ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  2012年05月

川崎市


さいか屋6階エスカレーター前

初めて川崎駅に降りた。
東口?が仕事場だ、そのままデパートを確認をしに降りたのだが、
街並みが、なぜか懐かしい。
開発が進む大都会の中にあってこの風景は珍しい。
でも、反対側は開発が進んでいるそうです。

しかし、こういった風情ある情景は残してもらいたい。
開発が進んだ街並みはどこも同じようで個性がない。
関係無い人間の個人的な意見だが、
今後こういった街が脚光を浴びるのではないかと思う!

開発ばかりが街づくりではないと思う!
今の資産を大事にしていくことも大切な活性化につながると思う。
これは、どこでも同じことが言えますね‼
[ 2012/05/31 22:39 ] 思うこと | TB(1) | CM(0)

さいか屋川崎店

120528.jpg
歴史/加茂荘古寺にて

明日から川崎市、さいか屋の「日本の職人展」
搬入のため今日の午後から出かけます。

加茂荘は、志戸呂焼きの細井さんに留守番をお願いしての出張!

初めての川崎市!
不安と期待が重なりる!!

まあ、初めての時はいつもですがね?!

[ 2012/05/29 12:41 ] 作品展のこと | TB(1) | CM(0)

二人展 始まりました!

120527.jpg
緑の中の石彫地蔵

恒例になりました加茂花菖蒲園での二人展が始まりました。

■■志戸呂焼&石彫刻二人展■■
  ★会場:加茂花菖蒲園
  ★5月26日(土)~6月30日(土)
    〒436-0105 静岡県掛川市原里110
     TEL:0537-26-1211
     時間:AM8:00~PM5:00(入園受付はPM4:30まで)
  
  ※小生は6月6日過ぎからの在園、手彫りの実演もいたします!
[ 2012/05/27 06:11 ] 作品展のこと | TB(1) | CM(0)

掛川花鳥園出店について

120524.jpg
しばらくお休み!

諸事情により
掛川花鳥園でのふくろうおじさんの
「誠一庵」出店をしばらくの間、お休みいたします。


急な話でスミマセン!!

また、出店の折には事前に告知いたしますので
よろしくお願いいたします。


[ 2012/05/24 21:02 ] お知らせ | TB(1) | CM(0)

単純さ!

120522.jpg
金環食の空/5.21

人というのは単純だ!
嫌なこと、気になっていた事が解決すると、全ての事が明るく見える。
その反対に、一つでも嫌な事があると全てが悪いと感じてしまう。

目の上のたんこぶが取れた。
一気に目の前が明るくなった!

単純な自分が垣間見えた!!

それで良いのだと、自分に言い聞かせる!

[ 2012/05/22 22:05 ] 思うこと | TB(1) | CM(0)

軽井沢の石

120520.jpg
軽井沢から臨む夕暮れの浅間山

昨日、今日と軽井沢に行って来た。

東京で出会った、事業家Aさんの依頼で
その方の別荘がある軽井沢の石で彫刻が出来るかどうか
試し彫りをしてきた。

正直、小生は軽井沢には行った事がなかった。
元々、観光地にあまり興味がなく、
長野県にあるくらいを知っていた程度。
小生には縁がないところだと思っていた。

今回、初めて軽井沢に足を踏み入れたのだが、
Aさんにいろいろ話を聞いたり案内をしてもらう中で
単なる避暑地ではなく、この土地の持つ独特の雰囲気が
多くのお金持ちの心を引き付けているようです。
そういえば最近、ビルゲイツも話題になりましたね!

さて、縁あって軽井沢の石を彫る事になったのですが、
当地の石は浅間山の火山岩が主で、真っ黒いモノがほとんど、
静岡県でいうと伊豆石のようなもの。
柔らかくて密度がなく、軽くもろそう。
それでも彫刻してみると面白い表情が出せそうである。

この地方では石垣に積んだり、塀などにも使っていて
風化には多少は強いようだ。
試しに地蔵顔を簡単に彫ってみたが、Aさんには好評で喜んでくれた。
他にもいろいろな種類の石があり2つ程彫ったが、後は預かって来た。

これで、ある程度の作品が出来るようなら
時々、軽井沢に出向く事になるだろう!

楽しみがひとつ増えた!
[ 2012/05/20 21:47 ] 手彫り石彫 | TB(1) | CM(2)

小心者

120518.jpg
小松石/石切り場

根は小心者

言いたい事を言っていても気は小さい

生まれ持った性格はそんなに変わるものではない

表面を取り繕っても自分の心まで誤摩化す事は出来ない

表の顔と真の顔

その狭間で何時ももがいている

それが自分の本当の姿である!


[ 2012/05/18 22:51 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

梟の路 出版記念パーティー

120516.jpg
梟の路

14日に池袋に行って来た。
夕方、6時半から西口 ホテル・メトロポリタン 富士の間
梟の樹を創る会主催の「梟の路」出版記念と会の10周年記念
そして、豊島区区政80周年記念パーティー。

田舎者が大都会の一流ホテルで来賓扱いをしていただいた。
テレビでしか見た事がない有名な国会議員さんや豊島区長さんも来ていた。

同じテーブルには、小生と同じように豊島区のふくろうを制作した工芸家や
ふくろうコレクターで有名だった故飯野徹雄先生(東大名誉教授)の奥様
書家の先生などとも一緒でした。
このパーティーには会員の皆様を含め250人以上の方が集まり
大賑わいの内に進行、あっという間に予定の9時が過ぎていた!

お土産にもらったのは、ふくろうのラベルがついたフランスワインと、
今回出版された「梟の路」という本。

その本には、今まで作られた25カ所のふくろう像が載っている。
その25番目が小生が創ったものでした。
一番新しい事ということもあるのでしょうか、
詳しく紹介されて、小生の名前もしっかりと載っています。

これも、ふくろうのお陰です。
ふくろうが取り持つ縁、ありがたい事です。

二次会にもお誘いいただき、日帰りのつもりが新幹線での朝帰りでした!


[ 2012/05/16 20:15 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(2)

退く勇気!

120513.jpg
我は今?

過渡期に直面しています。
変化を実感!

新たな状況変化の波が押し寄せて来ているのが分かります。!
思い悩んでいた事が、大きなうねりとなって向かって来る。
悪い事も良い事も!!

それでも、自分の思っている方向に光が射している!

その為には、今の自分を変えなくてはなりません。
考え方もそうですが、実際の仕事内容も変えていく必要性がある。

今のやっている仕事の一部を退く。
そういった事にも目を反らしてはいけない。

収入の一部を減らしてでもそちらに向かっていく。
そういった決断の時期に来ています。

迷ってないで進むだけです。

犬も歩かなければ棒にも当たらない!


[ 2012/05/13 22:46 ] 思うこと | TB(1) | CM(2)

義理買いは?

120511.jpg
地蔵

初めてやる作品展では多くのお客さんが来てくれます。
まして、新聞やテレビにでもと取り上げられると尚更である。
そして、本人はチヤホヤされて一流気取り!
でも、2回3回とやっているうちにお客さんの数は減り
売れ行きもダウンしてくる。

本当は、ここからが勝負!
誰も知らない土地でマスコミも取り上げられない。
そんな中での経験は大きな収穫である。
見ず知らずの作家のものを、一目見て評価し買い求めてくれる。
そんなお客さんからの言葉も励みになります。

芸術作品とは?
モノマネではない、独自の作風から醸し出す雰囲気。
一種の「気」だと想う!
その力で人を引きつける。
そんな作品が芸術と言われるのだろう。

友人、知人、親戚などいない場所での作品展
義理買い、それはそれでありがたいのですが、
本当の評価ではないと思っていないと勘違いします。

井の中の蛙にならないよう本当の自分の力を試すには、
知らない土地(大海)で作品展をやってみる事です。

少しいい気になっている、自分への戒めのために!


画像の作品は加茂荘に展示してあります「地蔵
詳しくは→facebook
こちらも→facebook
[ 2012/05/11 09:54 ] 手彫り石彫 | TB(1) | CM(0)

見事な!

120507.jpg
花に埋もれて石地蔵

今年も、加茂花菖蒲園での二人展が26日(土)から始まります。
今年で5回目になりますが、いつも楽しみにしています。
気候の一番いい時期、風情のある古寺で花に囲まれた石地蔵が映えます。

加茂花菖蒲園は連休から開園していますので、
一部を連休前、出張前に展示してきました。
その石地蔵の写真を菖蒲園のNさんが撮影して送ってくれました。

見事なオオデマリの花に囲まれた石彫地蔵
幸せな石地蔵です!!

詳しくはこちらクリック→Faeebook



[ 2012/05/07 21:43 ] 手彫り石彫 | TB(1) | CM(0)

自分流


澄んだ夕空

展示会やイベントに参加していると必ずや聞かれる!
「どこの美大ですか?」
「先生はどなたですか?」
「○○先生は知っていますか?」

小生は、ほとんど独学でやってきました。
基礎を教えていただいた方はいますが、それも数日間程度です。
勿論その基礎を教えていただいた方も先生ですが、
ずっと通っていたわけではありませんでした。

自分のやりたいようにやるためには、あえて師匠に付かない。
あまり詳しくなくても自分流を貫く。

先生という人に長く関わると、そのカラーに染まる。
そして遠慮しながらの活動になる。

自分流で進めながら自分を探す。
わけが分からないが、とにかくガムシャラにやって見る。
そんな不器用なやり方の方が自分に合っていると思う。

人生のは師は、全ての中に存在する!
いつの間にかそう思う様になっていました!

[ 2012/05/05 22:42 ] 思うこと | TB(1) | CM(2)

コンプレックスの塊


花は咲く

コンプレックスの塊

貧乏コンプレックス
学歴コンプレックス
ちびコンプレックス
ハゲコンプレックス
臆病コンプレックス
田舎者コンプレックス
女性コンプレックス
、、、コンプレックス

あげたらキリがないくらいのコンプレックスがある!
でも、そのコンプレックスをバネに生きてきた。
今時で言えば「鬱」と言われる時代を過ごした。
幸か不幸か、そんな言葉は無かった。
落ちこぼれはダメ人間。
だから抜け出そうと必死でもがいた。

病気と片付けていたら今の自分は無いだろう!

今時の人は、老いも若きも簡単に病気のせいにしていないか?
努力や頑張りから逃避してはいないか?

全てとは言わないまでも、そんな事が気になる昨今です!

[ 2012/05/03 19:50 ] 思うこと | TB(1) | CM(6)

まだまだ!

120501.jpg
初夏の日差し

自分の目指す道は正しいのだろうか
そんな疑問を何時もいだきながらの毎日

職人仲間や先輩達と一緒にしながらの一週間
そんな疑問の答えが少しは見えてきた

恵まれた環境の中でやって来られた事はありがたいが、
それにとっぷりと浸かっていた自分を振り返ったとき
まだまだ甘い自分がそこにいます

現状維持では進まない
このままでは始まらない

まだまだやる事はあります!


たまプラーザ東急」の「日本の職人展」は明日まで!
その後は3日〜6日まで「富士花鳥園」です。




[ 2012/05/01 23:29 ] 思うこと | TB(1) | CM(0)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into