FC2ブログ

ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  思うこと >  アマとプロ

アマとプロ

0502.jpg
石地蔵(静岡市Y氏蔵)

最近、知り合いのブローガーの方が表記の件で書いていました。
  こちら→ぷらっとほーむ時々コンサル
小生も以前から気になっていましたので、今回取り上げてみました。
プロ=稼いでいる は昔の話、
プロ=レベルが高い これもね?
今や、時代の変化とともにごちゃごちゃになっている。
アマでも稼ぎ、レベルが高い人も多く見かけられます。
反対にプロと見られる人が「え!こんなレベル」?
日本の文化レベルが未成熟なのである。
買い手側の意識の問題でもある。
安易にブランド、名前だけで買い求める。
自分の意志はそこには無い。
でも、そろそろそこから抜け出してもいい時代ではないか。
作り手は、そこではじめて真価が問われ淘汰されていくのである。
いいかげんなモノ作り出来ない時代、いいもノが売れる時代に!

[ 2007/05/02 18:44 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)
お金の使い方の美学。
経営者のモラル。
これらの低下があるとは思いますね。
手仕事と、機械で作っても
あまり変わらない結果の場合、
機械のほうがやすいだろ?
という方もいます。まあ、当然先方もせっぱつまっているのでしょうが。
作品を見て、これは幾らだ!
と言う人は少ないですね。
見るなり、あと千円引けとか
そういう話になりますね。
[ 2007/05/08 00:21 ] [ 編集 ]
N.kojimaさん
不思議ですね!
商売だとまけろといわれますが、
芸術家として接すると以外とまけろと言わない。
そういう世界です。
[ 2007/05/08 20:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into