ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  旅先でのこと >  フィレンツェ回顧録

フィレンツェ回顧録

201611251.jpg

にほんブログ村

    誠一庵

    2010年3月
    息子(次男)と二人でイタリア・フィレンツェに行った。

    その2年前の「地蔵讃歌」という展示会がご縁で
    再びフィレンツェの地を訪れる事になったのでした。
    1702061.jpg
    ピッティ宮殿の前で

    「フィレンツェに来て、ここの石でお地蔵さんを彫って」
    まさか、そんな事が出来るとは夢々思わなかったが、、、。
    1702062.jpg
    この左手の2階のアパートで生活!
    フィレンツェのど真ん中、ピッティ宮殿のすぐ近くのアパート
    アパートと言っても世界遺産の建物、その中で2週間生活をした。

    1702065.jpg
    ピッティモザイクの工房で彫刻
    お世話いただいた、フィレンツェ在住の順子さんのご主人の
    工房をお借りしてお地蔵さんを彫刻
    石は、ミケランジェロも切り出したという石切り場からの白い大理石

    1702064.jpg
    2週間過ごしたアパートの中
    中は広く、天井も高い。オシャレな歴史のある家具や調度品が
    落ち着いた雰囲気で置いてある。

    1702066.jpg
    息子とランチ
    昼間でも、ワインかビールを飲む習慣があるので我々も。
    メニューはパスタかピザが多く、とても美味しかった。

    1702063.jpg
    世界遺産の風景
    周りはこんな風景ばかり
    近代的な建物はこの周辺にはなかった。

    1702068.jpg
    紙(本)の修理職人さんと!
    いろいろな工房に案内していただいたが、
    みんな気さくで明るく出迎えてくれた。

    1702067.jpg
    なつかしのポンテベッキオ
    ここから300mくらいのところで宿泊、仕事をした。

    久々に写真を見ていたら、また行きたくなって来た!
    向こうにある、5体のお地蔵さんと1体のフクロウに会いに!!


    懐かしの
     異国の地での
      生活も
    思い出深く
     心に残る
       〜誠一 詠




    :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-
    〜いのちの絆・3人展〜
    Stone&Soil&flower
    彫刻・陶芸・和modernの花が彩る
    めぐる大地の命の世界展
    1702021.jpg
    【会期】3月3日(金)~5日(日)
    【会場】ツインギャラリー蔵
        浜松市西区入野町1104
    :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-





    ふくろうおじさんストーリー↓↓↓↓
    前編・リンク→mitecoふくろうおじさん前編
    後編・リンク→mitecoふくろうおじさん後編

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ===蓬莱橋・右岸===
    ★金、土、日、月、休日を中心に出店いたします! 
         展示会中はお休みする場合もあります!
      時間:AM9:30〜PM4:00
      会場:蓬莱橋 右岸 
         静岡県島田市大井川に掛かるギネス登録・世界一長い木造橋
      H P :世界一長い木の橋・蓬莱橋
      ※2月6日から蓬萊橋の改修工事のため、暫くお休みになります!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    誠一庵 ↓Webサイト
    石彫・誠一庵
    http://seiichian.com

[ 2017/02/06 20:01 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into