ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  旅先でのこと >  朝の中央線にて

朝の中央線にて

121102.jpg
なに想う

雨上がりの朝、
眩しいくらいの陽が車窓から入って来る。
通勤帯も過ぎた電車の中はあまり混雑はなかったが、
優先席が空いていたのでそこに座った。

次の駅から乗り込んだ40歳くらいと思われる小太りの女性。
小生の隣に座ったかと思うといきなり袋の中から
化粧品を取り出して塗りたくり始めた。
小生が嫌な顔をしてじっと見ていてもおかまいなし。
終わって化粧品を袋に入れたのでもう終わりかと思ったら
また次の化粧品を取り出して始めた。
結局、4種類の化粧品を塗りたくった。
(ブスはいくら塗りたくってもブスはブス!)
心の中でつい言ってしまった!!

ここで終わると思ったらまだ続きが?!

だんだん東京に近づくに従って車内が混雑して来た。
そんな中、お年寄りの女性が乗って来たため、
優先席の小生は直ぐに席を譲った。
前の席でも、体の不自由な方へ席を変わる方もいる。
さて、次の駅で小さな子を抱えたお母さんが乗って来た。
先程の化粧オタクの女性の前、
彼女は知ってか?知らずか?寝た振りをしていた??

窓の外の明るさとは裏腹に心の中は暗くなった!
顔にいくら化粧をしてもこんな調子じゃどうしようもない。

もう一度言ってしまった!!
(いくら塗りたくってもブスはブス)
心のブスだけにはなりたくない!

facebook.jpg




[ 2012/11/02 21:51 ] 旅先でのこと | TB(1) | CM(2)
同感。
同じく、電車の中で化粧する人の気が知れません。
化粧する時間がなかったにしても、もう人に素顔をさらしてるんだから今更しても…と思ってしまう。し、たいして変わってないょ?と心の中でいつも思っております(笑)
むしろ化粧してる最中って変な顔になるから、それの顔を人目にさらせるならそのままでいたほうがいいのでは?と思います。
今までで1番ひどいな~と思ったのはスパゲッティを食べてる人にはさすがにひきました…(^-^;)

席も基本的に譲りますが、図々しい人には年配の方でも譲りません。そんだけ図々しいなら元気ってことだ!と解釈してます。

歳を重ねるっていろんな事を知り、学び、感じることも多くなるはずなのに、変な人を見ると私よりも何十歳と歳が上なのになんでそんなことも気づかないのか?と不思議に思います。
[ 2012/11/03 00:42 ] [ 編集 ]
みれいさん
コメントありがとうございます。
多くの人がいる場所での行動は慎重さが必要ですね。
あれだけ話題になっているのに、
自分勝手な行動をする人はどうしようもない人種です。
困ったものです!!
[ 2012/11/04 23:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめ【朝の中央線にて】
なに想う雨上がりの朝、眩しいくらいの陽が車窓から入って来る。通勤帯も過ぎた電車の中はあまり混雑はな
[2012/11/05 05:56] まっとめBLOG速報
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into