ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  2011年06月

2011年 夏の予定

110630_20110630204351.jpg


    ~2011年 真夏の予定です!~
ーーふくろうおじさんの予定ーー
・・・この予定は変更する場合もあります・・・

★7月2日(土)、3日(日)
 掛川花鳥園/実演販売

★7月9日(土)、10日(日)
 掛川花鳥園/実演販売

★7月16日(土)~18日(祝)
 掛川花鳥園/実演販売

★7月23日(土)、24日(日)
 掛川花鳥園/実演販売

★7月26日(火)~9月4日(日)
  ■■ふくろう展■■
 会場:古民家ギャラリー 絵のある風景
    新潟県新発田市米倉2905
     tel.0254-28-5952
 ※いろいろな作家のふくろうを展示即売=震災チャリティー
 ※詳しくは後日、掲載いたします!

★7月27日(水)~8月2日(火)
  ■■ふくろうグッズ展■■
 会場:阪神百貨店(大阪梅田)9階 スペース9催事場
 時間:AM10:00~PM8:00
  ※2年ぶりの出展です!
 ※詳しくは後日、掲載いたします!

★8月6日(土)、7日(日)
 掛川花鳥園/実演販売

★8月12日(金)~16日(火)
 掛川花鳥園/実演販売

★8月18日(木)~24日(水)
  ■■日本の職人展■■
 会場:東急渋谷本店
 ※詳しくは→こちらへ

★8月27日(土)、28日(日)
 掛川花鳥園/実演販売


↓↓応援クリックしてね!
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

アッチッチ!

110630.jpg
黄昏時/加茂荘古寺にて

明日で今年も半分過ぎる。

今年は、梅雨に入って寒い日が続いたと思ったら、とたんに猛暑!

今日も半端でない暑さ!!
まだ、6月だというのにどうなっているのか?

さすがに元気印のおじさんも、今日はバテた!
涼しくなってからと思って夕方から仕事をはじめたのだが
失敗ばかり!!

致命的な失敗はなかったが、今日は止めた。
頭がボーッとしてきて、これ以上やらない方がいいと!

昔みたいに、早朝にシフトした方がいいのかな?

↓ご支援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[ 2011/06/29 23:17 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

ちょうどいいが、、!

110628.jpg
射込む西日/喫茶アルム

今日、久々に行った「喫茶アルム
夫婦2人でやっている古民家の珈琲専門店

テレビや新聞の取材は断っている!

「お馴染みのお客さんが静かに珈琲を楽しめなくなる」
「いっぺんに大勢の人がきても困る」

心地よい空間でゆっくりと過ごすことを大切にしている。

そんな、頑なオーナーのスタンスが伝わってくるお店!

それが口コミで広がってお客さんがお客さんを呼ぶ。

「お金儲けで考えるならこんな店はやってないね」
そんなオーナーの言葉から重みが伝わってくる!

ちょうどいいが、丁度良い!!

↓ご支援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[ 2011/06/28 22:48 ] まわりの風景 | TB(0) | CM(2)

スカットしたい!

110627.jpg
工具類

相変わらず、うだる暑さが続きます!
当分の間、こんな天気のようです。

天候だけならまだしも、
日本の明日を占う中枢が、相変わらずのゴタゴタ!!
鬱陶しさに拍車をかけている。

暑くてもいいからスカットしたいですね!!

↓ご支援のクリックお願いします!!
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[ 2011/06/27 22:47 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

皆さんに支えられて!

110626.jpg
取材風景/静岡だいいちテレビ

今日の、この記事で1890投稿
このペースで行けば、あと3ヶ月足らずで2000投稿になります。

思えば、5年前の2006年8月22日から始まった!
3ヶ月だけは続けてみようと決め書き始め
それが、いつの間にやら5年、2000投稿までもう少し!

こんなに毎日毎日、飽きもせず書き続けて来られたのも
多くの皆さんに支えられてきた結果です。

思わぬところで、思わぬ人に
「見ていますよ」と、声をかけられることも多くなってきました。

つたない文章で、愚痴などつまらない記事も!
また、後で見て赤面する様な記事もあります。


皆さんのお役には立たないかもしれませんが、
小生にとっては、物事を客観的に見る力を学ばせていただいています!

取合えず、2000投稿を目標として頑張りますので、
みなさん、どうか見捨てずに見てやって下さい。

よろしくお願い致します!!           誠一庵/土屋誠一

※こんな方達にも支えられています!
   →加茂花菖蒲園 日々の園内風景
   →夢の人
   →キュウリクサの回り道






[ 2011/06/26 23:03 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

戒め!

110625.jpg
梅雨に咲く花

久々の掛川花鳥園 実演販売
3週間留守しての出店

花鳥園の温室の中は、冷房が効いていて快適なはず!
しかし、中に入りっぱなしだと暑い。

人間の感覚の曖昧さ!
外から入ってくれば、その涼しさは実感できるのに。

それに比べて加茂荘の古寺はいい!!
暑いことには変わりはないのに
中にいれば天国!
冷房設備があるわけではないのに、自然の風の心地よさ。
周りの緑にも助けられ快適な空間!

こんな世の中になってきた今こそ、
日本の本来の文化を見直せば良いと思う!

贅沢になった今の世を、戒めている何かが作用している気がする?!

[ 2011/06/25 22:51 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

無我の境地

110624.jpg
夏の風景

「絵は手で描くな、腹で描け」

巨匠といわれる人ほど、技術のその先を行く!
そういった人の話の中にはこんなことが言われる。

「自分がやっているとは思わない、手が勝手に動いていた」
「神か?天上の何かに?操られているようにやっていた!」

まさしく無我の境地!
修行の賜物!

手先だけで作っている人には分からないだろうが、
そんな心境になれたら良いと思う?!
そんな中から人々を感動させるものが生まれる!

一工芸家で終わるのか?
少しは芸術品と言われるものを創れるか?

努力は、しがいがあるから面白い!!
[ 2011/06/24 22:25 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

日本海

110623.jpg
船小屋/三保関町片江

松江に行った帰り道
少し遠回りをして日本海を見るため、北に向かった!

三保関の海岸経由、境港から米子へ
ナビで適当な海岸をインプット、
当日は、朝から快晴でまぶしいくらいの夏の太陽!

海岸沿いの路はところどころ工事中だが、かなり狭いところもある。
集落の路は特に狭く、すれ違いも出来ないくらい。

途中寄った、片江の港は青く澄んだ海のひなびた漁村
如何にも日本海の港町といった風情
しかし、真夏の太陽に暗さはなかった。

こんな小さな港の飲み屋で一杯飲みたいところだ!
八代亜紀の舟歌を思い出させる。

高所から見た日本海はエメラルドグリーンに輝いていた。
気候のせいなのかイメージしていたのとは違い、ヤケに明るい!

やがて境港、大きな橋を渡り米子へ向かう。
その道路は広く、真っ直ぐに弓ケ浜沿いを走る!

境港の港も大きい、車も思ったよりも混んでいる。
米子の街も活気があるようだ!

時間が許せばゆっくりとしたいところである。
[ 2011/06/23 20:41 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

何のために?

1106221.jpg
美の空間/足立美術館

私は、何のために生きてるのだろうか?
何で、この仕事をしているのだろうか?

いつも問いかけている!!

この仕事を、何で始めたのだろうか?

ただ、食べていくだけのためなのか?
ただ、前の仕事が嫌だったから?
ただ、自分の我がままなのだろうか?

逃げの場所を見つけるためにやったのか?

よくよく考えると、全てが当たっている様な気がする!

でも、ひとつだけ言える。
たとえ我ががまでも良い!
逃げの場所でも良い!
生きた証を残したい!

究極な我がまま
最後の逃げ場所
最高の生き方をしたい!

それが、我が人生と信じて!!
[ 2011/06/22 21:24 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

神の国

110621.jpg
巫女の舞/出雲大社

昨日、出雲大社にも!
夕方5時過ぎだったので観光客もなく静かだった。
駐車場にも数台の車のみ。
境内もシーンとした状態!

ゆっくりとのんびりと、散策して回った。
平成の大還宮とのこと、全体をパネルで囲まれ、
平成25年5月までは、その姿を見ることは出来ないようです。

若い女性のグループとカップルがお参りをしていく。
一緒に拝殿前で縁結びの鈴のお守りを買った。

太鼓と笛の音が聞こえてくる。
神楽殿からだった。
行ってみると巫女さんが数人、指導者の基に舞の練習中だった。
ゆっくりとした動きの中にも、厳かな気が感じ取れた。
この雰囲気の中で、自分も洗われていく様な気がする。

大きなしめ縄をくぐって帰る時、先程の若い女性のグループが、
前の路から神学殿に向かってお辞儀をしていた。
身なりは今風だが、その礼はしっかりとゆっくりと。

その姿を見たときジーンときた!

神の国のDNAは永遠に伝えられていく。
[ 2011/06/21 20:14 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

日本の美

110620.jpg
庭園の美/足立美術館

昨夜は、加茂荘からそのまま島根に向かった。
袋井から東名にのったのだが、大渋滞!

休日千円割引最終日。
どうも、豊田までは断続的に渋滞しているようだった。

無駄にダラダラ走るよりはと思い、浜名湖SAで寝ることにした。
結果は大正解、渋滞も治まり快適なドライブ。
雨が降ったり雨がやんだりでしたが、渋滞よりは快適!

途中、もう一度休んで早朝に島根入り。
午前中に「足立美術館」に行ってきた。
そして、午後は「出雲大社」に!
前回は、行く機会がなかったので余裕を持って見てきた。

足立美術館は、究極の日本庭園と言うべきか?
ものすごく手入れされた庭が見事!
中央からガラス無しで見る風景に背筋がゾクッとした!

展示品もすごいが、魯山人が一番気に入った。

計算のもとに手入れされた、究極ともいえる美もいいが、
自然のまま、成り行に任せて出来た「朽ちた」美もいい!
どちらかと問われれば、小生は後者かな?!

作品の見事さは言うまでもないが、
横山大観や魯山人の、作品や生き方に対する言葉が良かった!

「画壇」という足立美術館が監修した本を買った。
巨匠達の美に対する言葉が載っている。

この本から、先人達の想いを観じてみたい!
[ 2011/06/20 19:55 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

好きな人

110619.jpg
夏椿

どういう人が好き?
時々、聞かれます!

あなたはどんな人が好きですか?
同性でも異性でも!

小生は迷わず応えます。
「上品な人」

出しゃばらず、落着いた中にも真の強さを感じさせる人!
仕草や言葉使いにも品格を感じさせてくれる人!

画像の夏椿のような人です!

今夜から松江に出張.
フォーゲルパークの「ふくろう2人展」の搬出です。
明後日には帰り、加茂荘に戻る予定です!!


二人展の様子!→加茂花菖蒲園ブログ

★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!延長します!

  ※会場で石の彫刻もしております!
[ 2011/06/19 20:34 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

今度はふくろう

110618.jpg
ふくろう彫り掛け!

地蔵さんを一体仕上げたので、今度はふくろうを彫っています。
2日前からですが天候不純でナカナカ進みません。
今日仕上げる予定でしたが、ご覧の通りです。

あと少しですが、明日以降に持ち越しです!
会場に詰めるのも延長かな?

二人展の様子!→加茂花菖蒲園ブログ

★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!

  ※会場で石の彫刻もしております!
[ 2011/06/18 23:34 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

まだまだ、見頃!

110616_20110617222219.jpg
満開

二人展会場に詰めるのも、あと2日になった!
明日明後日、入場者もピークであろう。

菖蒲も最盛期を過ぎたようですが、まだまだ咲き誇っています。
紫陽花は、今からが見頃!

皆さん、お見逃しのないように!!


二人展の様子!→加茂花菖蒲園ブログ

★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!

  ※会場で石の彫刻もしております!
[ 2011/06/17 22:32 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

骨休め!

110616.jpg
ISIKOROふくろう

10時くらいからポツポツとしてきた。
午前中は曇りという予報だったので、
昨日から彫り始めた石に向かって作業を仕始めたところだった。
同じ小松石を使ってふくろうを制作中!

予報より早めの雨!
様子を見たが、本格的に降ってきた。

今まで毎日のように叩いていたので、良い骨休め!
お客様も少なめで、体を休めるには丁度良い日でした。

しとしと降っている雨に、菖蒲や紫陽花も生き生きしている。

たまには、こんな日も良いですね!!

二人展の様子!→加茂花菖蒲園ブログ

★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!

  ※会場で石の彫刻もしております!
[ 2011/06/16 19:04 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

本音?!

110615.jpg
誠/石地蔵

昨日完成した石地蔵
特別な意味はないが「誠」というタイトルにしました。

今日、来たお客様に9日間で出来た事を言うと様々な反応
「へ~、そんなに早く出来るの」
「そんなに掛かるの?」
「電動工具を使うでしょう~」
「道路工事みたいなダダダていうの使うの?」

皆さんの反応はいろいろですね!
実際に目の前で石の彫刻作業など見た事もないでしょうから
想像もつかないのでしょう。

小生の小学校時代、学校帰りの石屋さんの店先では
職人さんが毎日、石を叩いていました。
今では、そんな風景は過去のものとなっています。

心ある石工(石職人)は、今の現状を嘆いています。
「石屋が石屋じゃなくなった」
小生に、石の彫り方を教えてくれた親方の言葉です!
その親方が1年で33体の地蔵を作って被災地に持っていくそうです!
     詳しくは→よしひこ彫刻

二人展の様子!→加茂花菖蒲園ブログ

★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!

  ※会場で石の彫刻もしております!




[ 2011/06/15 21:53 ] 手彫り石彫 | TB(1) | CM(4)

出来た~!

110614.jpg
早速展示!

出来ました!
今日で9日目、雨の日もありましたが完成しました。

特に今日は、最後の仕上げ。
朝からハッチャ気になって叩いてたら、お昼も忘れていました(笑)!

午後3時くらいに仕上がったのですが、
終わったと同時に疲れが出て、全身が猛烈に怠さを感じた。
控えの間でちょっと横になたら、知らぬ間に一時間くらい寝てしまいました。
ノンビリやっていたつもりだったが、結構神経を使っていたようです。

明日、タイトルを考えてやらなくてはね!!

↓皆さん、ご協力をお願い致します↓↓↓
夢のような話だが本気で動き出した人たちがいる。
1ヶ月で1000万人の署名を集めるという。
一企業が独占している送電網、これが国有化されれば、
電気の売り買いに新たな希望が生まれる。
原発が過去のモノになるのも近いかもしれない。
ご協力をお願いします。

詳しくは→こちら  

二人展の様子!→加茂花菖蒲園ブログ

★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!

  ※会場で石の彫刻もしております!

[ 2011/06/14 21:43 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(2)

心と体

110613.jpg
愁(うれい)

やろうと思っても出来ない!
良い事だと分かっていてもやらない!
やらなければいけないのに他の事をやっている!

こんな経験はありませんか?

自分の体や心なのになぜ思った通りにいかないのか?

体と心は自分のもの?
自分のものなら自分でコントロール出来るはずなのだが!

潜在意識が体や心をコントロールしている。
そのためには、いかに潜在意識をコントロール出来るかが鍵!
潜在意識機の中にいかにいい情報を入れるか?
行動力、決断力、etc・・・!
習慣化するためには、毎日が大切なのです!!


詳しく載せていただきました!→加茂花菖蒲園ブログ

★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!

  ※会場で石の彫刻もしております!
[ 2011/06/13 07:08 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

兆し!

1106121.jpg
古寺入口

今回で、ここ加茂花菖蒲園古寺での作品展も4年目になります!
いつもなら土日は花鳥園での実演販売に行き
作品展会場は、相棒の細井さんにお願いしていた。

今回、想うところがあり思い切って会場に常時つめる事にした。
以前からも少しずつ書いていましたが、
自分のこれからの生きる方向性を確かめるため。

大袈裟かもしれないが、この世界に入った目的を達するために!
少しずつでも、そっちの方向に向かうために!

今日で、8日目!
特別、何があった訳ではないが、
自分の考えが間違っていない予感がヒシヒシと伝わってくる。

いつも良い機会に恵る幸せに感謝、感謝です!!


詳しく載せていただきました!→加茂花菖蒲園ブログ

★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!

  ※会場で石の彫刻もしております!
[ 2011/06/12 21:30 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

なぜ?

110611.jpg
もう直ぐ!

画像は、先日から彫り始めた地蔵!
今日で6日目

ここ、加茂花菖蒲園古寺は電気も来ていませんので
正真正銘 鎚とノミのみだけで彫っている。

昨日、午後から地元テレビ局だいいちテレビの取材があった。
石の彫刻シーンで、一つはこの画像のもの
もう一つは、小さな石ころ地蔵を彫るところ!
放送日は未定だそうですが、静岡県下で夕方に放送される
「every.しずおか」(午後5時50分から6時16分)で放送される予定です。

「なぜ、石なのですか?」
「なぜ、この世界に入ったのですか?」
「なぜ、手彫りですか?」

いつも聞かれる事です!
「いろいろやったが、石が一番自分に合っているから」
「自分の人生に悔いを残したくなかったから」
「無から有を生む、それが面白いから」

詳しく載せていただきました!→加茂花菖蒲園ブログ

★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!

  ※会場で石の彫刻もしております!
[ 2011/06/11 22:11 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(0)

吉兆?

110610.jpg
吉兆

画像は、2日前に作品展会場で見つけたもの!
嫌いな人、ゴメンナサイ!!

敷居と、その下の木の間にありました。
全長20cmにも満たない小さなものですが、
まだ柔らかかったので、そんなには時間が経っていないようでした。

蛇の抜け殻は、昔から吉兆の知らせ。
いいことが起こる前触れ。

それを信じて、前向きに!

★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!

  ※会場で石の彫刻もしております!
[ 2011/06/10 22:09 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

残そう美しい日本の風景

110609.jpg
美しい日本の風景

また、トップが変わるようだ!
余程人材不足か、人材が豊富なのか?
外からだけではなく、内側からも追い出しにかかった!

いったい、この国の行く末はどうなってしまうのか?

民間の活力を、お上とその背後霊が奪い取っている!

でも、もう騙されませんぞ!!

皆の力で日本を変えていきましょう。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
送電線の国有化を願う→1000万人署名
小生の同級生も頑張っています→ひなたぼっこ


★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!

  ※会場で石の彫刻もしております!
[ 2011/06/09 23:37 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

1106081.jpg
向こうは花園

作品展会場の加茂荘古寺
ここを使わせていただいて4年目
花鳥園はまるまる8年

加茂社長とのお付き合いの中で、今でも仕事をさせていただいている。

何年前になるのだろう?
もう、かれこれ12、3年になるのかな?
掛川市内の小さなギャラリーで作品展をしていた時に
社長の奥様が当時の市長の奥さんと会場にお見えになった。
その時には分からなかったが数日後、今度は社長と奥様がご一緒にこられた。

「君は本物のふくろうを見ているね!」

その時言った、加茂社長の言葉を今でも憶えています。
小生の作品を見てそう言ってくれた。
後日、「ふくろうの会」の福本さんも連れてきていただいた。

それから、ふくろうの会との繋がり、花鳥園との仕事・・・!
いろいろなお付き合いが始まり、小生にとっては躍進の時を迎えた。
それからは、その後の仕事にも恵まれ順調にここまできた。

人と人の縁は、不思議なものです。
振り返ってみると多くの人に支えられ、
いろいろな人に応援していただて今日がある。

どこでどういう人に会うのか分からない。
その瞬間瞬間を大切にする事がいかに必要か?
今、改めて思い起こしています!

加茂社長の奥様は今は亡き人になってしまいましたが、
小生の心の中には、あの上品で穏やかな顔が今でも残っています。

先日、その奥様の法事があったそうです。

感謝!


★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!

  ※会場で石の彫刻もしております!
[ 2011/06/08 21:47 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

有り難い悲鳴!

110607.jpg
石ころ地蔵と流石の一輪挿し

作品展開催中ですが、何かと忙しい!
明日は、デニムブラストアートの新たな展開をする話がある。
明後日は、久しぶりの知合いから仕事の依頼の打合せ。
その次の日は、地元テレビ局の取材。

ありがたいことです!

19日まで展示会場の加茂荘にいて、
そのまま松江まで走り、「ふくろう2人展」の搬出を兼ね
3、4日のんびりしようと思ったが、
この調子だと、とんぼ返りしないといけませんね!

有り難い悲鳴です!

★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!

  ※会場で石の彫刻もしております!
[ 2011/06/07 21:43 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

一期一会

110606.jpg
製作中/石彫

3千人、5千人入っても成績が思わしくなかった!
一昨日、昨日と満員御礼!

今日は、少なめのお客様。
でも、朝から快調!!

少ないお客様でもじっくり見て下さる。
そして、ゆっくりとお話が出来ます。

人が多ければ良いというものではない。

たった1人のお客様でもお客様なのです。

「一期一会」

この言葉を改めて理解した一日でした!!

画像は、会場で彫り始めました石です。

★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!

  ※会場で石の彫刻もしております!
[ 2011/06/06 23:35 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

人疲れ?!

110605.jpg
静寂

昨日も書いたが、今日も昨日よりも多い人出!
朝早くから切れ間無しのお客様。
ここ、加茂花菖蒲園は朝8時からの開園なのですが!

ここは4年目になるのですが、こんなに多い人出は初めて。
近隣の方の入園無料がかなり効いているようです。

あまりに多い人出に、終了時には疲れてしまいました。
ある一定以上の人出は、無意識のうちに疲れてしまうみたいですね。

でも、この時期に贅沢は言っていられません。
ありがたいことですね!!

画像はそんな忙しい中ですが、
古寺の中は凛とした空気が流れていた。
今日で終わりましたお茶会!
ここも多くの人で賑わって(静かでしたが)いました。

★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!

  ※会場で石の彫刻もしております!
[ 2011/06/05 22:33 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

凄い人出!

110604.jpg
一気に咲いた!

今朝、早めに行って準備!
会場の古寺は、同時にお茶会会場にもなっているので
お手前が始まるまでには奇麗にしておかなくてはなりませんでした。

荷を降ろし、準備をしている頃にはもうお客さんが来ている。
掛川市とその隣接している街は無料のため、
そして好天に恵まれたせいか開園と同時に大賑わい!!

お陰さまで、多くの皆さんにご来場いただき有り難い悲鳴です。

明日もこんな調子かな?

★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!

  ※会場で石の彫刻もしております!
[ 2011/06/04 21:17 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

二人展ですよ~!

チラシ/加茂荘11


いよいよ明日から常駐します!
今回は、会場に石を持ち込み彫刻いたしますよ!!


花に囲まれた自然の中で、しばし世間の喧騒を忘れて下さい!!
お待ちしています!

★5月21日(土)~6月30日(木)
  ■■志戸呂焼&石彫二人展■■
 会場:加茂花菖蒲園内古寺 掛川市原里110
    TEL 0537-26-1211
 時間:AM8:00~PM5:00(入園はPM4:30まで)
  志戸呂焼 細井陶游氏との二人展です!
  ※小生は6/4~19日の間、会場におります!

[ 2011/06/03 21:58 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

うっとうしい!

110602.jpg
雨の窓から

うっとうしい毎日が続いています。
おまけに寒いときている。
せっかく素足にゴム草履で良いと思ったが、また靴下を履いた!

松江から帰ってきて一週間以上、ほとんど晴れ間を見ていない!
例年よりかなり早めに梅雨入りしていますが、
どうなる事やら!!

それに輪をかけてイライラするのが、政局!
震災と同時に消えていた狸がまた出てきてウロチョロしている。
それも、犬猿の中だったはずのムジナや狐と仲良くなって。

ああ言う人達の考えている事は分からない。
(正常でないから政治をやっているのかな?)

世間の常識を尻目に、自分たちの常識をゴリ押ししている。

日本の政治家は、協力とか協調はしない。
政党や政権が違うと批判ばかり。
そして、選挙!
選挙にも大金が投入されるのを分かっているのか?

自分たちの時代にやられたから、やり返すように見えてならない。
そんな政治なら誰でも出来る!

理念なき政治
労働なき富
良心なき快楽
人格なき知識
道徳なき商業
人間性なき科学
献身なき崇拝


先日書いたこの言葉が、
今の日本の政治家に、全て当てはまるのではないでしょうか?
[ 2011/06/02 20:23 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

偽ふくろう

110601.jpg
偽ふくろう

我が街の公共施設のふくろう
どなたかが寄付をなさったモノのようです。
けっこう大きな石の彫刻品
たいそうな金額だった事でしょう!
多くの人が出入りする玄関先に鎮座している。

でも、よく見ると足の爪が三本!
本当は、前二本後二本が正しいのです。
これは本物を見た事がない人が作ったものですね。
たぶん、中国製!

良くある間違いですが、
未だにこんなモノを作ったり作らせているなんて、
ふくろうマニアとしては許せないですね!
ただ売れるから、儲かるからといって作るので
こういった変なものが出来てしまう。

関係ない人にはどうでも良い事かな?

[ 2011/06/01 22:23 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into