ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  2010年06月

ウダル暑さ!

100630.jpg
真夏の雲と空

今日で6月も終わり!
真夏の様な天気が続き、身体もバテ気味。

そして、ブログの記事もバテ気味が目に見えている。

7月に入ったら少しずつ整理しながら
落着きを取り戻していきます。

これからが夏本番です!!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/06/30 18:39 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

この夏の予定!

100629.jpg


    ~2010年 夏の予定です!~

ーーふくろうおじさんの予定ーー
・・・この予定は変更する場合もあります・・・


★7月3日(土)4日(日)
 掛川花鳥園/実演販売

★7月10日(土)11日(日)
 掛川花鳥園/実演販売

★7月17日(土)~7月25日(日)
 神戸花鳥園/実演販売 

★7月31日(土)8月1日(日)
 掛川花鳥園/実演販売

★8月7日(土)~16日(月)
 掛川花鳥園/実演販売

★8月20日(金)~24日(火)
 富士花鳥園/実演販売

★8月28日(土)8月29日(日)
 掛川花鳥園/実演販売

一息はつけない!

100628.jpg
彫刻ふくろう/スペイン大理石

立て続けの展示会が終了です!

明日は、国分寺に行って搬出
昨日で加茂荘の展示終了(搬出はまだですが)
神戸花鳥園の展示も延長していましたが、
来月下旬には搬出をします!

ここで一息つきたいところですが、
溜まっている事がいっぱいあります

落ちついて整理をしないと分からなくなっちゃう。

中途半端が一番よくないですね!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/06/28 20:00 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

なぜ石彫!?

100627.jpg
彫刻ふくろう/花崗岩

石の彫刻をなぜやるのか?
時々、そんな内容の質問を受ける時があります。

良く分からないが、面白いと思う!

体力的なことも必要だし、ホコリにもなる。
あまり勧められない作業です。

木彫りや陶芸等は一種のブームみたいに
素人の人が教室や講座に通っています。
でも、石の彫刻講座はその1/100も無いでしょう。
皆さん興味が無いのか、素人では無理と思っているのか?

小生は、誰でもやる様な事はやりたくない!
自分独自のものを創りたい!
死んでも、自分の生きた証を残したい!
普遍的だけど独創性があるものを創りたい!
後世に残るものを創りたい!

でも、本当のところは!
ある工芸家のひと言で発奮、石彫を始めた。

「サンドブラストは手作りではないよな!」

その時は頭に来たけど、
今では、そう言ってくれた事に感謝しています!!
たぶん、言った本人は忘れているだろうが?!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行




[ 2010/06/27 19:11 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(2)

変化を好む、好まない!

100626.jpg
石彫ふくろう

一昨日、捨てる勇気と題して書いたが、
何も、物だけに限った事ではない!

時代の変化を読み切れなく、
その変化に付いて行けない人や会社が多い。
早く気がつく人は変化に則したやり方を模索する。
中には、廃業する人も!

小生の周辺にも行き詰まるまでほって置いて
倒産した人もいる。
逆に、余力のある内に廃業して
別の形態で個人事業を営んでいる人もいます。

今の時代、変化の激しさは昔とは雲泥の差がある。
そしてこれから益々その変化のスピードと変容は
もっともっと激しくなるでしょう。
そしてそれは、好むと好まざるに関わらず襲ってきます。

変化を怖がらないで、楽しむくらいのつもりでいないと、
気がついたらどうしようもなかったという事に
なりかねません!

アートの世界もある意味では同じですね!
頑なに守らなくてはならないものもあるでしょうが、
その時代の変化もキャッチする能力を持って
創造することも大切な事でしょう!

場合によっては、今のすべてを捨てて
新たな創造へと進むくらいの勇気も
あって良いのかなとも思う。」

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/06/26 19:10 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

フラフラに!

100625.jpg
石彫刻みみずく

流石に疲れました、引っ越し作業!

昨日も書きましたが、
荷物を右から左に持っていくだけなら良いのでしょうが、
家以外に焼却場やリサイクル場など数カ所にも、
生ゴミ、紙類、プラスチィック、金属類やガラス類
仕分けして、外したり壊したり重いものもある。

今日で大方終了しましたが、
今度は、新居内での仕分け、配置、片付けが待ってます!

自分の仕事部屋の整理は最終になりそうです。
早く、快適な環境の中で
このブログを書いてみたいですね!

夕方にはフラフラになっていました!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/06/25 19:38 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

捨てる勇気

100624.jpg
今日の夕焼け

昨日から完全に仕事モードから外れました。

家の引っ越しが、まだまだ残っていています。
仮住まいの家だった所を早く片付けて
不動産屋さんに引き渡さなくてはならないのに
荷物が多過ぎます。

せっかく新築したのに
荷物で家を狭くしている。
捨てる勇気を持って快適な暮らしをしたい。

特に昔の人(母親)は、物持ちが良く捨てられない。
でも、何年も眠っていて使わないものは
これから先も使わない。

息子たちと一緒に、
荷物の仕分け作業に忙しい一日でした。

明日も一日、片付けと仕分け作業です!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/06/24 20:49 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

死ぬまで愚痴ってろ!

100623.jpg
彫刻ふくろう/溶岩

小生も人間だから落ち込む時もあります。

でも、落ち込んだまま後に引かないようにする。
一晩寝れば大方の事は忘れる。
忘れると言うより、忘れるようにしている。

人間、嫌な事は忘れるように出来ている。
それを信じ、そう思う事で習慣化してしまった。

また、嫌な事があっても
それは自分に与えられた試練と受け止めている。
そして、それを克服すれば良い事が待っていると、
自分自身に言い聞かせて潜在意識にインプットする。

取越し苦労、持ち越し苦労していても解決にはならない。
愚痴などのマイナス言葉を繰り返す事は
自分自身をマイナスのスパイラルに陥れている事になる。

どんな事でも陽と陰、裏と表、正と負、天と地、明と暗
必ず、合い反する事はあるのです。
それが自然の摂理、普遍的な事。
それが分かれば自ずからどうすれば良いか
分かると思うのだが!?

それでも愚痴る人に言ったことがある!
「死ぬまで、愚痴ってろ」
「頭が痛くなるから帰って」

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/06/23 18:40 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

危機感

100622.jpg
彫刻ふくろう

ワールドカップサッカーが賑やかですね!

日本チームの活躍もさることながら
強豪チームの敗退や内紛も話題ですね。

弱いと言っていた国が健闘したり
強いと思われた国が苦戦を強いられる。
勝負事だから何が起こるか分かりませんね。

どうも、見ていると
危機感を持って臨んでいるところが健闘して
おごり高ぶっていたところがヤラレている。

世の中は良い時ばかりが続くものではない。
必ず、落ちる時が来る。
日が昇り、日が沈むがごとし!

世間や人を舐めて掛かると、
いつか足元をすくわれますね。

でも、逆もさもありなん!
今、悪くても信じて努力すれば
いつか報われる時が来る。

いつも危機感を持って臨みたいものです!

どこかの国の政治家どもも
早く気が付いて欲しいものです。


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行


[ 2010/06/22 20:58 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

踏ん張りどころ!

100621.jpg
彫刻ふくろう(砂岩)

今日、家の引っ越しでした。
仮住まいから新居へ!

他人様から見れば羨ましいと言われるが、
本人達は地獄に近い状況
汗だくで荷物のまとめや整理。

引っ越し屋さんにはお願い出来ない作業がある。
新居の中は倉庫状態です。

整理されるのはいつになる事やら!

仮住まいの所だけでも週末までには奇麗にしなくては。
と、言う事で今週は仕事半分で片付けです!!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/06/21 20:25 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

体あっての!

100620.jpg
彫刻ふくろう(花崗岩)

最近、知り合いや親戚、近所の方
身近な人、それも同年代や若い人
また、少し年上だが元気だった人が
急に倒れて入院したり、お亡くなりになったり
そんな話が多い!

小生も気持ちでは若いと思っていますが、
そんな周りの事のあるし
今回の家の建替えで
目に見えないストレスのことも考え
家の事や仕事が一段落する夏頃には
人間ドックなるものに行って
健康診断をしようかなと思っています。

体あっての人生ですからね!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/06/20 18:50 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

良くしたもので!

100619.jpg
彫刻ふくろう

今年は、今まで参加していた
クラフトフェアー的?なイベントは
地元以外、全てキャンセルした。

しかし、世の中はよくしたもので
ココに来て、それに変わる新たなイベントへの
参加要請が幾つも来ている。

今までのようなマンレリ化したものではなく
小生にとって、今後に繋がりそうな有効的なお話ばかり
ありがたい事です!!

まだまだノンビリとは、させてもらえそうもありません!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/06/19 18:44 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

風かおる~あうる

100618.jpg
彫刻ふくろう

今回の作品展の会場は
国分寺の駅から徒歩10分ほどの
閑静な住宅街にある小さな喫茶店
東京経済大学の直ぐ近く

今回は石に彫刻した新作ふくろうを10点
デニムブラストアート額装作品5点
御影石の彫刻作品10点
石ころふくろう5点

良い雰囲気のなかに展示されています
お近くの方は是非どうぞ!!

土屋誠一 石彫 ふくろう

2010年6月17日(木)~29日(火)水・日・祭日休み  
        AM11:30~PM6:00(最終日4時終了)
会場は コヒー&ランチ「風かおる~あうる」
    東京都国分寺市南町1-9-17
    Tel&Fax 042-321-3881


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/06/18 20:42 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

あ~、疲れた!!

100617.jpg
やっと休めます!

今朝は、5時起きして国分寺まで車で!
9時半頃から展示の準備に掛かりました。
11時半からの開店なのですが
約束した方が10時半頃にはお見えになった。
ありがたい事です。

もう1人のお客様も昼前に来ていただき
昼食をいっしょにとった。

そして4時前には会場を後にして新宿まで
JABAの理事会の後懇親会

10時半過ぎまで盛り上がり
先程やっと国分寺のホテルに戻りました。

さすがに疲れてバタンキュ~
もう休みます!!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/06/17 23:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

石彫ふくろう展

100616.jpg
スペイン大理石ふくろう

明日から国分寺での作品展です。

土屋誠一 石彫 ふくろう展

2010年6月17日(木)~29日(火)水・日・祭日休み  
        AM11:30~PM6:00(最終日4時終了)
会場は コヒー&ランチ「風かおる~あうる」
    東京都国分寺市南町1-9-17
    Tel&Fax 042-321-3881

  小生は、初日と最終日に在廊いたします。
     画像のふくろうも持っていきます!
     エンペラーマロングレーという
     スペインの大理石に彫刻したふくろうです。
     よろしくお願いいたします。


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
    
[ 2010/06/16 19:03 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

密かに咲く

100615.jpg
静かに咲く花

花の種類はどれだけあるのだろう
赤い花もあれば白い花も
大きな花も小さな花も
一輪咲く花もあればいっぱい花をつけるものも
山に咲く花、野に咲く花、水辺に咲く花
そんなにたくさんある花ですが
どの花も、その場その場で生きています

大きくて華やかな花も良いですが
ひっそりと隠れるように咲く小さな花も好きです

周りに遠慮しながら目立たないように
その場の雰囲気に溶け込むように

花は語りはしないが
ひとつの生き方を教えている

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/06/15 18:45 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

家を建てるということ 12

100614.jpg
完成

今日、14日 完成した家の引き渡しでした。
午前中、工務店さんの社長さんをはじめ
関係者の皆さんが来て家の引き渡し式 
その後、細かな取り扱いの説明があった。

今の家は、標準でもハイテク仕様
説明を受けていても戸惑うことだろう。

さて、引き渡しが住んだ後が、また大変だ!
午後から家電や家具の最終確認
テレビのアンテナ工事確認、エアコン工事の確認
外周りの工事も、その他モロモロ!!

21日の引っ越しまでにはなんとか間に合うかな?
まだ、忘れている事がある様な気がします。

そうだ!仕事を忘れないようにしなくては!!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/06/14 17:39 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

作れば売れる?

100613.jpg
石ころ地蔵展示/加茂荘古寺

バブルの時から創作活動をやっている人に
聞いたことがある。
「作れば売れた、もっと持って来いと言われるくらい」

当時、展示会やデパートでの催しなどに行くと、
宿泊はその近くの最高級のところに泊まったそうです。
その人たちが、今泊まるところと言えば、
最安値のビジネスホテルなら良い方、
車に寝泊まりする事もあるそうです。

当時は、どんな物でもそうであったように
作れば売れる時代であった。

そんな時代を知らなくて良かったと思う。
「あの時は良かった」
そんな事をいつまでも言っていてもしょうがない。
これからをどうするかである。

本当は、良い時に次の一手を考えなくてはいけないのだ!

駄目になってから、やっと腰を上げても遅いのです。
そういう人、そういう時に焦りが出て
深みにはまっていく人を何人も見てきました。

最初に苦労した人は強い。
逆境を乗り越える力を蓄える事を知っている。

これからはそういう人が生き残っていくのだ!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行


[ 2010/06/13 21:52 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

その姿勢が問われる!

100612.jpg
長屋門から見る/加茂庄屋屋敷

物事の成果は直ぐには現れない!
直ぐ結果が出るようなものは、
直ぐに消えていくものであることが多い。

結果を焦り、短期間で結論を急ぐと間違った方向に行くし
何回も同じ事を繰り返す事になる。

良いものも直ぐには売れない。
本当に良いものはジワジワ来るものである。

それでも駄目なら、本当に駄目か、
売り方に問題があるかである。

良く勘違いするのは、
良いものを作れば良いと思っている人が多い。
作った後、作ると同じくらい
売る事にエネルギーを使わなくてはならない。

良いものは世の中にいっぱいあります。
売れるか?売れないか?
その姿勢が問われる事になります!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/06/12 19:17 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

風かおる~あうる

100611.jpg
あうる10

来週の17日から始まります!
急ピッチで作品を準備中

かわいらしい「石彫刻ふくろう」を持っていきます!!

土屋誠一 石彫 ふくろう

2010年6月17日(木)~29日(火)水・日・祭日休み  
        AM11:30~PM6:00(最終日4時終了)
会場は コヒー&ランチ「風かおる~あうる」
    東京都国分寺市南町1-9-17
    Tel&Fax 042-321-3881

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/06/11 20:38 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

早起き!

100610.jpg
早朝の大井川

今朝、久々に5時起きして大井川に行った。

仮住まいの住居は陽当たりが悪く、
また、古い家で日光が入らない。
特に朝日が当たらない。

冬は底冷えがしてどうしようもなかった。

暖かくなれば早起きが出来ると思ったが
どうも、起きる事がなかなか出来ない。
目は明くのだが起きるにつらい。

元の住まいは陽当たりが良く
朝は陽が昇るとともに明るくなり
今の季節は、明るくなると同時に起きるのだが!?

環境は、そこに住んでいる人の生活習慣を
大きく左右するという事が分かります!

家族の口癖は、
「早く新しい家に行きたいね」

21日(友引)が新居への引っ越しと決まりました。

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/06/10 17:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

家を建てるということ 11

100609.jpg
家の水源

今回、家を建てるにあたり
小生なりに、こだわったところがあります。

そのうちの一つが、画像の井戸
小生の居住地は、その昔 大井川の河原だったところ
そのため、少し掘れば河原の砂利が出てきて
きれいな水が流れている。
いわゆる大井川の伏流水

今までの家では、水道は引いていなかった。
近所でも古いお宅はほとんどがそうである。
仮住まいに移ってから母親が言うことは
「水がカルキ臭くて不味い」

今回、立て替えにあたっては水道も引いたが
ほとんどの生活水はこの井戸水を使うようにしてある。
また、水圧を保つために、
3相200Vの動力電源を使うポンプにした。

夏は冷たく、冬暖かい水がふんだんに使えます。

ちなみに、わが町の上水道は
我が家から300m上流を水源としています。
きれいな水の証拠ですね!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/06/09 21:09 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

家を建てるということ 10

100608.jpg
引き渡し間近

家を建てるという事は、
お金持ちならいざ知らず
小生たちにとっては一生の一大事

特にこのご時世、清水の舞台どころではない!
今まで扱った事のない金額を借入れて動かす。
書類や図面、見た事も無いものや忘れていた事
隣人、親戚などへの気遣い。
引っ越しやら仮住まい、不動産屋との付き合い。

完成間近になって、
役所や業者との契約や保険、証書の提出
そして、電化製品、カーテン、家具、
外回りの整備の見積りや選定。
思わぬ出費や金額が動く。

業者の言いなりになっていたり、
放っておけばとんでもない事になるし
収拾がつかなくなり分からなくなってしまう。

予算計画通りには行かない事は承知だが、
それにそってやっていく事に神経を擦り減らす。

良くある事に、
家を建てて直ぐ、亡くなる人や病気になる人がいる。
引っ越しなどの体力的な事での負担もあるだろうが
お金の事や他への気遣いによる心労、ストレスは
想像以上です。

気が小さいと言われればそれまでですが、
やはり小生にも応えます!

いよいよ、14日が引き渡しです!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/06/08 19:19 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

短気もホドホドに!

100607.jpg
蟻地獄/加茂荘古寺にて

小生も、自分では短気だと思っています。
ちょっとした事で頭に血が昇る!

でも、小生よりも短気の人はもっといる。

頭にきても、直ぐには顔や言葉には出さないで
ひと呼吸置く事が出来るようになりたいものですね。

冷静に判断する時間や精神力が重要です。

短気は損気と良く言われます。
カッときたその場で、行動に移してしまい
後で後悔する事は良くある話です。

深呼吸をするくらいの余裕が欲しいですね!

短気な人を見ていると、
こちらまで恥ずかしさや情けなさが
こみ上げてくる時がある。

今日、短気な人を見ていてそう思った。


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/06/07 21:11 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

目線がどこに

100606.jpg
忘れられたモノ

今日も言われた。

「ただの石ころじゃないか、何でこんなに高いの」
小生の石ころの彫刻作品を見て言う。

中には全く逆の場合も!
(この場合が圧倒的に多いのだが)
「スゴいね!でも、そのわりに安いね」

ただの石ころと見れば、高いかも?!

石ころと見るか?
作品と見るか?
その発想とデザインを見るか?

その人の目線が価値を左右する。

紙と鉛筆があれば絵は描ける!
泥土があれば陶芸が出来る!

出来上がった作品の評価で価値が変わる。

個人差はあって当然ですが、
問われるのは材料ではない事は確かです。

アイデアやデザインの盗用は論外ですが、
その発想と感性を見てもらいたいものです。

目線の置き場所で全く逆の評価が出ます。

あまりシツコイ人にはトドメの言葉を!
1000円札を出して、
「それではこれで同じものを作ってもらえますか?」

「そりゃ~・・・・・・・!」


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/06/06 19:22 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

歳の話

100605.jpg
凛とした花/加茂花菖蒲園

今年、還暦を向かえた。
同年輩の方々はほとんどが定年である。
でも、小生たちの世界では
四十、五十は洟垂れ小僧、六十、七十でやっと一人前

「みんなは良いな!おいらは死ぬまで仕事をしなくては」
冗談半分に言うと、
「一番しあわせだよ、特にこのご時世では」

ほんの数十年前までは、還暦と言えばオジイさん
もう、年寄り扱いでした。

今の60歳は両極端
スゴく老けた人と、若々しい人と

さて、自分はどっち、どっちが良い!?


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/06/05 21:24 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

忙しなさ!

100604.jpg
朝の露

やっと本来の気候になってきた気がします。

それにつれて小生も熱くなってきた!!

仕事もそうですが、
家の引き渡し、引っ越しや準備、登記や各種手続き・・・

落ちついて進めないといけません。
熱い6月になりそうです!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/06/04 17:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

FM生報道

100603.jpg
FM島田スタジオ

今日は、以前より要請を受けていた
コミュニティ局のFM島田のスタジオに行ってきました。

「街の元気人」という番組のゲスト出演

夕方、5時半からの放送でしたので
加茂荘を早めに閉めて急いでスタジオに!

美人キャスターのツシマ☆カコさんがお相手してくれ
あっという間の30分でした。
たまにはこういう緊張感もいいものですね!

好きな曲を2曲、持ってきてくれとの事でしたので
CDを選んで持って行き、話の合間に流していただきました。

さて、どんな曲か皆さんは想像出来ますか!?
無理かな~!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/06/03 21:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

自己満足??

100602.jpg
障子/加茂花菖蒲園

芸術家、アーティスト、作家・・・
こういう人たち(自分も?)にありがちなのは、
自己満足にしたって、それを押し付ける。

確かに表現者として自分の想いを訴える事は大切です。
でも、ちょっと考えてみて下さい。
説明がいる様な訳の分からないものを作ったり描いて
強制的に押し付けて良いのでしょうか?

本当の意味の自己満足とは、
他の人も理解して共感する事が出来ることによって
自己も満足出来るのではないかと思う。

小生たちは一人で生きているのではない
自分の価値観や想いを共感する人がいてはじめて
その作品が作品としての価値がでるのだと思う。

価値観を共有出来る人がどれだけいるかが問われます!

明日も「加茂花菖蒲園」です。

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/06/02 20:13 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

明日明後日は

100601.jpg
ひと休み

明日明後日(6/2.3)は加茂荘です。

   →加茂荘二人展

相変わらず少し寒いくらいの日が続きますが、
菖蒲の花もやっと見ごろになってきたようです。

皆さんも遊びにきて下さい!!

加茂花菖蒲園の状況→こちら

早く、夏らしい気候になってくれると良いですね!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/06/01 20:26 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into