ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  思うこと >  観光地のマナー

観光地のマナー

100403.jpg
早朝のドーモ前

フィレンツェは、まるごと世界遺産
世界中から観光客が訪れる。

早朝の街の中を歩くとゴミがいっぱい。
小生が行ったのは観光シーズンの少し前なのだが・・・?

どこの国でもそうだろうが、
人がたくさん集まる所はどうしようもないのだろうか?

紙袋、ビニール袋、空き缶、ペットボトルなどが散乱
見たくない光景だ!
世界遺産の建物群が鳴いている。

ゴミ箱は置いてありますが、それも無視されている。

歩きタバコも平気なようだし、吸い殻も平気で捨てる。
道路には犬の糞も時々ある。

お国が違えば生活習慣も違うので一概には言えないが、
日本のマナーや清潔感は極上なのだと再認識した。

でも、フィレンツェは早朝から清掃車が出て
観光客が出はじめる前にはきれいにする努力が見られる。


ISIJIZO.COM

OWL-DREAM

[ 2010/04/03 18:33 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)
一般的に観光旅行ではは観光地の素晴らしさだけを見せられますが、現実としてそのようなことが多々あるのでしょうね!
お国柄の習慣もあるでしょうが、人間性もわかりますね!
[ 2010/04/03 21:23 ] [ 編集 ]
後藤アーサーさん
イタリアをはじめヨーロッパ各国は
他の地域からいろいろな人種が集まってきています。
その国の、お国事情により
マナーや習慣が違っているでしょうね。
でも、最低限のマナーは必要性を感じます!
いい加減にしておいてお役所に任せるのは如何なものか??
[ 2010/04/04 19:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into