ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  日記 >  ブログ村なるもの!

ブログ村なるもの!

100929.jpg
eコミ島田

今夜、島田ブログ村なるものが開催された。
会場は島田市か企画、運営している
ポータルサイト「eコミュニティー島田」

約20名の方が集まり第一回の会合

今後の展開が楽しみですが、
しっかりした目的意識をもってやっていかないと
尻切れとんぼになることもある。

主催者側の手腕に期待、
そして参加者の意欲も必要ですね!


石彫刻/地蔵、ふくろう
サンドブラスト、ふくろうグッズ他
里山アート紀行
にほんブログ村・美術・彫刻


[ 2010/09/29 23:23 ] 日記 | TB(0) | CM(9)
ブログ村お疲れ様でした。

印象に残っているでしょうか?
温泉饅頭本舗。排球部のニシムラです。
早速、ブログ拝見させていただきましたよ~。

心引かれる写真が多くて関心してしまいました。

あと、プロフィールの似顔絵にびっくり!!

超そっくりです。

自分はすぐ帰ってしまいましたが、
これからもよろしくお願いします。
[ 2010/09/30 01:11 ] [ 編集 ]
ニシムラさん
早速のコメントありがとうございます!

覚えていますよ。
小生と同じでインパクトがありますからね!
(ちょっと失礼だったかな!?)

画像はほとんどが携帯のものです!

これからもヨロシク!!
[ 2010/09/30 08:53 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした
ブログ村、お疲れ様でした。
4年間、(ほぼ)毎日更新とはすごいです!!

ブログ村ですが、そうですね、ある程度の目標とかテーマがないと、内容が薄いものになってしまうかもしれませんよね…。

ま、今回は第一回目だったし、みんなご挨拶ってことで、次回以降に期待、ですね♪

またヨロシクお願い致します。
[ 2010/09/30 17:01 ] [ 編集 ]
参加していただきありがとうございます。
eコミしまだ案内人の村井です。
昨日はありがとうございます。

確かに目的があったほうが主催側も参加側も一体感が得れて印象にも残りやすいですね。

島田ブログ村の管理人と相談してみます。
[ 2010/09/30 18:19 ] [ 編集 ]
お疲れさまでした!
お疲れさまでした!
鈴木酒店さん、村井さん
コメントありがとうございます。

目的はみんなで話し合って、eコミ島田のコンセプトにあった内容にしていく事が大切です。
当面は勉強会の様な感じでやったらどうしょうか?
村井さんには少し話しましたが、プロジェクターで個々のブログを検証してグレーアップ、アクセスアップの方法を話し合っていく。
馴れて来たところでもう少し具体的な目標(島田の活性化に繋がる事など)を決めていくとか!?
でないと、単なるアクセスを稼ぐための手段で集まってしまい、最後には一部のマニア的な人だけの塊になる。
新人が気軽に入って来られるような雰囲気がいいですね!
[ 2010/09/30 18:58 ] [ 編集 ]
昨日はありがとうg材ました。
御蔭さまで盛大に行うことができました。
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2010/09/30 22:26 ] [ 編集 ]
コンビニおじさん
コメントありがとうございます!
新たなことを始めるには相当のエネルギーが要りますね。
そして、それを持続させるためのエネルギーも!
頑張って下さい。
期待していますよ!
しばらくはお手並み拝見といたします。
[ 2010/10/01 07:19 ] [ 編集 ]
ブログ村お疲れさまでした。
先日はありがとうございました。
福祉施設勤務のメガネをかけてた男です。折角、名刺を頂きましたが持ち合わせが無く失礼致しました。
作品写真にて拝見させて頂きましたが、デニム地に描かれた曼珠沙華が渋くて素敵でした。
作品を実際に拝見してみたいので、またギャラリーにも行かせて頂きます。

[ 2010/10/01 21:21 ] [ 編集 ]
キネチャン
コメントありがとうございます!
11月の「第3回里山アート紀行」に来て下さい。その時にはデニムの作品も展示いたします。
http://satoyamaart.web.fc2.com/
[ 2010/10/02 07:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into