ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  思うこと >  国際陶芸フェスティバルなるもの?

国際陶芸フェスティバルなるもの?


歪みと垣根

地元、島田市の山間地で明日明後日と、
第一回国際陶芸フェスティバルが開催されそうです。
何でも、15ヶ国50名以上の陶芸家が参加して作品を展示。
また、ワークショップなども行なわれるようだ。
静岡県や島田市、各メディア関係も後援している。

こういったイベントをやることには大賛成だが、
いくつかの疑問点が浮かんできた。
小生は性格上、黙っていられないので
主催者や市の担当にも聞いてみたが、
いずれも答えは言い訳に終始!

多くの陶芸家が参加しているが県内は3名だけ、
地元島田市内の陶芸家は誰もいない。
そして、一番おかしいと思ったのは、
400年以上の歴史がある地元の志戸呂焼が入っていない。
島田市内には、15人位のプロの陶芸家がいるはず。
志戸呂焼の窯元も6軒あるのです!
その人たちが、誰も関わっていない。

個人的にやるならいざ知らず、過疎地域活性化事業として
県や市がバックアップしているのに、
地元の作家を締め出しているようにしか思われない。

聞いたところでは、瀬戸のちょっと有名(小生は知らない)な
陶芸家のネットワークだけでやっているようです。

一陶芸家の売名行為に田舎者が乗せられた????、
と言うのは言いすぎかな?
教育委員会にも話したが、どうなっているのでしょか?

こんな風に想う小生は、
地元根性丸出しのヒガミだけなのでしょうか?

[ 2011/11/25 18:39 ] 思うこと | TB(0) | CM(6)
賛成!
 本当にその通りだと思います。地元の作家を置き去りにして他所の作家のみを呼ぶなんて本末転倒です。
[ 2011/11/25 18:55 ] [ 編集 ]
No title
国際陶芸って市が主催してるんですか 日本国が主催してるかと思いました
土砂崩れで道路は通れない どうして日程や会場変更しないのでしょう
山間地活性化が目的でしょうか 
[ 2011/11/25 21:39 ] [ 編集 ]
かんちゃん
ありがとうございます!
実行委員には役所の人も入っているのに、
「私たちはオブザーバーだから」と、言い訳している。
素人でもおかしいと思うことが分からないのかな?
民間企業なら始末書ものですよね!
[ 2011/11/26 11:10 ] [ 編集 ]
山水さん
主催は実行委員会ですね。
でも、ほとんど ささまの人と一陶芸家のようです。
「国際」という冠を付けていますが、大丈夫ですかね?
山水さんの言うように土砂崩れで迂回路を案内していますが、
皆、迷うのではないでしょうかね。
事故が無ければいいのですが、、、。
そう言えば、ポスターに金谷駅からタクシーで行けるとの案内がありました。確かに行けますが、、、、、、?
[ 2011/11/26 12:14 ] [ 編集 ]
同じようなこと登米でもあります
登米市でもあります
登米アートトリアンナーレというイベントがあったのですが
最初は地元の人を言っていたのに
いつの間にか、フランスで活躍されている地元の有名な作家が
海外や日本各地の知り合いの作家を呼んで展示してしまって
地元の人は誰も、その人だけで誰も入らなかった!
疑問に思いましたが、やはり売名行為にか見えなかったですね!
その人だけの為に税金を使って行ったとしか思えないのが、
とても残念でした!
また、何年後にか開催するようですが
まあ、利権とか売名とか、そんな人相手にしてもしょうがないと思っています!
[ 2011/11/27 14:29 ] [ 編集 ]
そうですか?
よくある事ですね!
一部のお役人と有名人?が仲良くなって
事を押し進める。
良い事なら良いが、悪い企画は最悪です。

でも、はっきり言う事も大切です。
悪い事は悪い!
おかしい事はおかしい!
小生は意見として直接間接に言ってきています。
そういう積み重ね世の中を変えていきます。
泣き寝入りはしませんよ!!

[ 2011/11/29 09:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into