ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  2012年06月

今後の予定!

120630.jpg

    ~2012年 ~夏の予定です!~
●●●●ふくろうおじさんの予定●●●●
・・・この予定は変更する場合もあります・・・

※掛川花鳥園の出店はしばらくの間お休みいたします!!

★~7月1日(日)
■■志戸呂焼&石彫刻二人展■■
  会場:加茂花菖蒲園
    〒436-0105 静岡県掛川市原里110
     TEL:0537-26-1211
     時間:AM8:00~PM5:00(入園受付はPM4:30まで)

★7月11日(水)~7月16日(月)
■■第28回 銀座の骨董大市■■
  会場:松屋銀座8階
     〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 
     電話:03-3567-1211(大代表)
    ※古布 母屋さんブースでの展示販売になります!

★7月25日(水)~7月31日(火)
■■阪神のふくろう展■■
  会場:阪神梅田本店9階 ステージ9
     〒530-8224 大阪市北区梅田一丁目13番13号 
     電話06-6345-1201
    ※期間中、実演販売いたします!

★8月11日(土)14日(火)~8月19日(日)20日(月)
■■富士花鳥園 実演販売■■
  会場:富士花鳥園 温室内
     〒418-0101 静岡県富士宮市根原480-1
     TEL:0544-52-0880
    ※期間中、実演販売いたします!

facebook.jpg

人生の縮図?

120628.jpg
無言!

気になることが有り

嫌なことが有り

腹の立つことが有り

ホッとすることが有り

熱中することも有り

嬉しいことも有り

楽しいことも有り

穏やかな気持にもなり


今日は、人生の縮図をすべて体験したような、そんな一日でした!

最近、神経が敏感になっている?!
心の底で、何かが変化しているのだろうか?



■■志戸呂焼&石彫刻二人展■■
  ★会場:加茂花菖蒲園
  ★5月26日(土)~6月30日(土)7月1日(日)
    〒436-0105 静岡県掛川市原里110
     TEL:0537-26-1211
     時間:AM8:00~PM5:00(入園受付はPM4:30まで)

facebook.jpg
[ 2012/06/28 21:55 ] 思うこと | TB(1) | CM(2)

道徳心は?

120626.jpg
碧の額紫陽花

シーズンを過ぎたが、ボチボチと来て下さるお客様。
さすがに夕方4時過ぎるとマバラな人影。

古寺から花菖蒲畑に降りてみたところ、
着飾った60過ぎくらいの御夫人達が4人賑やかに歩いている。
その方々を見ていて驚いた!!
なんと、紫陽花の花や枝を摘んでバックの中にしまい込んでいる。
一枝や二枝ではない、違う種類のものをいくつもである!?

丹誠込めて栽培し、多くのお客様を楽しませようと
加茂荘のスタッフが一年がかりで育てているのである。
そして、ここで交配した新種もあるのです。

そんな大切な花を、平気でもぎ取り持って行く。
集団万引きと同じ、明らかに犯罪行為である!!

そんなに欲しいなら、花売店で売っているのに!
お金が無いようには見受けられない人達。

人が見ていないなら何でもする。
4人もいて、誰も止めない。

スタッフの話によると、かなりの被害があるようです。

嫌なものを見てしまった。
後味の悪い日であった!!


■■志戸呂焼&石彫刻二人展■■
  ★会場:加茂花菖蒲園
  ★5月26日(土)~6月30日(土)
    〒436-0105 静岡県掛川市原里110
     TEL:0537-26-1211
     時間:AM8:00~PM5:00(入園受付はPM4:30まで)

facebook.jpg
[ 2012/06/26 21:32 ] 思うこと | TB(1) | CM(0)

良いも悪いも!

120624.jpg
年輪と歴史/加茂荘古寺にて

いつからこんな世の中になってしまったのだろう?

iMacの外付けハードディスクが壊れてしまった。
そのための修復業社をインターネット上で調べて連絡してみたのですが、
どうも怪しい。
あまりにも急いで、引き取りの運送屋を廻すと言う。
急がないと、この時期は劣化がドンドン進むと言う。
説明も、もっともらしく丁寧すぎる。
他にも不審な点がいくつか!

あまり人を疑いたくはないが、
ネット上で調べたら、詐欺まがいの業者と書かれていた。

ネットで便利になった反面、オレオレ詐欺のようなモノも存在する。
素人が分からないことに付けんだ悪徳業者が横行。

何を信じていけば良いのか?
混沌とした時代であることは確かである。

以前から、何回も書いているが、
「お天道さんが見ている」は、昔の話か?!

どなたか、良い業者をご紹介下さい!!


■■志戸呂焼&石彫刻二人展■■
  ★会場:加茂花菖蒲園
  ★5月26日(土)~6月30日(土)
    〒436-0105 静岡県掛川市原里110
     TEL:0537-26-1211
     時間:AM8:00~PM5:00(入園受付はPM4:30まで)

facebook.jpg
[ 2012/06/24 23:04 ] 思うこと | TB(1) | CM(0)

侘び寂びを考える。

fc2blog_2012062210361610d.jpg
馴染む!

日本の美とは?
侘び寂びとは?

四季折々に変える風景

一斉に芽吹き花咲く春
緑いっぱいの夏
色づく秋
枯れた枝に舞う雪

その情景に勝る美は無い!

そんな自然を邪魔しない。
その風景に溶け込む。
けっして自己主張しない。
その作品が、あたかも昔からあったような!
そのような世界が日本の美「侘び寂び」ではないかと思う。

周りとの調和、融和「 和をもってこれを尊ぶ」
これが日本人の心の原点、
それが芸術作品にも現れているのです…。

その心だけは忘れないでいたい!



■■志戸呂焼&石彫刻二人展■■
  ★会場:加茂花菖蒲園
  ★5月26日(土)~6月30日(土)
    〒436-0105 静岡県掛川市原里110
     TEL:0537-26-1211
     時間:AM8:00~PM5:00(入園受付はPM4:30まで)
[ 2012/06/22 11:14 ] 思うこと | TB(1) | CM(0)

夢は!

120619.jpg
あこがれの空間

最近、携帯もパソコンも止めてしまおうかと思う時がある。
今は現実的に不可能ですが、頭の中に置いておこうと思っている。

あまりにも情報が氾濫して、それに振り回される社会。
そんな中で生活をして、それがあたかもトレンドと思い込んでいる。
確かに、こんな仕事をしていると情報を出すこと入れることは大切ですが、
いつかはそんな世界から脱却したい自分もいます。

昼間だけですが、電気もきていない空間(加茂荘古寺)に半月もいると
そんな生活に憧れます。

一般社会から距離をおき、
せせらぎの音や鳥の声、風のそよぐ音、
朝の光を感じて、落陽の静けさを想う。
朝日と供に起きて仕事し、夕日と供に休む。

自分の彫った作品に囲まれて、
想いを同じにする人と囲炉裏端で杯を交わす!
千客万来もいいが、少客親密がいい。

多くは望まないが、そんな生活が夢です。
(一番贅沢かな?!)

■■志戸呂焼&石彫刻二人展■■
  ★会場:加茂花菖蒲園
  ★5月26日(土)~6月30日(土)
    〒436-0105 静岡県掛川市原里110
     TEL:0537-26-1211
     時間:AM8:00~PM5:00(入園受付はPM4:30まで)
  
  ※在園中、石の手彫り実演もいたします!
[ 2012/06/19 18:36 ] 思うこと | TB(1) | CM(0)

惹かれるもの?!

120617.jpg
思慕

加茂荘では場所柄か、着物姿の方が多く来られます。
数日前、二人の女性が優雅に着こなして古寺に来た。

つい、口癖で「着物姿の女性を見ると、ホッとします」言った。

なぜ、ホッとするのだろうと、その女性達と着物談義になった。

綺麗な表現をすると、
着物を着ると背筋が伸びて姿勢が良くなる。
歩き方も内股でユックリと。
そして、所作(動き)が優雅になる。

男目線からは、
体の線が見えない分、想像力が働く。
髪の毛を上げたうなじが何とも言えない。
着物から見える腕が綺麗。
足首が細く見える。
そして、それらが色気を醸し出す。

単なるスケベ親父の表現かと思いきや、
その女性達は、それらをしっかりと意識していた。
着付けの先生が、小生と同じことを言っていたそうです。

日傘を手にした女性たちは、何とも言えぬ色香を醸し出し
古寺の縁側に腰掛けた。
土壁を前にしたその姿に、なぜか懐かしい想いがこみ上げ、
直ぐにカメラのシャッターを切った!


こっちも見てね!→加茂荘ブログ


■■志戸呂焼&石彫刻二人展■■
  ★会場:加茂花菖蒲園
  ★5月26日(土)~6月30日(土)
    〒436-0105 静岡県掛川市原里110
     TEL:0537-26-1211
     時間:AM8:00~PM5:00(入園受付はPM4:30まで)
  
  ※在園中、石の手彫り実演もいたします!
[ 2012/06/17 20:46 ] 思うこと | TB(1) | CM(0)

道具は?

120615.jpg
本格的に!地蔵彫刻

今日、来たお客さん
「本当に手だけで彫ってんの?」
「電動工具使うじゃないの?」

確かに電動やエアー工具を使うこともありますが、
ここ加茂花菖蒲園の古寺は電気が来ていません。
この時期だけ開け、昼間だけの使用だから電気は必要ない空間。

だから、正真正銘この道具だけで彫っていますよ!

小生は、正直に言います。
電動やエアー工具を使うこともありますと!

彫刻家の中には、全て手彫りで制作していますと言いながら、
人の見えないところで最新の工具を使ったり、
材料屋さんの職人にほとんど加工して貰い
仕上げだけを自分がする人が少なからずいるようです。

こういった話も!
「プロじゃないから」
「売るためにやっているじゃない」
と言いながら、作品展をやりせっせと作って売っている。

何か変ですね〜!

もっと、素直になって正直に言ったら!!

こっちも見てね!→加茂荘ブログ


■■志戸呂焼&石彫刻二人展■■
  ★会場:加茂花菖蒲園
  ★5月26日(土)~6月30日(土)
    〒436-0105 静岡県掛川市原里110
     TEL:0537-26-1211
     時間:AM8:00~PM5:00(入園受付はPM4:30まで)
  
  ※在園中、石の手彫り実演もいたします!
[ 2012/06/15 23:11 ] 手彫り石彫 | TB(1) | CM(0)

思うようには??


ishikoro慈母地蔵

加茂荘古寺で石地蔵を彫刻しようと準備をしたが、
やろうとすると雨。
天気が良いと気が乗らない!

確かに、お茶会中は音が失礼になるので出来なかったが?!

明日の午後から明後日は東京に出向くため出来ない。

本格的にやるのはその後になりますね!
天気が良くなれば良いのですが?

それよりも、先ずはやる気が必要か!!


■■志戸呂焼&石彫刻二人展■■
  ★会場:加茂花菖蒲園
  ★5月26日(土)~6月30日(土)
    〒436-0105 静岡県掛川市原里110
     TEL:0537-26-1211
     時間:AM8:00~PM5:00(入園受付はPM4:30まで)
  
  ※小生は6月6日過ぎからの在園、手彫りの実演もいたします!
[ 2012/06/13 00:42 ] イベント | TB(1) | CM(0)

心地よい緊張感


静寂

展示会をやっている加茂荘 古寺、
昨日と今日はお茶会が開催されています!

武者小路千家の先生が毎年主催され、多くのお客様が参加。
着物をお召しになった女性の華やかさと静寂感が漂います!

小生も、毎年のように先生に誘われて席につかせていただきます。
不調法な小生でも、気にしないで気軽に参加。
静かな中にも凛とした空気が漂い、心地よい緊張感に癒されます‼


■■志戸呂焼&石彫刻二人展■■
  ★会場:加茂花菖蒲園
  ★5月26日(土)~6月30日(土)
    〒436-0105 静岡県掛川市原里110
     TEL:0537-26-1211
     時間:AM8:00~PM5:00(入園受付はPM4:30まで)
  
  ※小生は6月6日過ぎからの在園、手彫りの実演もいたします!
[ 2012/06/10 14:54 ] イベント | TB(1) | CM(1)

少しは成長?

120608.jpg
母屋から/加茂荘

掛川花鳥園の常時出店を先月から止めた。
諸事情があったのもそうですが、この辺が潮時と考えた。
断っておきますが、別に喧嘩をした訳ではありませんので!
(今、作品展やっている加茂荘も社長のお宅です)

開園当初からお世話になって9年目?かな。
今までは、掛川花鳥園を中心に計画を練って
その合間を他のイベントや作品展を入れていた。
これからは単発のイベントや作品展が中心になる。

今までのように、あまり計画をしなくても「何とかなる」はない。
作品を作るだけでなく、積極的に展示会をやっていく事になる。

この事は、数年前から考えていた事!
居心地の良さに甘えて、世間に出て行く事が少なくなっていた。
もっと自分の力を試す土俵に上がる。
自分の作品のレベルがどこまで通用するか?!

花鳥園さんに恩返しが出来るのは自分が成長する姿を見せる事だ!
数年前から、それとなしに役員の方には話していた事です。

四十五十は洟垂れ小僧のこの世界、
70〜80歳をピークにもっていけたら最高ですね!!


■■志戸呂焼&石彫刻二人展■■
  ★会場:加茂花菖蒲園
  ★5月26日(土)~6月30日(土)
    〒436-0105 静岡県掛川市原里110
     TEL:0537-26-1211
     時間:AM8:00~PM5:00(入園受付はPM4:30まで)
  
  ※小生は6月6日過ぎからの在園、手彫りの実演もいたします!
[ 2012/06/08 08:26 ] 思うこと | TB(1) | CM(2)

苦戦の中で


川崎駅前

円高、株安そして相変わらずの政治不信で不景気風が吹きまくっています!

そんな状況下、デパートでの販売も非常に厳しいものがある。
特に小生のモノは、取りあえずの生活には必要のないもの。

そんな中での一週間でしたが、初日と中日に高価なものが売れた。
全体の成績が苦戦を強いられている時に奇跡のような出来事。
ありがたいことです!

石彫刻のお地蔵さんは、まだまだ人を癒す力を持っています。
もっともっと作り込んで、良いモノに仕立て上げる。
そして、多くの方に喜んでもらおうと改めて感じた次第です!

川崎さいか屋「日本の職人展」終了いたしました。




[ 2012/06/05 17:36 ] イベント | TB(0) | CM(0)

納まるところに!


取付け完了

初日に、広告に載った石のお地蔵さんを欲しいと来られたAさん、
しかし、ちょっとの時間差で他の方の手に渡っていた。
少し小さめのモノをお薦めしたのだが、そのまま帰られた。

昨日、昼過ぎに再度来られたAさん、
「どうも気になって来ました」と言ってその小さめのお地蔵さんを撫ぜた。
手には、置き場所のブロックの大きさに畳んだチラシを持って!
その大きさにピッタリとそのお地蔵さんが納まった。
まるで、そのためにあるかのように。

そのまま、Aさん宅まで行って取り付けに!
取られてはいけないので強力な接着剤でしっかりと固定してきました。

これから毎日、Aさんとその周りの方々を見守ってくれるでしょう。
[ 2012/06/03 08:52 ] 手彫り石彫 | TB(1) | CM(2)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into