ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  ふくろうのこと >  初期の石彫刻ふくろう

初期の石彫刻ふくろう

100708.jpg
ふくろう

石のふくろうは彫りはじめて何年になるのだろう。

石を彫りはじめて20年くらいにはなると思うが
石の形状をふくろうに見立て彫刻したのは
いつ頃からだろう。

小さなものから彫りはじめたのだが
いつの間にか大きな物も彫っています。

初期の作品はサンドブラスト彫刻していましたが
今では蚤と鎚を使って手で彫刻するようになっていた。

画像はサンドブラスト彫刻した最大のもの
F市、H邸の玄関に置かれたふくろう
砂岩に程よく苔むして風情が出て来ています。

大切にされている様子が伺えます!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/07/08 21:59 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into