ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  2013年06月

予定

130629.jpg

     ~~2013年7、8月の予定です!~~

   ・・・この予定は変更する場合もあります・・・

★7月6(土)7日(月)
 掛川花鳥園/実演販売

★7月14日(日)〜20(土)
■■土屋誠一 デニムブラストアート展■■
  時間:AM10:00〜PM5:00
  会場:ラ・カンパネラ
     静岡市高松3392 TEL 054-201-9892
  入場料:500円/ワンドリンク付き
      ランチもあります。
  ※小生は出来るだけ会場に行きますが留守の場合もあります。
  ※詳しくは→こちらを

★7月24日(水)~7月30日(火)
■■阪神のふくろう展■■
  会場:阪神梅田本店9階 ステージ9
     〒530-8224 大阪市北区梅田一丁目13番13号 
     電話06-6345-1201
    ※期間中、実演販売いたします!

★8月3(土)4日(日)
 掛川花鳥園/実演販売

★8月10(土)〜18日(日)
 掛川花鳥園/実演販売

★8月23(金)〜27日(火)
 富士花鳥園実演販売


Facebookロゴ

ご報告!

130626.jpg
お志

ありがとうございました。
今朝、お賽銭箱からお金を出しました。
皆様のお志しは合計で19956円にもなっていました!
明日、東京で会う宮城県のガラス造形家の後藤さんに手渡します。
後藤さんから預かっていた復興支援ガラスペンダントも完売
そのお金と合わせて渡します。

皆さん、本当にご協力ありがとうございました。
感謝いたします。


志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211
※6/27,28日は都合により留守いたします。
会場には志戸呂焼の細井さんがいてくれますので
よろしくお願いいたします


Facebookロゴ
[ 2013/06/26 21:26 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

残りわずか!

130625.jpg
鎚壁に石地蔵

加茂荘での長丁場の作品展も残り少なくなって来た。
菖蒲の花も残り少なく紫陽花もボチボチかな!
ただ、ピーク時と比べればの話、
まだまだ十分に見ることは出来ます。

長丁場のため小生も細井さんも、お疲れぎみ。
お客さんが途切れると昼寝タイムです!!

あと5日、頑張るぞ〜!
といっても、小生は27,28と東京出張です。


志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211
※6/27,28日は都合により留守いたします。
会場には志戸呂焼の細井さんがいてくれますので
よろしくお願いいたします


Facebookロゴ
[ 2013/06/25 19:45 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

今度はブログに!

130622.jpg
雨の石地蔵

またまたアップしていただきました。

今度はブログです!
加茂花菖蒲園の西村さんが菖蒲園の様子と石彫刻地蔵

雨に濡れた石地蔵ふくろう
風情のある良い画像をありがとうございます!!

加茂花菖蒲園ブログ

志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211
※6/23,27,28日は都合により留守いたします。
会場には志戸呂焼の細井さんがいてくれますので
よろしくお願いいたします


Facebookロゴ
[ 2013/06/22 21:02 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(0)

紫陽花地蔵

130621.jpg
紫陽花に埋もれた石地蔵

加茂花菖蒲園の広報担当の永田さんが、
小生の留守の間に撮ってフェイスブックにアップしてくれました。

園内の古寺で石彫の作品展を行っている土屋誠一さんのお地蔵さん。
古寺境内のアジサイをバックに撮ってみました。
雨の日ならではのしっとりとした写真になりました。


永田さん、いつも綺麗な写真ありがとうございます!!
永田さんのfacebook

志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211
※6/23,27,28日は都合により留守いたします。
会場には志戸呂焼の細井さんがいてくれますので
よろしくお願いいたします


Facebookロゴ
[ 2013/06/21 20:43 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(0)

本当に手で彫ってるの!?

130620.jpg
加茂荘 古寺にて

「本当にノミだけで彫っているのですか」
良く聞かれます!

天気が良ければ、加茂荘の古寺で石を彫っています。
石を叩く音につられて来たお客様からの質問。

「電動工具を使いたくても使えませんよ!」
「ここには電気も来ていません」

ここでは、3種類のノミと石筒(ハンマー)だけで彫っています。

加茂荘の作品展の間にお地蔵さんを2〜3体を彫り上げます。
今年も2体完成、3体目に取り掛かっていますが
あとはお天気次第ですね!

注・仕事場では、
  大きな物や加工する物によっては電動工具を使う
  場合もあります。


志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211

Facebookロゴ
[ 2013/06/20 20:11 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(0)

うれしいネ〜!

130619.jpg

フェイスブック仲間の長沢さんが、
わざわざ加茂花菖蒲園まで届けてくれました!
お饅頭と日本酒

お饅頭は写真を撮る前には胃袋に

長沢さん、いつもありがとうございます!

こんな贈り物は嬉しいですね!!

志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211

Facebookロゴ
[ 2013/06/19 20:30 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

手こずったが!

130618.jpg
昨日完成 石彫地蔵

雨が降ったり
やる気がなかったり
バランスが取れなかったり

手こずりましたが、何とか出来上がった!


志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211

Facebookロゴ
[ 2013/06/18 21:04 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(0)

着物姿に

130617.jpg
和服の美女

古寺には着物が似合う。

和服の女性を見るとホッとします!
これは小生だけではないと思います。
特に日本男児は心癒されるではないかと、、、。

着物姿に母親をラップさせる、、、。

男はマザコンなのである!!

志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211

Facebookロゴ
[ 2013/06/17 17:56 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

Ishikoro 慈母地蔵

130615.jpg
Ishikoro慈母地蔵

画像は石ころで彫ったお地蔵さん

小生が彫ると、どういう訳か女性っぽくなる!?
以前、お客様に
「マリア像として飾っても良いですか」と聞かれた事も!
「それは、お客様の見方ですからいいですよ」と、答えた。

地蔵とは、胎内、子宮という意味もある。
子供を守る母親という事である。
だから慈母地蔵
マリア様と同じ意味合いである。

波の荒い海岸で丸くなった石を彫刻する。
道具は、ダイヤモンドの粒が付いたビットを回転させる
小型のリューター。

最低限の加工で表現するため、同じ物はない。
石の持つ自然の風合いを大事にしたい。
それが私のスタンスです!!

志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211

Facebookロゴ
[ 2013/06/15 18:34 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(0)

迷い、悩み!

130614.jpg
曲がった道

今日、送られて来たメールより!

『思うて詮なきことは思わず』
  関牧翁(僧侶/1903-1991)

『不可能なことに頭を悩ます暇があるなら、
可能なことに全力を傾けよう』
   松下幸之助

『自分に欠けているものについて悩んでいる人は、
自分が持っているものに考えを向けてみなさい。
そうすれば悩みは消えるはずです』
  デール・カーネギー

『悩んでいる人はできることをしようとしないで、
できないことをしようとする』
   加藤諦三

『人間は「いま・ここ」にないものを、
想像するから悩むのです』
   東山紘久

『悩みとは、自分ではどうにもならないこと。
どうにかなることなら、何とかしているはずだから、
悩みにはならないんです。
どうにもならないから、悩んでいる。
それが悩みの特徴です』
   斎藤一人

『グズグズ考え始める前に、
まずその問題が考えれば解決することなのか、
それともムダなことなのかを判断しなければいけない。
どうせ解決しない悩みなら、考えない』
   中谷彰宏


ん〜! 事は単純なんだがな〜!?

Facebookロゴ
[ 2013/06/14 19:06 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

バランスがどうも!?

130613.jpg
ちょっと休憩

5日前から彫り始めた山石/砂岩
最後の仕上げ段階ですが、
どうも上手くバランスがとれません。

気分が乗らない時は少し様子をみることにしています。
雨も降る事だし!!

志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211

Facebookロゴ
[ 2013/06/13 19:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

加茂花菖蒲園公式ブログ

130611.jpg
花の中の石地蔵

加茂花菖蒲園のブログで紹介していただきました!
いつも綺麗な画像をありがとうございます。
加茂花菖蒲園公式ブログ

志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211

Facebookロゴ
[ 2013/06/11 19:34 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

杵ちゃんが来た!

130610.jpg
3仙人?


フェイスブック仲間の杵塚さんが来てくれました。
今ではすっかり呑み友達!!

以下は杵塚さんのフェイスブックからです!

週末は別人

加茂花菖蒲園の古寺に、フコロウ土屋さんを訪ねる
彫刻と志戸呂焼の2人展が菖蒲の花に囲まれて開催されていた
芸術家2人に囲まれて、新進気鋭の芸術家のような気分

日本酒の利き酒は出来ても、アヤメカの仲間の見分けがサッパリ
ハナショウブ、アヤメ、カキツバタ
形で見分けがつかないが、香りでは少しできそうな気がした

古寺で同時に御茶会の席も設けられていた
掛け軸の言葉に惹かれた
山是山 水是水
同じ山と水も最初の字体は分かり易く、最後の字体は、山水と読めない

同じ風景でも的確に写実するにはデジカメで良い
その風景が、その人の心象風景まで昇華されると全く異なる風景に
山水の掛け軸の言葉に、お地蔵様を凝視して見る
芸術家とは私如き凡人に見えていない心象風景を形にしている
FB呑み友達で気軽にお付き合いしていただいている土屋さん
その懐の深さに、母なる大地のような雄大さを垣間見たようだ


ちょっと褒め過ぎだよね!

志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211

Facebookロゴ
[ 2013/06/10 18:44 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

緊張感

130609.jpg
静けさ

今年も、加茂荘の古寺ではお茶会が開催された!

昨日、今日と2日間
武者小路千家のお手前
先生と生徒さんで、
いつもこの時期に開催されていてもうお馴染みさん!

緊張感の中にもゆったりした気分で
気楽に参加させていただき美味しいお茶をいただきました。


志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211

Facebookロゴ
[ 2013/06/09 18:21 ] イベント | TB(0) | CM(0)

今が盛り!

130608.jpg
加茂花菖蒲園

ここ数日が最盛期
菖蒲の花が見事に咲き誇っています。
加茂花菖蒲園

やはり、例年より5日ほど早いようです。
今朝は、昨日の雨でより綺麗になっていました。

ここ数日がチャンスですよ!

画像の奥が古寺、作品展会場です。


志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211

Facebookロゴ
[ 2013/06/08 18:38 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

嫌いな事!

130607.jpg
懐かしの石地蔵

ひ‐げ【卑下】
[名・形動](スル)
1 自分を劣ったものとしていやしめること。へりくだること。
「そんなに―する必要はない」
2 いやしめて見下すこと。また、そのさま。
「自修の事を甚だ―なる田地に落ち沈ましむるなり」
〈中村訳・西国立志編〉
Yahoo辞典より

自分はたいした事はないと言いながら、
しっかりと自分を売り込んでいる人がいる。
自分はプロではないと言いながら、
しっかりと作品を売っている人がいる。
自分はまだまだと言いながら、
人に教えている人がいる。

自分を卑下してへりくだるのは良いにしても、
あまりにも卑下しすぎると嫌みである!

小生の嫌いなタイプ、苦手な人である!!


志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211

Facebookロゴ
[ 2013/06/07 20:01 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

菖蒲酒

130606.jpg
端午の節句

今日は旧暦の端午の節句
加茂荘では毎年、この日をお祝いします!

長屋門の入口には菖蒲の御飾り
母屋では菖蒲酒が振る舞われました。

小生もご相伴ににあずかり、駆けつけ3杯!
お陰で朝から気分よし!?

それでも仕事はしっかりとやりましたよ!
明日、お地蔵さんが1体完成いたします。

志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211



Facebookロゴ
[ 2013/06/06 20:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

復興支援の名の下に

130605.jpg


一時期ほど言わなくなったが、
復興支援のイベントや寄付をしたり、募ったりがある。

それを批判しようとは思わないが、
それを使って売名行為に利用しているのではないかと
思われる事が多々ある。

何々を寄付、何々をする。
それはそれで良いのだが、
それをするのに、何故 役所まで行き新聞社まで呼ぶのか?

そっと被災地に行き、そっと帰って来る。
現地の人から感謝され、いつのまにかマスコミに伝わり、
それがマスコミネタになるなら良いが、行く前にマスコミに仕掛ける。

役所も役所だが、マスコミもマスコミ。
売名行為そのものに加担している。

卑しさそのものが見えて情けない!


Facebookロゴ
[ 2013/06/05 22:05 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

平日でも!!

130604.jpg
千客万来

週末は大賑わいだった加茂花菖蒲園
平日だからのんびりと!
と、思ったら大間違いだった

10時過ぎからお客さんがいっぱい。
作品展会場の古寺も切れ間なしのひと、ヒト、人

有り難い事です*\(^o^)/*

志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110g
Tel.0537-26-1211
[ 2013/06/04 22:33 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

6年目

130603.jpg
地蔵/自然石(砂岩)

ここでの作品展も、今回で6年目!
5回くらいかなと思っていてが、調べてみたら6年目でした。
(健忘症はまだ早いと思っていたが?)

毎年、いちばん良い時期に良いところでの作品展
相方の細井さんの人柄にも助けられて楽しくやっています。
お陰で、長丁場で休みなしですが頑張れますね!!

志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211


Facebookロゴ
[ 2013/06/03 18:26 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

彫刻実演

130602.jpg

今年もはじめています。
古寺での石彫刻!
今では見られなくなったノミと石鎚での彫刻は
皆さんが関心を持って見ていきます。

小生が小学生の頃、
街の石屋さんでは職人さん達が
店の前で石を叩いているのが当たり前でした!
今、そんな風景は見る事が出来なくなっています。
日本の石屋さんの前にある彫刻物は、
ほとんどが中国製で機械彫り、
味も素っ気も無いものに成り下がっています。

そんな儲からない作業をやっている小生はお人好しかな!?
そう言えば、あるギャラリーのオーナーに言われた事を
思い出しました。
「いちばん売れない事をやってるね!」

志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211


Facebookロゴ
[ 2013/06/02 19:35 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

加茂荘の古寺

130601.jpg

この会場での作品展も5回、5年目になります。
志戸呂焼きの細井さんとは4年目!
古寺の風情ある情景と石彫、志戸呂焼きが良くマッチして
独特な空間を演出いたします。

今日も来られたお客様に、ずっと此処にあるようだと言われた。

陽射しの強い日でも、中は涼しく快適、
大の字になって居眠りも出来ます!!


志戸呂焼&石彫 二人展
2013.5.25〜6.30
加茂花菖蒲園 静岡県掛川市原里110
Tel.0537-26-1211


Facebookロゴ
[ 2013/06/01 20:08 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into