FC2ブログ

ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  ふくろうのこと >  梟倶楽部

梟倶楽部

↓応援クリック、毎回押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

    誠一庵

    150228.jpg

    石地蔵の土屋です!

    梟倶楽部の会報記事の依頼がありましたので送りました。
    ちょっと手抜きかな!?

    ふくろうとの出会い」
    ふくろうとの出会いは物心ついた時から始まっていた。
     静岡県のほぼ中央に位置する島田市の金谷地区は、旧東海道の江戸から数えて24番目の宿場であった。
     小生は、その金谷宿で生まれ育ち、川止めで知られた大井川の河原を遊び場とした。その大井川の氾濫を押さえる為に祭られた水神社が家の直ぐ近くにあった。そのお水神さん(近所ではそう呼んでいる)に毎年、番(ツガイ)のアオバズクが来て子育てをしているのをいつも見ていたのである。
     アオバズクは、夏期に日本国内などで繁殖し、冬季になると東南アジア方面に南下するふくろうだ。ふくろうは昼に活動することがほとんど無いので野生のふくろうを見た事のある人は少ない。そんなふくろうの中でも比較的人里近くにも巣を作るのがアオバズクである。
     毎年、新緑の季節に親子のふくろうを見るのが楽しみで、前夜の鳴き声をたよりに弟と一緒に近所の木の上を探し回ったのも思い出のひとつだ。
     今、石彫家としてふくろうをテーマのひとつとして制作しているのも、この幼い頃からのこの事が潜在意識の中に残っているからだと思う。
     ふくろうはその頃から小住み着いたのだろうか?

    石彫家・土屋誠一 
    (2012年8月、池袋のタウン誌「池袋15」に執筆したものです)

    画像は、2011年5月に池袋第三小学校に設置されたふくろう像
    「慈母ふくろう」
    小生が依頼を受けてデザイン、彫刻、設置までをいたしました。
    現在、建て替え中のため見ることは出来ません。

    ↓応援クリックお願いします!
    にほんブログ村 美術ブログへ
    にほんブログ村
[ 2015/02/28 20:28 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into