ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  日記 >  冑仏(かぶとぼとけ)

冑仏(かぶとぼとけ)

↓応援クリック、毎回押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

    誠一庵

    151214.jpg

    地蔵の土屋です!

    昨日、地元にある冑仏(かぶとぼとけ)を見に行ってきました。

    冑仏は、まだあまり世に知られていない小さな仏様。
    戦国の武将が合戦に出かける時、髷や冑に忍ばせ、
    他人には絶対に見せない「私仏」「秘仏」であった。
    今回、島田市大代にある旧家 河村家の家宝「冑仏」を
    初めて一般公開しているのです。

    河村家を引き継ぐ河村さんは、小生の作品展にも来ていただき
    「一度、ゆっくりとお話したいですね」と言って帰られた。

    冑仏や河村家のことは下記のサイトを御覧下さい。
    冑仏伝説 蒼天のクオリア

    小生は仕事柄、その仏様の作りに非常に興味をもった!
    木製のその秘仏は、高さ7cmの小さな厨子(ずし)に入った
    高さ3cmの大日如来でした。
    その小ささゆえに細かな部分は見えない。
    見学者のお一人が虫眼鏡を持参していたので
    お借りして見てみた。
    台座や光背も含め、その精巧な作りには驚かされる。
    光背の小さな穴や、手の指、衣のシワまでしっかりと彫られている。
    一番、凄いと思ったのは「顔」
    通常の大きさの仏像でもなかなか表現できない高貴な「お顔」。
    たかが3cmの仏像だが凄い出来栄えである。
    厨子も含めて全体のバランスも素晴らしい!!
    相当の彫り師であったのに違いありません!
    (根付等の彫り師かな?)

    河村さんは、この冑仏研究の第一人者
    まだ、分からないことが多いこの冑仏です。
    少しずつ解明されていけば
    ひょっとしたら、国宝級のものになるかもしれないと
    ふと、考えてしまった!


    合戦の
     戦負けじと
      祈りつつ
    そっと忍ばせ
     秘仏に託す
       〜〜誠一 句

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    石彫・誠一庵のホームページをリニュアルアップいたしました!
    「お気に入り」に入れていただければ嬉しいです。
    石彫・誠一庵
    http://seiichian.com
[ 2015/12/14 19:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into