは自分の生き方を見せるしかない!
なぁ~て、偉そうなことを?
でも、それ位かな~!
今の人は、言葉では無理
生き様しかない!
と、感じる昨今です。
(あまりにも言葉でのごまかしが多い)

「良い石」?
ん~~~~?
彫りたくなる石
彫ってくれと言っている石
かな?
でも、そういうの
あるんですよ!
[ 2008/03/01 21:00 ] [ 編集 ]
相手がかたいものですからね~
手をお大事に。
[ 2008/03/02 00:44 ] [ 編集 ]
N.Kojimaさん
今は、1日 3時間と決めています。
いつも、ありがとうございます。
[ 2008/03/02 23:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into