ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  2013年07月

ishikoro慈母地蔵 彫刻実演


もうすぐ完成

イベントでの実演は、小型リューターで石ころを彫ります。
石ころ豆ふくろう、石ころふくろう、白ふくろう
そして、石ころ慈母地蔵。

小型で持ち運びが楽、電源も少なくて済む!
お客さんとの対話もしながら出来る。
材料もコンパクトにして持っていけます。

上記の作品は、ほとんど実演しながら作っています。

もちろん、小型の集塵機も使っていますよ!
健康は大事ですからね。

阪神のふくろう展
30日までです!


[ 2013/07/28 18:48 ] イベント | TB(0) | CM(0)

始まってますよ〜!


始まりました。

阪神のふくろう展
30日(火)まで

暑い中ですが、関西の皆さんお出かけ下さい。
何かいいことあるかもしれませんよ

Facebookロゴ
[ 2013/07/25 20:56 ] イベント | TB(0) | CM(0)

阪神のふくろう展

130723.jpg
やってきました!この季節

今年もよろしくお願いいたします!


Facebookロゴ
[ 2013/07/23 07:26 ] イベント | TB(0) | CM(0)

企業の戦略にのるな!

130720.jpg
新品同様

2年間の契約が迫って来ていた。
iPad2の更新をどうするか考えた。
携帯も合わせスマートフォンとiPadミニに変えようかとも思った。
しかし自分の使う目的や料金のことも含め、
ショップに相談したり自分自身にも問うてみた。

結果、
1、自分は携帯の電話頻度が高い。
  今までの料金割引体系を維持した方が割安。
2、iPadがあればスマートフォンは要らない。
3、iPad2にも、今のところ少し重いという事を除けば不満はない。
4、小生はゲームも動画も音楽も必要はない。
5、機種変更すれば、月々の料金がアップする。

もろもろを考え、現状維持!!
iPad2の価格は通信料のみになり負担が軽くなる。
携帯のプランも1ランク下げても良いことになった。

この際だからと、ショップの勧めで携帯の修理をした。
一部が欠けて、全体が擦れプラスチックの生地が見えて色も変色。
5年間の保険にも入っていて後2ヶ月で切れる。
修理費は最大で5200円、それもポイントが使える。
それではと修理をお願いして、戻って来て驚いた!
まるで新品、ボディー全部を交換、おまけにバッテーリーまで新品。
じゃあと、ボロボロだったiPad2のケースも新品にした。

LETだ、デザリングだ、などと言って毎回、価格を上げて来る。
自分の使用目的をよく考えて結果を出さないとメーカーの戦略にはまります。

モノを大切にする事も含め、これでいいのだ!!

Facebookロゴ
[ 2013/07/20 06:48 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

昔の話

1307191.jpg

16日の午前中は、地元の金谷小学校でお話をさせていただきました。
「金谷小学校創立140周年記念」
小生もこの小学校出身。
卒業生として、当時のことも含めて話した。

テレビもゲームもパソコンも無い時代。
学校はすべて木の校舎。
遊びは自分たちで考え、ガキ大将を中心にみんなで遊んだ。
川で魚を獲ったり、山でクワガタやカブトムシを捕まえ、
車のない道路で遊ぶこともできた。
また、金谷で起きた大水害の話もした。

最後に、自分の仕事を通して
人を大切にすることを話した。

勉強や遊びを通じて友達はもちろん、学校の友人、
親、兄弟、家族、近所の人、先生など。
そして、これから出会う大勢の人。
その人たちが自分の人生にとって大切になる。
大きくなって仕事や社会に関わる時、
一番大切なのは人と人とのつながり。

伝わりましたかどうか?

子供たちが、よそ見しないで食い入るように
聞いてくれていたのは確認できました!

下は次の日の新聞記事です!!
130719.jpg


Facebookロゴ
[ 2013/07/19 06:16 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

載せるの忘れてた!



展示会をやってます。

★7月14日(日)〜20(土)
■■土屋誠一 デニムブラストアート展■■
  時間:AM10:00〜PM5:00
  会場:ラ・カンパネラ
     静岡市高松3392 TEL 054-201-9892
  入場料:500円/ワンドリンク付き
      ランチもあります。
  ※小生は出来るだけ会場に行きますが留守の場合もあります。

静岡市内の方は遊びにきて下さい。
もちろん、市外の方もOKですよ!

Facebookロゴ
[ 2013/07/16 15:40 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

早起きは

130713.jpg
朝日7/12

分け合って?、早起きをしています!

深い意味はあまりありませんが、マンネリ化打破かな!!

ま〜、涼しいほうが仕事がはかどりますから!?


Facebookロゴ
[ 2013/07/13 09:37 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

良く分からない?

130710.jpg
黒い何かが忍び寄る

隔年で行われようとしているこのイベント
「国際陶芸フェスティバル」
今回、2回目が行われようとしています!
前回、下記のような内容で市や実行委員の方にもの申した。
そして今回も様子を聞いてみたが、ハッキリしない。
何がネックなのか?
何か理由があるなら聞かせてもらいたい。
実行委員は、そんなに頭の悪い人達とは思われない人ばかり!!
ここまでくると、変に勘ぐりたくなるのは小生だけかな??

以下、2011年11月の投稿内容
地元、島田市の山間地で明日明後日と、
第一回国際陶芸フェスティバルが開催されるそうです。
何でも、15ヶ国50名以上の陶芸家が参加して作品を展示。
また、ワークショップなども行なわれるようだ。
静岡県や島田市、各メディア関係も後援している。

こういったイベントをやることには大賛成だが、
いくつかの疑問点が浮かんできた。
小生は性格上、黙っていられないので
主催者や市の担当にも聞いてみたが、
いずれも答えは言い訳に終始!

多くの陶芸家が参加しているが県内は3名だけ、
地元島田市内の陶芸家は誰もいない。
そして、一番おかしいと思ったのは、
400年以上の歴史がある地元の志戸呂焼が入っていない。
島田市内には、15人位のプロの陶芸家がいるはず。
志戸呂焼の窯元も6軒あるのです!
その人たちが、誰も関わっていない。

個人的にやるならいざ知らず、過疎地域活性化事業として
県や市がバックアップしているのに、
地元の作家を締め出しているようにしか思われない。

聞いたところでは、瀬戸のちょっと有名(小生は知らない)な
陶芸家のネットワークだけでやっているようです。

一陶芸家の売名行為に田舎者が乗せられた????、
と言うのは言いすぎかな?
教育委員会にも話したが、どうなっているのでしょか?

こんな風に想う小生は、
地元根性丸出しのヒガミだけなのでしょうか?

Facebookロゴ
[ 2013/07/10 18:33 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

心の荷

130707.jpg
荷を降ろそうよ!

人は、自分のやった事を正当化しようとする

たとえ悪い事をしても
たとえ人を傷つけても

自分の心に汚点を残したくないから

相手に悪いと思っていても
素直になれない

嫌な性格とは分かっていても
自分だけは認めてもらいたいと
心の隅でごまかしている

すべてを認め
素直に謝れば
心の荷が降りるのに


Facebookロゴ





[ 2013/07/07 20:11 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

悟りの世界は!

130705.jpg
雨に濡れても祈るだけ

歳を重ねるごとに
悩みは無くなると
子供の頃は思っていた
経験は悟りの境地に
近づくものと勘違いをしていた

知れば知るほど
心配事は増えるばかり
悟るどころか
地獄に近づく気がしてならない

それでも人間は
生きていかなくてはならない

大乗仏教では
そのままで良い
あるがままで良い
と、解いている

生きているだけで良い
悩みがあるのは生きている証

生かされている自分を
ありがたく思う
それで良いのだそうだ

今日、1日生きている幸せ
それだけで良いと思えば
明日も生きられる


Facebookロゴ
[ 2013/07/05 17:45 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

ありがたい事ですが!

130704.jpg
旨い酒と

長丁場の作品展が終わり少しはゆっくりとしたいところですが
そうはいかない。一ヶ月以上のツケが回ってきています。

懸案であった大きな仕事も決まり
早急に完成までやらなくてはならない。

中旬には作品展、下旬は大阪阪神百貨店。
来月早々には京都まで石彫地蔵とフクロウをお届けに!

ま、仕事があるだけ良しとしましょう!!
感謝!

Facebookロゴ

[ 2013/07/04 14:07 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

さあ、7月だ!

130702.jpg
池袋某公園にて

先日行った東京。

小生にとってはかなり大きな仕事。
ずっと先延ばしになっていましたが、
決まれば早い!

今月末には全容を紹介出来るかな?

Facebookロゴ
[ 2013/07/02 06:56 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into