ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  思うこと >  目線がどこに

目線がどこに

100606.jpg
忘れられたモノ

今日も言われた。

「ただの石ころじゃないか、何でこんなに高いの」
小生の石ころの彫刻作品を見て言う。

中には全く逆の場合も!
(この場合が圧倒的に多いのだが)
「スゴいね!でも、そのわりに安いね」

ただの石ころと見れば、高いかも?!

石ころと見るか?
作品と見るか?
その発想とデザインを見るか?

その人の目線が価値を左右する。

紙と鉛筆があれば絵は描ける!
泥土があれば陶芸が出来る!

出来上がった作品の評価で価値が変わる。

個人差はあって当然ですが、
問われるのは材料ではない事は確かです。

アイデアやデザインの盗用は論外ですが、
その発想と感性を見てもらいたいものです。

目線の置き場所で全く逆の評価が出ます。

あまりシツコイ人にはトドメの言葉を!
1000円札を出して、
「それではこれで同じものを作ってもらえますか?」

「そりゃ~・・・・・・・!」


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/06/06 19:22 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into