FC2ブログ

ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  思うこと >  社保庁のやる気は?

社保庁のやる気は?

091031.jpg
天高く

先日、社会保険事務所に行ってきた。
小生も、来年からいよいよ年金生活者!

朝、早めに出たので15分くらい前に着いた。
事務所の開いていた通用門の真ん前に車を止め
雑誌を見ながらそれとなしに職員の朝を観察した。

早く来た人は中で机に向かって仕事をしている人もいた。
時間が迫るうちに多くの職員が入っていく。
でも、挨拶をしている人はあまり見受けられない。
5分前くらいに入って来る人が一番多い。
一番最後の人は2分前に入った。

時間になったので入って行ったら
客は二人だけなのに「番号札を取って下さい」
直ぐに案内があると思ったら5分たっても
受付に人が来ない。
「何時から始まるの?」と言ったら
「機械が立ち上がるのに少し時間が掛かるので
            もう少しお待ち下さい」
天気が良いのに、窓のブラインドも閉めたまま。

結局、話しはじめたのは10分後だった。

あれだけ騒いだ社保庁
一般の会社やお店なら首になってしまう。
まして、このご時世ではないか!

我々が教わったのは、
5分前集合!
その時には仕事のできる格好で、朝礼がある!
「おはようございます」の大きな声で始まる。
お客さんが入ってきた時には、
直ぐに対応可能な状態にしておくのは当たり前!

親方日の丸のやり方を見た!

こんな調子だから、未だに年金問題が解決しない!
あの状態が続くようでは先も見えている。

長妻さん、職員教育から始めなくては!
     接客態度の基本を教えなくては!
     まず、トップや役員、管理職の教育を!

コンビニのアルバイトの若い人の方が
しっかりした応対が出来ますよ!

首にならない職場にいる人は、
今の世間の厳しさも激しさも分からないだろうか?

     
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村  今、何位かな?
[ 2009/10/31 19:14 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)
公務
そうそう!迅速に仕事をする気はないですねぇ。
その日が難なく終わってくれれば自動振り込みで給料が入る態勢になっていますから・・・
個別の責任回避団体ですから挨拶も必要ないのでしょう。コミュニケーションもなんのその?一般の企業とは逆行しています。

そのような人に私たちの税が行くんです。
[ 2009/11/01 14:19 ] [ 編集 ]
yamoriさん
消費者G面ののような存在が必要ですね!
オンブズマンではなく、
正規な機関で客観的な目線で採点をする。
それにより給料や昇進を決める。
そうすれば甘い体質も無くなると思うが、
相変わらず馴れ合い政治が続くのかな!?
[ 2009/11/01 18:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into