ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  2010年07月

石切り場

100731.jpg
真鶴の石切り場

今月の中旬、神戸に行く前に
神奈川県真鶴市の小松石の石切り場に行って来ました。

小松石、墓石用としては目が飛び出るくらい高価で、
一般的には手が出せない高級品
石切り場と一緒に近くにある加工場も見せていただいた。

石切り場は、画像の通り石を切り出すというより
崩して掘り出すと言った感じ。
山の中にすり鉢場に掘っていました。
こういった場所としては小さな方だそうですが、
山がそっくり削り取られている風景は、
初めて見る小生にとって迫力は満点。

加工場も直ぐ近くの小松石専門のところ
ピカピカに磨いたその肌は、微妙な模様が出ていて
高級感があり見惚れてしまう程
チョットした色違いや傷には徹底した管理
高価な理由がここにあった!

ここを紹介して下さり、
一緒に行ってくれた村田石材の村田さん
小松石の産地は初めて見るそうです。

日本の良質な石の産地を見る事は
本当に参考になりました。

これから、この石を使ってふくろうやお地蔵さんを
彫っていこうと思っています。
近いうちにいくつか注文をしなくては!!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/07/31 22:12 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(0)

布引き窯

100730.jpg
小嶋さん御一家と!

先日(26日)神戸花鳥園の帰りに寄った布引焼窯元
小嶋さん一家が出迎えてくれました。

神戸花鳥園で「ふくろう二人展」をご一緒いただいた。
小嶋さんはお父さんが一代で滋賀県八日市に築いた窯
それを家族みんなで守られています。
長男だった一浩さんはもちろん
お姉さんの亮子さんも陶芸家

木立に囲まれた杜の直ぐ前にあるお店兼工房には
ふくろうはもちろん多くの陶芸作品が並んでいた。

お父さんが考えられ独自の技法による
華やかでやわらかな色使いに彩られ
それに合ったデザインの器類やアクセサリー等
ひと際目を引くのが陶片の額装品
華やかで繊細なデザインも素晴らしい!

目の前の神社には今でもふくろうが来るそうです。
「ここに窯を築いた時からふくろうは作った」
お父さんがそう言って話してくれました。

そのふくろうの作品を物の見事に自分の作品として
個性的に仕上げた一浩さん

女性らしく優しく可愛らしく作る亮子さん

ご家族が緑囲まれた八日市の工房で
仲良く暮らし仕事に勤しんでいる。
羨ましい限りです!!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/07/30 20:58 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(0)

癒される!

100729.jpg
カラフトフクロウ

今日は雨、久々の雨模様!
2週間ぶりの雨です。
猛暑が続いた後なのでホッとする気がします。

11時から掛川花鳥園に。
東京からお客様がフランスの方を連れて来られた。
上海万博のフランス館で
マリオネットをやっている方だそうです。

言葉はうまく伝わらないが
物静かなご夫妻は気さくな方でした。
育ちに良さがうかがえる品性も!

小生も久々の掛川花鳥園
涼しさも手伝ってか、のんびりと癒される。

お客様と5人でバイキング
いつもの花鳥園がまた新鮮に見えた1日でした!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/07/29 22:31 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

夫婦ふくろう

100728.jpg
夫婦ふくろう/石彫刻

画像のふくろうはご注文を受けて作った物です。
小生のHPやblogを見ていただいた中で
その方のお気に入りのイメージに近いモノを作った。

大小2体、
仲良く並んだ夫婦ふくろう

ずっと仲良く幸せに!!

ISIJIZO.COM">ISIJIZO.COM
OWL DREAM">OWL DREAM
里山アート紀行">里山アート紀行
[ 2010/07/28 22:50 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(0)

恥ずかしい事!

100727.jpg
ガラス彫刻サンドブラスト

久しぶりにパソコンの前に長く座った。
ガラス彫刻サンドブラスト・・・で検索してみた!

以前より、また増えているように感じた。
そして相変わらずサンドブラストでのガラス彫刻
「エッチンググラス」と言っている御人が!

http://art.blogmura.com/glassart/

サンドブラストとエッチンググラス
その違いは、専門家、プロなら当然分かるだろう事が
未だに平気で使われている。
恥ずかしくはないだろうか?
少なくてもガラス工芸家を名乗るなら
そのくらいの事は常識以前の話ではないだろうか?
外国の人が聞いたらどう思うだろう!

これも感性の一部と思うのは小生だけか?

だから、サンドブラスト彫刻は、
ガラス工芸のアートとしての格付けが低く
未だに認められていないのだろう。

「みんなで渡れば・・・・」なのだろうか?
まともにやっている人に対して失礼極まる話である。


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/07/27 23:16 ] サンドブラスト | TB(0) | CM(0)

飛んで火にいる!?

100726.jpg
窯のある風景

予定通り八日市経由多治見に寄って、先程帰りました!

八日市は布引焼の小嶋さんのところ
多治見は笠原の陶磁器工業協同組合さんに寄って来た。
両方とも小生の仕事上でお世話になるところ、
こういう時にしかなかなか寄れない。
両方ともご挨拶程度でしたが、快く迎えていただきました。

特に多治見はここ数日間、
日本一の気温を観測しています。
確かに半端な暑さではなかったが、
日陰は思いのほか涼しかった!

この暑さの中、タイルメーカーさんの
製造工場を見せていただきましたが、
工場内はサウナ状態。
この大変な作業を従業員の方が淡々と進めている。
その姿にあらためて仕事と言うものを
考えさせられた日でもあった。

一時期は150軒程あった窯も、
今では30軒ほどになっているそうです。

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/07/26 21:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

神戸花鳥園終了!!

100725.jpg
列んだ石彫刻ふくろう

今日で「神戸花鳥園実演販売」終了!

暑い中でしたが無事終了する事が出来ました。
お客様も暑いところでしたが、
立ち止まっていただき
そしてお求めもいただき

ありがとうございました。

そのお陰で最低ラインはクリアーする事が出来ました。

本当に、いつもいつも感謝あるのみです。

さて、今回の帰りは静岡に直行ではありません。
今夜は滋賀、八日市泊!
明日は、多治見に寄って帰ります!
もちろん仕事です!

遊びではありません!
念のため!!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行





[ 2010/07/25 18:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

酷暑見舞い!

100724.jpg
涼しげにスイスイ!

連日の酷暑

お見舞い申し上げます!


エアコンの無い所で終日の仕事
さすがの小生もこの暑さには参りました!
それでも今日は何となく楽に感じたのは気のせいかな!?

皆さんもご自愛下さい。


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/07/24 23:29 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

相手の立場になってみる!

100723.jpg
ふくろう

感性!
良く言われる言葉

芸術家、作家、アーティスト・・・
表現者の特権と思われている言葉

でも、そうなのだろうか!?

感ずる心
思いやる心
相手の立場になってみる心
もう少し掘り下げて考えてみる心

それは誰にでも必要な事です!
どうでも良い事かもしれないが
もう一歩、前に出て考えてみよう。

それがあなたの感受性を高める事になる!

まさしくそれが感性ではないだろうか!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/07/23 20:57 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

スカッと!

100722.jpg
今日も真夏日?!

神戸に来る前、
気になっていた家電のエコポイント申請と
遅れ遅れになっていた海外旅行の保険請求を終わって来た。

エコポイントは、新築した家の家電を買ったもの
エアコン、テレビ、冷蔵庫
忙しさにカマけて遅れ遅れに!
早くしないと終わってしまう。
申請書も分かりにくい
何枚もあったので、保証書(コピーを添付)も
行方不明になっていた。
やっと見つけて、販売店に行ってやっと終わった。
しかし、何であんなに面倒な書類が必要なんだろう?
また、もらう商品にもメーカーにより格差があるし
限られたところの物しかない。
政府のやる事は良く分からない!?

もう一つ!
3月にイタリアに行った時の欠航便による保険申請
これもやっと申請を済ませた。
証明書や領収書は保管してあったのだが
書き出す時間がなかなかとれなかった。
この申請は保険会社に電話で聞きながらやったが
凄く親切で、スムースに出来た。
領収証など横文字で分からない事や、
どこまで申請していいのか曖昧な点は
分かる範囲内で、後は資料のコピーを
添付すれば良いと言ってくれた。

これでスッキリした気分で神戸に来た!

そして、もうひとつ
気になっていた奥歯が抜けた!!
数ヶ月前からグラグラしていた奥歯
抜けそうで抜けない。
どうしても舌でいじってしまう。
イライラ感が募ってストレスが溜まっていた。
それが、神戸に来て抜けた!

スカットした気分はいいものです!!

後は、仕事での成果だけか!?


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/07/22 20:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

都会の中の孤独

100721.jpg
黄昏時の三宮駅

こんなにいっぱい人がいるのに
誰も話しかける人もいない。
挨拶すらしないでみんな無口、
黙々と歩いて黙々と列んで通勤電車を待つ!

大勢の人に囲まれている事だけで孤独を感ずる。

確かに煩わしさは無いだろうが・・・!

この孤独に耐えて暮らすより、
周りには少ないが人がいて
みんな知り合いみたいなもの、
良くても悪くても挨拶くらいは
すれ違えば交わす。

田舎の中で暮しは、ひとりではあっても孤独感は無い。

人それぞれの考え、生き方はあるのだろうが、
人が多ければ多いほど、孤独感を感ずるのは
小生だけだろうか?

そう言えば、
幼い頃から大きな集団は苦手でした。


/Users/tsuchiyaseiichi/Desktop/ブログ画像/1005021.jpg
[ 2010/07/21 21:25 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

暑さの感じ方!

100720.jpg
朝から広がる青空

連日の猛暑
梅雨が明けたとたん最高気温を連日更新!

ここ神戸花鳥園でも
スタッフの皆さん「暑い!暑い!」を連発

しかし小生は、皆が言うほど暑さを感じていません。
歳のせいで鈍感になったのかな!?

そうではありません!
小生の工房は古い公民館を借りているため
天井が低く天井裏に熱気がこもりとても暑いのです。
そして体力を使う重労働!
ここは、それに比べれば天井が高く風も良く通る。
お客様が多い時には熱気で暑さも倍増だが
今日くらい入園者だったら丁度良いくらいです。

冷房に馴れてしまった現代人には苦痛かもしれませんが、
田舎者のおじさんはこのくらいは平気です。

暑くて汗をかくのは
仕事が忙しくててんてこ舞いしている時です。
そういう暑さと汗なら願っても無い事ですね!!

水分を補給しながら適度にガンバロウ!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行


[ 2010/07/20 20:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

都会は苦手!

100719.jpg
涼しげな暖簾/神戸花鳥園

いつも思うことだが都会が苦手です。
都会というより人混みが苦手!
特に感ずるのは、夏の暑さや冬の寒さの時。

夏の都会の暑さには閉口する。
アスファルトの暑さとエアコン室外機の熱気
そして人混みの蒸し暑さ!

都会の人には悪いが
良くこんなところに住んでいけると思う!

同じ暑さでも緑に囲まれた暑さは違うと思う。
早朝や夜は涼しい風が吹く。
へんな生暖かさはない。
窓を開けた夜風の心地よさは格別です。

でも、商売となると人口密度の高さは
何といっても魅力ですね!

住むには田舎、商売は都会
矛盾を押しのけて明日も頑張らなくては!!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行




[ 2010/07/19 19:58 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

夏本番

100718.jpg
真夏の影

いよいよ梅雨も空け、青空が幅を利かせて来た!

湿度は相変わらずのようだが
梅雨時のジメジメ感よりは良い。

今回の神戸花鳥園での実演販売
温室外の「長屋門」は冷房は効いていない。
暑くて大変だが天井が高く、
風があればさほど苦痛ではない。
外の炎天下での人達に比べれば何の事は無い!

冷房が当たり前の昨今だが、
日陰の風通しの良いところでの清涼感も良いものです。

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/07/18 21:16 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

早めに寝るべし!

100717.jpg
神戸花鳥園南口

今朝3時に起きて神戸に向かう。
どういう訳か事故や自然渋滞がやけに多い。
初っぱなから渋滞にハマってしまう。

それでもギリギリ予定時間にはセーフ。
午前中には設営準備が終わり実演販売に!
しかし、今日はどうしても気が乗ってこない。

疲れが溜まっているみたいで
座ると眠くなってくるし、足がだるい。

「歳かな~~!』とある人に言ったら、
その歳でそれだけやれば
疲れない方がおかしいと言われた。
たしかに他の人なら自分以上に疲れるだろう。

ここのところハードな日程が続いていたからね!

今日は、美味しいビールを飲んで早めに寝ます!!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/07/17 20:54 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

明日から神戸花鳥園

100716.jpg
彫刻ふくろう

明日から神戸花鳥園/実演販売
7月25日(日)まで!

毎日、神戸花鳥園南口(駐車場側入り口)の
入って直ぐ 長屋門内
におります。

冷房も無くて暑いところですが頑張ります!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/07/16 22:18 ] イベント | TB(0) | CM(0)

真を問う!

100715.jpg
真心

ついにこういった問題が表に出て来た!

イオンーお布施の目安に賛否両論

閉鎖的な宗教の世界
宗教団体を隠れ蓑にお布施と称して寄付金集め

宗教離れの原因はいろいろある。
少子化、不景気、信仰心欠如、無信仰、等々
でも、肝心な宗教側が何も変化が無い?

変化がないどころか、
説法を説く人が裏で何をやっているのか分からない。
政治家ばかりではなかった。
私利私欲に走っている者どもがいかに多いか!?

宗教家は質素に慎み深く。
それでいて気高く、真を問う!!

無理なのだろうか?
そんな人を求める事さえ!!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/07/15 22:05 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

指導者たる者

100714.jpg
思い出のガラスペーパーウエイト

息子達が小学校の頃
地元のサッカースポーツ少年団に入った。

監督、コーチはボランティアで指導してくれていた。
ありがたい事なのだが、あまりにも勝つ事にこだわる。
そのため、試合に出るのは限られたメンバーだけ
練習は少なく練習試合と称して対外試合ばかり
当然のごとく、体力がなく未熟な子はベンチ君
だから練習もろくに出来ない子も出て来る。

ひどいコーチは自分の子供ばかり気に掛けている。
そしてお決まりの親バカが表れる。
自分の子供に目を掛けてもらうために貢ぎ物、ご招待!
とうとう、される方も当たり前になって
それを要求する者まで出てくる始末!

心ある親たちが改善を求めて大もめにもめた。
小生もその先頭に立って掛け合った!

あまりにも勝ちにこだわって
伸びる子供たちの芽を摘んでしまっている。
小学生から中学、高校と急激に伸びる子がいる。
それを見据えてスポーツの楽しさと基礎を教えれば
子供たちは自分で判断して成長していく。

本当に勝ちたいと思っているのは子供たちなのだ!
チームワークの大切さから人間関係を学ぶ。
基本の大切さ、楽しくやる事がいかに大事か!

その事を指導者は肝の命じるべきだ!!

世の中の指導者と言われる方々も
この原点に帰る必要があるのでは!?

指導者の未熟は、その基にいる人を不幸にします!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/07/14 20:23 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

リーダーの役割

100713.jpg
石彫刻ふくろう

サッカーのW杯が終わって思ったのは、
リーダー(監督)の役割が重要だという事。

それぞろ個性派、実力派が揃った
チームをまとめていくのは至難の連続だろう。

いくらトップクラスの技術、才能があっても
チームワークが乱れると勝つ事は難しい。

直前になってまとまったチーム
直前になって内紛が勃発したチーム
天才がいるがチームとしてまとまらない
スターはいないが一体感のあるチーム

結果は明らかである。

それを作り上げるリーダーの仕事は本当に重要だと思う。

なにも世界のトップチームだけの話ではない。
特に子供達を指導している指導者の資質は
問われる事になるだろう!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/07/13 23:36 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

意欲!

100712.jpg
昨年の作品展にて

昨日の記事で誤解の無いようにしてもらいたい。
二人展やグループ展が悪いと言っているのではない。

小生もつい最近、二人展もやったし
秋には、毎年恒例のグループ展もある。
それはそれで価値あるものだし自分の力試しにもなる。

ただ、経費や売上げだけのことで
今までやっていた個展を全て止めてしまうのは
??と思うのです。

そのエネルギーが無くなり衰えてしまう事が
小生には納得いかないのです。


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/07/12 23:16 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

個展、二人展、グループ展

100711.jpg
和の趣

ギャラリーで個展をやっても売れない。
二人展でも!
だから複数人でグループ展をやって経費節約。

人それぞれですから別に文句を言うつもりはないが、
それで良いのかな?

売るだけの為に作品展をやるならそれで良いのでしょう。
でも、それだけで良いのでしょうか!?

作品展に向けて作品を作る!
そして、自分だけの世界をつくり
その個性、感性、想いを伝える。

二人展やグループ展でそれが出来るとは思わない。

売る為だけの作品展なんて虚しいと思うのは
小生だけでしょうか!?
[ 2010/07/11 23:00 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

やるか!やらないか!!

100710.jpg
川辺/大井川

何でもそうなのだが、
今の時代、生きていくと言う事は
考えるだけでは駄目。
やるか、やらないか!

良くある話なのだが、
良い事と分かっていてもやらない!
悪い事と分かっていても止められない!

待っていても誰も手を貸してくれない。
たとえ家族や友人などからのアドバイスや意見も
最終的には、其の人本人が意思決定をするしかないのだ!

やるかやらないか!?
分かっていても一番難しいことなのだ!!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/07/10 22:46 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

今から彫る!

100709.jpg
今から彫刻

サンドブラストで彫りはじめた石のふくろう

今ではサンドブラストだけでなく
チッパというエアー工具やダイアモンドカッターも使うけど
基本的にはノミと鎚を使って彫る。

体力もいるし時間も掛かる。
半日も彫っていると疲労はかなりのものだ。

今日も昼前から注文のふくろうを彫りはじめた。
彫り終わった頃、外は暗くなっていた。
そして、かなりの汗をかいてグッタリ!

早く帰って真っ先に風呂に入った!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行



[ 2010/07/09 21:20 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(0)

初期の石彫刻ふくろう

100708.jpg
ふくろう

石のふくろうは彫りはじめて何年になるのだろう。

石を彫りはじめて20年くらいにはなると思うが
石の形状をふくろうに見立て彫刻したのは
いつ頃からだろう。

小さなものから彫りはじめたのだが
いつの間にか大きな物も彫っています。

初期の作品はサンドブラスト彫刻していましたが
今では蚤と鎚を使って手で彫刻するようになっていた。

画像はサンドブラスト彫刻した最大のもの
F市、H邸の玄関に置かれたふくろう
砂岩に程よく苔むして風情が出て来ています。

大切にされている様子が伺えます!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/07/08 21:59 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(0)

家を建てるということ13

100707.jpg
玄関前の枕木

なかなか家の事から気持ちが離れない。
片付けもまだまだ手が掛かりそうだし、
外溝工事もあと少しだが残っている。

以前にも書いた覚えがあるが
今回の家の新築に当たり、
小生の意見は家族の意見に押され、
ことごとく却下、思う通りにはいかなかった。

せめてもと、
外回りの雰囲気作りは小生主導で進めています。

正面から見えるところは枕木を使った。
玄関前には8本の枕木を立ててみた。

この枕木に表札を埋め込み、
上には石彫刻のふくろうを載せようと思う。
その右側の窓外にはウッドデッキを自作します!

ちなみに枕木は新幹線で使用したものを使いました。


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/07/07 22:43 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

2010年 JABA 作品展 準備中

small 19-09-45

昨年のポスター/JABA作品展

昨日も秋のイベントの打合せでしたが、
今日の話題も・・・・!

毎年行われている「JABA作品展」
その準備もしていかなくてはなりません。
理事という立場で出来る限りの事は。

小生の担当はブログの管理ですが、
作品展に当たり、案内状とポスターの制作も!

8月上旬にはギャラリーとの打合せが控えています。
それに間に合わせなくてはいけないのですが、
まだ気持ちが乗ってきません。
でも、ボチボチまとめていかないと
間に合わなくなります!

エンジンをかけなくては・・・・!!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/07/06 19:07 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

気持ちは秋に!

1007051.jpg
こもれびの黄昏時

暑い日が続きますが、
11月に行われますイベントの打合せ!

「喫茶こもれび」に近隣の工芸家達が集まって
今から話し合いをします。

晩秋のギャラリー&工房巡り
美味しいお茶とアートのコラボ

里山アート紀行

第3回目ですが地道にやって
定着したイベントにしていきたいですね!

詳しくは決定次第お知らせいたします!!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/07/05 19:23 ] イベント | TB(0) | CM(0)

出来る人!

100704.jpg
夏の涼

前にも書いたが、
今の時代は待っていて仕事が来る事はマレ
積極的に動いても確率は少ない中
的を得て動く事が出来る人が伸びていく!

仕事ばかりではないが、
相手の気持ちを理解し、カユいところに手が届く
マメに連絡を取り積極的に動く
でも、相手にはシツコさを見せないでソフトに!

家の事で、いろいろな業者の方とお付合いする中
「この人は出来るな」
「この人は儲からないな」
何となく分かってしまう!

出来ない人の最大の欠点は
やはりマイナス思考が見え隠れする

そういう意味では
昨日取り上げたRAGUさん
「出来る人」の筆頭である!
何せ、仕事が好きで、仕事を楽しんでいる
プラス思考の固まりみたいな人である

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/07/04 19:26 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

センスの良さは!

100703.jpg
REGU DESIGN

今日、掛川花鳥園の実演販売が終了後
磐田市にある「RAGU」さんが新しく作った
shop「折々」に行って来た。

RAGUの伊藤さんとは仕事上のお付き合いからですが
そのセンスの良さには一目置いてます。
まだ若いのに、その感性と行動力には参ります。

工務店の社長なのに家具や小物まで
木(ばかりではないが)に関する知識は凄い。
そして感性と知恵を使って新たのものを作り出す。

気さくで、いつもニコニコしている。
サーフィン好きで子煩悩な若いパパ
そんな伊藤さんの人柄と合いマッチした作品(商品)

新築したばかりの小生の家がつまらなく見えて来た。

遊び心と使い勝手の良さを見直したRAGU「折々」でした。

あ~~!もう一軒自分専用の小さな家が欲しくなって来た。
その時にはRAGUさんにお願いしようかな!?
(夢は描くほど近づいて来るというからね!)

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/07/03 20:42 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

欠点、弱点を認める。

100702.jpg
花盛り!

欠点や弱点を突かれると大きな声で言い訳をする。
逆に小さくなって閉じこもってしまう。

言っている本人はそんなつもりがない場合が多い。

自分の性格や容姿、センスを分析して自己の長所も見るが、
弱点や欠点を探しそれ確認しよう。
そうすれば、直せるところは直すきっかけになるし、
直せないところは、それを認めておこう。

そうする事によって不意に言われたり突かれたりしても
そんなに慌てたり、言い訳をする事も無い。
逆に笑い話に変える事が出来る。

たとえば、
小生はハゲである。
「頭が薄いね」
「だから、ヒゲを生やしてる!逆なら良いのにね」
昔はカリカリしてコンプレックスになっていたが・・・。

性格は変えられないと思っている人が多いが、
努力次第で変えられます。
まず、自分の欠点を認めてみましょう。
そこから見えてくるものがあるはずです。

あなたが思っているほど、
他人はあなたの事を気になんかしていませんよ!
あなたの被害者意識がそうさせているだけなのです。


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/07/02 18:49 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into