ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  2010年05月

幸せとは?

100531.jpg
ムラサキの花

しあわせとは、
どういう事なのだろう

お金があって何でも手に入るから
大きな屋敷に住んで贅沢三昧
世界中にいつでも行けるから
仕事をしないで遊んでいれるから

それはそれで満足出来るかもしれないが
はたしてそれでいいのだろか

お金はないが
小さな住まいだが
遠くには行けないが
遊んではいられないが

仕事に生き甲斐を感じ
多くの人と仲良く暮らし
少しの贅沢でありがたいと思う

いつも楽しい気持ちがあれば
それが一番しあわせなのだと思う

上を見れば果てはない
下を見れば底がない

今いる位置に幸せを観じ
楽しく生きていく事が
たいせつですね!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/31 16:49 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

巡り合わせ

100530.jpg
雨に咲く花

人生の中で
その人が
出会う人によって
その生き方が
大きく左右されているように思う。

そして
その出会いを
大切にしてきた人が
有意義な人生を
歩む事が出来る

どんな人でも
その一生を
楽しく、面白く
生き甲斐のあるものに
したいと思っているはず

良い出会いに気付くか?
気付かないか?

誰でもチャンス同じように
与えられていると思うのだが?


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行




[ 2010/05/30 18:55 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

疲れ気味!

100529.jpg
石地蔵/加茂荘 古寺

久々に今日は、掛川花鳥園でした。

昨夜、飲みにいったせいなのか、
午後からちょっとお疲れ気味で睡魔が襲ってきた。

今日は早く帰って休む事にしましょう。

明日も花鳥園です!!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/29 18:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

遠州志戸呂焼

100528.jpg
花入れ/志戸呂焼

今日も午後から加茂花菖蒲園
やっと、古寺内にも展示ができました。

今年は、都合によりあまり会場には行けませんので
少なめの展示にしました。

二人展の相方、志戸呂焼窯元、細井さんとも
久しぶりに会って、やっと話をする事も出来ました。

今度、会場に行けるのは6/2.3になります。
よろしくお願いいたします!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/28 18:00 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

心休まる楽園

100527.jpg
広がる花園/加茂花菖蒲園

今日も午後から加茂荘に行った!

昨日同様、素晴らしい青空
澄みきった空気の中の菖蒲園

温室内で知人とお茶を頂いた後、
車を入れて小物品の準備をした。

帰りがけにその知人と菖蒲園の前で
もう一度、話した!

閉園後、誰もいなくなった菖蒲園でしばらく話し込んだ。
静かで、不思議なくらい心が落ち着いていた。
溢れんばかりの緑に囲まれている。
心が癒されるとは、こういう事を言うのだろう。

「この時間が、一番好きです」
その人は言った。

明日も午後から加茂荘です!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/05/27 21:16 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

一気に夏模様!

100526.jpg
今日の空

一気に夏の様相
朝から澄みきった青空が広がった!

気持ちの良い1日です。
このまま、しばらく良い日が
続いてくれればいいのですが!?

久しぶりに少しノンビリ出来た1日でした。
(もちろん仕事はしましたが!)


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/26 18:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ボチボチ花菖蒲が!

100525.jpg
地蔵と菖蒲園

加茂花菖蒲園
22日から開園しています。
今年も、古寺に石地蔵を展示しました。

小生は平日に顔を出す程度ですが、
志戸呂焼の細井さんが留守番をしていてくれますので
是非、お立ち寄り下さい。

6月27日(日)まで!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/25 23:52 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(0)

やはり疲れるね!

100524.jpg
板ガラス彫刻

昨夜、11時に神戸よりご帰還
休む間もなく、今日は朝から仕事でした。

約束してあったガラス板の彫刻
A4サイズくらいのもの50枚サンドブラストした。

先ほどやっと終わって引き渡しました。

やれやれですが、さすがに疲れました!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/24 21:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

待っていては駄目!

100523.jpg
白い花/神戸花鳥園

「犬も歩かなくては棒にも当たらない!」

小生が信条としている言葉です。
犬も歩けば棒に当たる。
何事も待っているだけでは道は開けませんね!
自分から積極的に動く事です。
このご時世、特に感じます。

今回もいくつかその成果がありました。
また成績も上々で終了することができた!
ありがたいことです。

今日で神戸花鳥園は一旦引き上げます。
ただし、「ふくろう二人展」は6/13まで展示いたします。


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/23 18:15 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

花開く時!

100522.jpg
スイレンの華

花は開く時を知っている。
季節には素直です。
早かろうが遅かろうが自然に逆らう事は無い。

人間はどうだろうか?

素直な心をもって生きているだろうか?
プライドだけが優先して
自然に生きる事を見失っていないだろうか!

素直な心に立ち戻って、見つめ直してみよう。
そうすれば、そこに一筋の光が見えて来る!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/05/22 23:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

100521.jpg
ふくろう/砂岩彫刻

先日、お客様から言われた。
「この石の彫刻作品の値段はどうして決めるの?」

「う~ん!・・・大きさ、制作時間、材料代かな!?」
「まあ、いい加減です!」

「いい加減じゃないだろう!」
お客さんは笑いながらそう言った。

確かに、自分の想い入れも含めて決めている。

手を掛けたから高いとは限らない。
手を掛け無いから安くとは想わない。
自分の感覚で決めています。

作家(と言えるかは?)の中には、
技術を駆使したから高く、
手を掛けたから高い。
手を掛けてないから安い、
単純だから安く。
そう言って決めてる人もいます。

そして、こんな人もいます。
売れないから値を下げる。
東京などの都会に行くと値を上げる。

それは個人的な事だから良いでしょうが、
小生は、それが出来ない。

交渉には応じますが、価格は変えません。
手を掛けたのだから良いものが出来るとは限らない。
不景気だから安売りする事は、逆にお客様に失礼です。
売れる場所だからといって、
通常より高くする事はしません。

自信を持って、世に送り出す作品を作っていきたいですね!


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/21 23:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ユリの美しさ!

100520.jpg
豪華なユリの花/神戸花鳥園

今、神戸花鳥園内では国際ユリショーを開催中!
園内のいたるところに奇麗なユリが展示されています。

100種類の品種のユリを展示、それは見事なものです。

ユリは女性の美しさにもたとえられますね。
「歩く姿はユリの花」
スーッと伸びて前をしっかり見ている。
そんな、たとえでしょうか!?

そう言えば最近の女性(ばかりではないが)の
姿勢や歩き方が気になります。
せっかくスタイルが良く、オシャレで着飾った方が、
姿勢の悪さや歩き方が良くない為に
その美しさが半減しているように見えます。

常に自分の背筋を伸ばし、
しっかりした歩き方を身につけて欲しいものです。

男性でもそうですが、猫背になると年寄り臭くなります。
ユリの花のようにシャンと背筋を伸ばす習慣を、
身に付けたいものですね!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/20 19:09 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

久しぶりに!

100519.jpg
宴の余韻!

久しぶりに飲みました!

知り合いを誘って1年ぶりかな?
楽しい?会話で3時間
あっという間の時が過ぎた。

お相手も楽しんでくれたようで何よりです。

そうです!
お酒は楽しく飲むに限ります。

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/19 23:29 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

巡り会わせ!

100518.jpg
神戸花鳥園 長屋門内

人との巡り合わせが、その人の人生を変える!

人と人との出会いは不思議な縁である。
そしてその出会い、縁をどう活かしていくかである。

今までの小生の人生は、その出会いのお陰で
自分の好きな道を想う通りに歩ませていただいている。

確かに嫌な事や納得のできない事もありますが、
総体的には順調に推移している。

ひとつの出会いから、また出会いが
そんな事が続いていく人生。
これがまた楽しいのである!

未知の人に会う、未知の世界を見る事ができる。

お金には変えられない面白さがそこにはあります。

また、新たな出会いが!?

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行



[ 2010/05/18 20:06 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

取材が入りました!

100517.jpg
ふくろう/安山岩

今日は、東京からわざわざ神戸花鳥園まで
小生の取材に雑誌社の方が来て下さいました。

ふくろうの特集をする為だそうです。
どんな記事になるのか楽しみです。

詳しくは詳細が分かりましたらお知らせいたします。

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/17 23:43 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

布引焼

100516.jpg
陶製ふくろう/布引焼

今回の二人展の相方は、まだ三十代の小嶋一浩さん
滋賀県東近江市の布引焼窯元二代目である。

花鳥園グループの加茂社長に会ってからの作品は、
以前の作品からは一変して凄い迫力のあるものになった。

加茂社長からの受けた影響は作品として現れ、
どこにも無い独自のものとして完成された。

人の話を素直に聞き、その感性を最大限に活かす。
出来るようでなかなか出来ない事!

まだ、若い陶芸家の今後が楽しみですね!

詳しくは→布引焼窯元

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/16 19:20 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

100515.jpg
彫刻ふくろう/スペイン大理石

今回、半分以上の作品が新作である。
自分で言うのも何だが、
ギリギリで作った作品であるが、
いくつか面白いと思った作風のものがある。

その作品の作り方や表情を
今後の作品に活かしていけるのではないかと思った。

本当はもっと彫り込んで作り上げていこうと考えたが
途中で止めてみたモノもある。

画像の作品もそのひとつである。

評価は、真っ二つに分かれたが、
それで良いと想った!

こんな作品をもっと作っていこう考えている。

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/15 21:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

展示準備完了!

100514.jpg
ふくろう/画像の奥は本物が!

展示の準備と実演販売の段取り
滞りなく完了!

相方の小島さん達は閉園後も準備していましたが、
小生はいささか疲れましたので
早めに切り上げさせていただきました。

いよいよ明日からです。

神戸花鳥園 「ふくろう二人展」

よろしくお願いいたします。

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/14 21:23 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

気持ちよく!

100513.jpg
古寺の石地蔵/加茂荘

今朝早く加茂荘の古寺に展示してきました。
お寺の周りに石地蔵9体、
お天気も良く明るい陽に木々の緑がまぶしい。

加茂花菖蒲園2人展

急いで帰って
神戸花鳥園の最後の準備

明日の早朝に神戸に向けて出発です。
23日(日)まで行ってきます。

神戸花鳥園 「ふくろう二人展」

今日は、早めに帰って寝ます!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/13 19:13 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(2)

ふくろうだらけ!

100512.jpg
ふくろうだらけ!

やっと作品がそろった。
今回、20体のふくろう作品を彫刻した。

昨日も書いたが、
いつもの事ながら土壇場まで製作に。

出来映えは??
イメージ通りの物もあれば、
違う出来映えのものも!

神戸花鳥園 「ふくろう二人展」

明日夜、積込んで明後日の早朝に出発、搬入です


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

[ 2010/05/12 21:52 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

いつもの事ながら

100511.jpg
大理石ふくろう

毎度の事ながら
急ピッチで作品作り。

分かっていてもギリギリになります。

明日で目星がつけばいいのですが・・・!?

神戸花鳥園 「ふくろう二人展」

彫刻 ふくろう 20体展示予定

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/11 20:51 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

加茂荘二人展

100510.jpg
古寺の光/2009.06

今年も加茂花菖蒲園での二人展を
開催いたします。
写真面
切手面
今年の菖蒲園は5/22(土)~6/27(日)の
約1ヶ月間の開園だそうです。

その開園期間中、ずっと作品展は行います。
ただ、小生は神戸での作品展、東京国分寺と
日程が重なりますので、作品の展示のみになります。

留守番は相方、志戸呂焼きの細井さんがいてくれます。

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/10 19:32 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

日本語の難しさ

100509.jpg
出展作品/神戸花鳥園二人展用

何かを伝えようとする時、
相手の事を考えて言わないと
旨く伝わらない場合があります。

自分は分かっているので良いのですが、
相手側にそれだけの知識があるのか
よく考えないといけませんね!

特に業界の専門用語は注意しないといけません。
そして、良くあるのが横文字の羅列。

中には自分の知識の大安売り的に並べる人も!

相手は、面倒くさくて聞き流しているので
喋っている本人は気づいていない場合が多い。
こうなると最悪ですね!
(IT業界は特に多いと感ずる)

何事も、常に相手の立場になることが大切です。


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/09 20:48 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

季節感?

100508.jpg
初夏の色

冬は暖冬で春は低温、
ここにきて真夏日を記録する。

天候が不順で、冬から一気に夏が来たようだ!

体がついていけなくて体調不良の人が多いですね。

疲れと睡眠不足には注意したいものです。


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行


[ 2010/05/08 18:35 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

誕生祝い!

100507.jpg
出産祝い/タイル彫刻

昨日納めました。
お孫さんのお誕生祝いにとの、ご注文でした。

お子様のご結婚祝いやご友人のお祝い事など
いつもご注文いただきます。

お名前と日付を入れて額装。

こんな心遣いのあるお祝い品
贈られる方のセンスの良さが生きていますね!

もちろん、のし紙の準備や包装も致します!!
  詳しくは→こちら


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/07 20:55 ] タイル彫刻 | TB(0) | CM(0)

永遠に!

100506.jpg
ラフ図/石彫刻 ふくろう

小生は、石を彫刻する時
デザインを書いてから彫る訳ではない。

彫刻する石に直接 墨を入れて彫っていく。

今回、あるところから依頼があって初めて
紙にラフ図を書いてみた。

いつものふくろうだが、何故か新鮮だった。

このふくろうが永遠に残る事になると思うと
楽しいし、嬉しくもある。

石の彫刻をやってきて良かったなと思う!

自分の作品が、多くの人の目に着く場所に設置され
人々を癒し、そして愛される事になれば
作家冥利に尽きますね!

正式に決まれば、今年中には設置の予定
今から楽しみです!!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行



[ 2010/05/06 21:07 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(0)

里山アート紀行 HP公式UP

100505.jpg
里山アート紀行

里山アート紀行のホームページ
今月から公式に一般公開としてアップしました。

皆様のご意見等がありましたら
お寄せ下さい!

よろしくお願いいたします。


ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/05 19:23 ] まわりの風景 | TB(0) | CM(0)

家を建てるということ 9

100504.jpg
足場の取れた家

工事中の我が家、
先月末に足場が取れ外観が分かるようになった。

外壁は一般的な新建材だが意外と明るい感じ!
スッキリしてこの季節に合っている。

さて、家を建て替えていると言うと
ほとんどの方が「仕事場も一緒ですか?」と聞かれる。

残念ながら一緒ではない!
家と一緒にはしない方が良いと決めていた。
公私のケジメがない仕事だし、性格的にケジメがない。

だから、仕事場は今まで通り。

ただし、パソコンは家で作業するようにした。
これもケジメがないが、朝早く出来るのが嬉しい。

後1ヶ月半、仕事も忙しくなるので
計画的にやらなといけませんね!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/04 20:37 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

マンションの表札

100503.jpg
タイル彫刻表札

久々に表札の話題です!
画像の表札はマンションに取付けたもの。
ピッタリと収まっていますね!

県内西部にお住まいの後藤様
ホームページからアクセス、お問合せをいただき
掛川花鳥園までわざわざ来て下さいました。

マンションに取付けられた表札用のプレートを
送ってただき、その寸法にタイルを切断しました。

通常、タイルを切断すると釉薬の部分が飛んで
ギザギザになり汚くなるが、サンドブラストで切断し
砥石で面取りすると奇麗に仕上がります。

当工房では、このような細かな作業もいたします。

詳しくは→こちらを!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行

大盛況の花鳥園

1005021.jpg
ペンギン池/花鳥園

4/30から花鳥園に入っています。
今日から本格的にGW需要!

駐車場もいっぱいでシャトルバスも運行されています。

この調子で最後までいきましょう!!

ISIJIZO.COM
OWL DREAM
里山アート紀行
[ 2010/05/02 19:13 ] イベント | TB(0) | CM(2)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into