FC2ブログ

ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  2010年03月28日
月別アーカイブ  [ 2010年03月 ] 

正気の沙汰?!

100328.jpg
フィレンツェの風景/Pitti宮殿

今、Tさんがフィレンツェへ行っている。
本人は仕事だと言って、
ブログにそれらしき写真をのっけているが
本当のところは誰にもわからない。
イタリアで仕事をするなんて、正気の沙汰ではない。
あそこは、食って飲んで遊ぶところだ。


知人の陶芸家Hさんが上記のような事を
ご自身のブログで書いていた。

そうなんです!
その「正気の沙汰ではない」ことをやってきた。
毎日、9時から夕方6時まで
時には7時、8時までも!
向こうからの投稿でも書いたが、
こっちにいる時よりも仕事をした。

まるで、天から使命を受けたかのような心境で!
自分でも信じられないくらい。

当初、とにかく2週間で1体の地蔵を彫るつもりだった。
だが、都合3個の石が用意された。
なぜかそれを彫らなくてはならないと思った。

確かに外国、それもヨローパの世界遺産の街、
滅多に行けるところではない。
フィレンツェの街のど真ん中!
そんなところで2週間、
仕事だけして帰ってくる馬鹿は小生くらいだろう!

でも、観光客がまだいない早朝の散歩
少しの時間を使っての工房巡り。
昼食や夕食には近くのレストランへ!
それはそれでフィレンツェの街を楽しんだ。

小生は前にも書いた事があるが、
観光や食べ物には欲求や執着はない。
たまたま与えられたチャンスに
良い仕事ができるだけで嬉しいし楽しい。

誰かが言った!
観光とは名所旧跡を見ることではない。
心の目でその光を観じる事!

フィレンツェで、
3体の石の彫刻作品を完成させた事!
その仕事を通じての人々との交流、出会い!
普段では観じる事の出来ない何かが!

それだけで十分すぎる成果があった。

食って飲んで遊ぶ事は日本でも出来る。

今、与えられた仕事をやりきった!
その充実感だけで十分満足なのだ!


ISIJIZO.COM

OWL-DREAM

[ 2010/03/28 20:37 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into