ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  手彫り石彫 >  石のちから

石のちから

111216.jpg
石ころ地蔵/京都 嵐山寮

昨日と今日の画像は、
先日行った京都の嵐山寮に納めたもの。
2体とも廊下の飾り棚に飾っていただいた。

上からの灯のせいもあり、
陰影がはっきり浮き出て幻想的でさえある。
納まるところに納まったとは、こういうことか?

石の持っている力はとてつもなく大きい。
少しだけ手を加えるだけだが、
その事がより鮮明になって表れる!

石工の親方が、ふと言った言葉
「生半可な気持ちで彫ると怖いよ」

その言葉の意味を考える時、
他では経験できない位置にいることを実感する!

そして、自分の使命が何なのか、
少し分かったような気がする。

ランクUPに応援を!
   にほんブログ村 美術ブログへ
[ 2011/12/16 23:30 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into