FC2ブログ

ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  思うこと >  団塊の世代

団塊の世代

小生も団塊の世代 最終組
070211.jpg

昨夜、NHKテレビでこの問題?に対しての
特集をやっていましたね。
今年から7~800万人が定年退職とか、その退職金が
総額15兆円とか、田舎暮らしが良いとか悪いとか、
小生には関係ないコトが多かった。
日本という国は、少子化や年金問題もそうなんですが
どうしようもなくなってから何とかしようと考えます。
これは、政治が無策の証ですね。
ほとんどのコトが、分かっているコトなのに
何も手を打てない。
自分の懐を考えている政治家では無理ですね。
そういうのに限って、権力をもって圧力をかける。
純粋な考えの人は政治が出来ない。
今の日本の一番問題点の様な気がします。

そこで提案です。
1、サラリーマンの源泉徴収をやめすべて確定申告にする。
  →自分の税金の高さと払う辛さ、使われ方に注目する。
2、総理大臣を直接選挙で選ぶ。
  →一票の重さ、責任を感じて選ぶ。
3、議員は一定の報酬(税金で良いから)以外は禁止する。
  →金を使わない、金がなくても議員になれるように。
 
無理だろうが、一理はあると思います。
いかがでしょうか?


[ 2007/02/11 18:48 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)
一番、団塊世代の退職で感じてるのは
日本の工業製品の初期不良が
増えている所。
これは、熟練の方が居なくなってきているからなのだと感じています。
また、30年後には、税金を払う世代がいなくなるので、
イタリアのように、移民を受け入れて、
労働階級層の確保に乗り出すそうです。
まだ、叫ばれていませんが、、、
後手にならない事を願います。
党の運営が、TV番組のように、視聴率の
ような物で動くのはどうか?
と感じます。
国会は、論議を続ける場であり、そのなかから
よりベターな物を審議して、国民に提示するのが必要なのだと感じます。
国民に対しての、提案力。
「美しい国日本」もっと具体的にプレゼンして欲しいですよね。
ごめんなさい、それてしまいましたね。
[ 2007/02/12 23:03 ] [ 編集 ]
今、何かがおかしい!
マスメデアに翻弄されている。
今日は、郷ひろみが参院選に立候補だと。
受け狙いもここまで来たか?
[ 2007/02/13 20:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into