FC2ブログ

ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  思うこと >  子ども(大人?)の躾

子ども(大人?)の躾

三連休は掛川花鳥園で実演販売でした。
0212.jpg

おかげさまで好天に恵まれ、またTVの影響もあり
多くのお客様で賑わい大盛況でした。

いつも思うのですが、小生たちが店を広げて
販売をしていると、子供たちは必ずといっていいほど
商品(作品)に手を出し触ります。
特に、石ころに彫刻した物は握りしめます。
さて、ここからが問題なのです。
やおばあちゃん、おじいちゃん、大人の態度です。
躾のできている子供さんは「触ってはいけませんよ」
のひと言で止めます。
止めない場合は強く言い、それでも止めな場合は
叱ったり、手を叩いて教えます。
そして、こちらに謝ってくれます。
この子たちは、大人になっても良い悪いの分別が
しっかり分かる人に育つでしょう。
口先で「触っちゃだめだよ」と言うだけで
子供がいじっていても平気な人がいます。
もっとひどいは見ていても平気、一緒になって
いじくり回し、知らぬ顔で去って行く、一体この
どういうなんだろうと思ってしまいます。
子供たちが悪いのではない、教えるべき大人たちが
分かっていない。
家庭で子供の躾が出来ない大人たちが多すぎる。
今の教育問題(家庭、地域、学校)の一端をこういった
ところで垣間みることが出来ます。
やはりこういった躾、道徳、マナーの問題は
根が深いと思ってしまいます。
宗教、哲学、思想など複雑な問題はあるでしょうが、
どこかで一線を引く必要はあると思います。
我慢できない子(大人?)が多すぎる時代です。
[ 2007/02/12 19:36 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)
此所に来て、すごく、モラルの低下を
感じますよね。ニュースを観ても。
僕の高校で、教壇に立った事があります。
ゲストでよばれて。
1/3の生徒は、自由に歩き回る。話を辞めない。完全無視な感じでした。
それでも、先生は後で、「今日は良く聞いていたよ!」と行っていましたので驚きました。
やって良い事、悪い事。恐らく、小学校で
きちんとできないと、それからずっと尾を
惹くのだと想います。
それと、道に迷って人に聞いたとき、
一番親切なのは、金髪の若者たちです。
いいスーツを着た、立派な紳士が、
ぶつかっても謝りません。
今、正しいとか間違いとかが
分かりにくい世の中になったな~と感じてます。
[ 2007/02/12 23:11 ] [ 編集 ]
N.Kojimaさん、いつもありがとうございます。
小生の息子たちの高校ではそんなことはありませんでしたね。
私学でしたので先生方も校長先生を筆頭に熱心に指導されていました。
PTAの役員を4年間(息子二人分)やっていてその学校の指導力の違いがはっきり分かりました。
やれば出来る!!!
[ 2007/02/13 20:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into