FC2ブログ

ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  作品展のこと >  JABA作品展

JABA作品展

今年の作品展で小生の気に入った物を,前回(10/2)に続いて紹介
いたします。
二つとも女性で「被せガラス」を使った「灯り」の作品です。
色の違うガラスを、何層かに重ねて作った「被(キ)せガラス」
それを素材として彫刻していきます。
彫りの深さで色を出していくため、何回かに分け彫刻します。
サンドブラストの作品と言えば「被せガラス」と思われるくらい多
くの人が製作しています。

横浜のOさんの作品です。
デザインもすばらしく、かなりの評価を得ていました。10041.jpg

最近は、自動回転台や発光ダイオードを使った作品(他のジャンルで
も)が多く見かけられる様になってきました。
アイデアとしては良いのですが,間違えると「場末の飲み屋」の飾り
に見えます。
作品はデザインがやはり重要と思っています。
思い込みだけで作るのは、マイナス面もあることを考えましょう。

これも同じように「被せガラス」の作品です。
オーソドックスな作品ですが,
これからの季節にはピッタリの逸品です。
10042.jpg

JABAの会員は、ほとんどサンドブラストを本業としていない方々です。
しかし、向上心もあり腕はプロ級と思われます。
今後が楽しみな人ばかりです。
サンドブラストを職業としてやっている方も増えて来ていますが、
作品的な物をあまり作らない(発表しない)で作家アーティスト
芸術家を名乗っている方も多く見かけます。
日本の風土がそれを認めてしまうこともあり仕方の無いことですが、
1年に一回くらいは自分の自信作を発表したいものです。

ふくろうおじさんのひとりごとー
      停滞は後退、周りはいつも進化している。


[ 2006/10/04 13:33 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into