ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  2009年03月

いよいよ本格的な春!

090331.jpg
山桜

寒さはぶり返したが桜は満開!
いよいよ明日から4月
本格的な春ですね!

不景気面していた人にも春が来たようです・・・!
良かった~。

そうなんですね。
季節は誰にも平等に来るのです。

それに気がつくか?
気がつかないか?
ただ、それだけのことなのです!

[ 2009/03/31 19:36 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

JIZO.COM

090330.jpg
春の日差し

石彫の新たなホームページ
最終段階までこぎつけてます。

後は作品集を作れば何とか!

今の予定では4月4日の大安吉日にUP予定!
(ちょっと遅れますが、日和のいい日に・・・!)

もう少し、頑張らなくては、、、、!!

[ 2009/03/30 22:56 ] お知らせ | TB(0) | CM(4)

何を信じますか?

090329.jpg
石地蔵

あなたは何を信じて生きていますか?
何も考えないで生きていますか?
何か心の支えはありますか?

宗教、哲学、倫理、思想・・・・?

現実のモノだけを信じて生きていますか?
目に見えることだけが本当の事と思っていますか?

芸術家は思想哲学が必要と思うのですが?

現象だけでない世界を表現する事が出来る!
それが「芸術家」だと想う!

唯物論者は?

[ 2009/03/29 19:01 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

技術とは何ぞや?

090328.jpg
タイル彫刻グッズ

小生はパソコンを使って仕事をする。
デザインを起こしたり、カットするにも。

以前、工芸家仲間から批判されたことがある。
「あんたはパソコンを使ってる、手作りじゃない」

なぜパソコンがいけないのか?
少なくてもデザインは自分で、
彫刻も自分でやっている。
アイデアも自分独自のものである。

4、5年前、デジカメで写真を撮ることに
カメラマンの方は、「あんなの写真じゃない」
と言って批判した。
そのカメラマンが、今や皆デジカメ。

確かにかなり画質が良くなってきたことは確か。
技術の進歩、時代の流れもある。
でも、その当時バカチョンカメラや
インスタントカメラでも
すばらしい作品を撮っている人がいた。

木彫りの人がノミや彫刻刀を使って彫るのも
その道具が発明された時はハイテク
陶芸のロクロも考えた当時は画期的なこと。
陶芸の窯など今やマイコン制御のハイテク全盛。

機械や道具は単に使うもの。
そこに表現するアイデアや感性が大切なのだ。

最新の道具、機械で表現することもある。
古い道具だけで手作りする人もいる。
いろいろあって良いのです。
道具は道具、道具を操っているのは自分の頭、心。
決して他を批判してはいけないのです。

批判するのは人真似や嘘をつく人。
アイデアやデザインを黙って盗む人!

他人を批判する人は、単に自分に自信がない人
技術におんぶして、しがみついているだけ。
前にも書いたが、技術はいつか追い越される。
(意外と「井の中の蛙、大海を知らず」の人も多い)

でも、感性は自分独自!
ひとつ考えると次々にアイデアやデザインが!
それが、物作りの物作りたる所以!

他人を批判してる暇はない!


注・決して技術が悪いと言うことではありません。
  技術を持っていることに超したことはないのです。
  念のため!

[ 2009/03/28 19:39 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

もう直ぐ1年

090327.jpg
夜のベキィオ橋/フィレンツェ

あらから1年が経とうとしています。
イタリア フィレンツェでの地蔵展
早いものです、あっという間の・・・?

と、想ったが結構あれ以後やってます。
あっという間と言うより、遠い昔のような気が!

イタリアをはじめ欧米には初めて行った。
アジアから出たことなかったが、
ヒョンなきっかけから行くことに。

これもお地蔵さんが導いてくれた。
あれからずっと順調です。

また、いつか行ける気がします。

伝統と歴史の町「フィレンツェ」
街ごと世界遺産、
それに恥じないだけの見応えが!

懐かしさと、思い出が・・・!


[ 2009/03/27 20:52 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ぼ~っとしてきた。

090326.jpg
カタクリの群生

今朝、カタクリの花が咲いている
地元の牧の原公園に行ってきた。
早朝で、誰もいなかったがカタクリはかなり咲いていた。
風が強く寒さがぶり返しているが、
可憐な小さな花は精一杯耐えているような気がした。

今日から一般公開のようです。

さて、HP作りも佳境に達してきた。

事務的にやればもっと早く仕上げることが
出来るのだが・・・・、
やはり、つい時間を掛けてします。
せっかくなら良いものにしたいからね!

毎晩遅くまでやっていささかお疲れ気味!
眼も、頭もぼ~っとしてきた。
今日は早めに切り上げることにいたします。


[ 2009/03/26 20:43 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

夢!

090325.jpg
満開まぢか!

一昨日のブログにコメントを書いていただいた
一心さんへの小生の返事!

否定派、そういう人の方が多いのも事実!
特にお年寄りはね(精神的な)。
でも、夢や理想を掲げられない人間には
成りたくないね!
否定ばかりで何が楽しいの!
WBCも「優勝」「世界一」と言う夢が
あったからこそ・・!
・・・・・・ですね。
人間は計り知れない力を持っている。
それを引き出す力が「夢」です。
だから努力できる。
否定派は、何もしないで諦める


夢を持てるのは人間だけ!
それすらないなら人間止めたらと思う。
は、言い過ぎかな?

[ 2009/03/25 19:31 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

閉じこもり?

090324.jpg
初物

今、新しいホームページの作成 真っただ中!
良い天気なのに仕事場に閉じこもって
パソコンとにらめっこ。

何せ、自分で作るのは初めてなので
ソフトの使い方に馴れるのにちょっと時間が掛かる。

まあ、何とか成るさで!いつもの調子
先日からボチボチやってきて、何とかなりそうです。

今月中には、なんとかカッコつけなきゃね!
(間に合うかな~?)

画像は、ワラビの初物
仕事の合間に山に入って取ってきた。
明朝のみそ汁の具かな?


[ 2009/03/24 18:48 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

素直な心!

090323.jpg
七分咲き!?

子供だけでなく大人もそうですが、
人からアドバイスを受けたり意見を言われた時
素直に聞く耳を持てるか?

そういった時に、返す言葉で
ずいぶんと相手に与える印象が違います。

「そんなこと言ったて~!」
「そりゃ~ね~、でも・・・!」

必ずと言っていいほど否定する方がいます。

否定からは何も生まれない!
一度受け入れ、自分なりにそれを消化してみる。
それから肯定か否定かを判断してみるべきでは?

固定観念に縛られている人ほど、素直でない。
そんな人には、相手もいつしか言わなくなってしまう。

反対に素直な人には良いアドバイスや良い人が
いっぱい集まってくる。

大人も子供も素直な人は気持ち良い!


[ 2009/03/23 18:25 ] 思うこと | TB(0) | CM(4)

類は類を!

090322.jpg
石のふくろうたち/掛川花鳥園

3連休はずっと花鳥園でした。
おかげさまでお客様の入りも上々!
成果もそれなりに。
このご時世にありがたいことです。

今回は、初日から良いことが!
前日、前々日の記事のようの
お地蔵さんもことももちろんですが。

20日(祝)の最初のお客様が表札をご注文!
小生のHPやブログをご覧いただき
わざわざ御殿場から来ていただいた。

昼にはやはり、以前花鳥園で知り合った
宝石の貿易をやっている方が来られ
多量の彫刻の見積もり依頼が!

そして、花鳥園を終わり工房に戻ってからは、
ふくろうグッズの販売や小生のデザインを使った
商品開発の企画の話!
東京からわざわざ小生の時間に合わせてきていただいた。

小生もいよいよ東京デビューかな?

ありがたいことです。
これも前向きに生き、積極的に種まきをしたお陰です。

先人の知恵や行動を学び素直に実行するものですね!
いつも感じます「類は類を呼ぶ」


感謝!

明日まで花鳥園に行きます。



[ 2009/03/22 19:28 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

陽春

090321.jpg
陽光を浴びた地蔵

幼鳥を抱いたお地蔵さん
掛川花鳥園、温室内ふれあいゾーン入口に置かれ、
大温室に入ってこられるお客様をお迎えし
静かにたたずんでいます。

昼前、朝の光がちょうどいい具合に差した。
カメラを構えていたら
「ちょうどいい光だね!」
加茂社長が後ろから声をかけてくれた。

叩きっぱなしの小生の彫刻作品は、
日差しの加減でいろいろな表情を見せる。
特に朝の陽光は清々しい!

いずれ、外の緑いっぱいの風景の中に
鎮座する予定です。

天寿を全うした鳥たちよ!
安らかに・・・。



[ 2009/03/21 20:16 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(0)

花鳥園とお地蔵さん

090320.jpg
誕生/花崗岩(岐阜蛭川)

先々月から作っていたお地蔵さん
実は、このお地蔵さん
掛川花鳥園の加茂社長からのご注文だったのです。

昨年暮れに、加茂社長から電話をいただいた。

「鳥を供養するためのお地蔵さんが欲しい」

掛川花鳥園をはじめ加茂グループで亡くなった
鳥たちや、全国の鳥好きの人たちのために、
『天国へ行く鳥たちを供養をするための場所』を
作る構想をもっておられるとのこと。

今日、やっと社長にお会いしてこの地蔵の感想を
聞くことができた。

「いいね~!鳥を抱いたお地蔵さん」
「顔もなかなか良いよ!」

ほっとした瞬間でした。

タイトルは「誕生」
鳥たちの安らぎを願って!





[ 2009/03/20 22:24 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(0)

咲いた咲いた桜が咲いた!

090319.jpg
咲いた!

今日、一気に咲きました。
工房の向かいにある菊川神社のソメイヨシノ

日中は暑いくらいの日差し!
昨日はまだだったが、
今日はどうかなと、お昼に覗いてみた。
そしたら、咲いていました!
それもかなりの数で。

0903191.jpg

いつもでしたら初日はチラホラなのに
今年は一気にという感じ!
それも、幹の根元にも花がある。
今まではこんなことなかった。
日当りの良い、高い枝先から咲くのが普通。

こんなところにも異常な気候の影響か?


[ 2009/03/19 18:47 ] まわりの風景 | TB(0) | CM(0)

分からないだろ~な~!

090318.jpg
昇る陽

以前、合併前の地元の首長と飲む機会があった。

その時、彼が小生に向かってこんな質問をした。
「土屋君、そんな仕事で儲かるの?」
小生は、
「儲かりませんよ」
「収入だけなら、以前の会社にそのまま勤めて
 いた方が絶対良いですよ」
「たぶん、役員になっていたと思いますから」

「じゃあ、なぜやってるの?」
小生
「お金には変えられない面白さや楽しさがあり
 充実感があるのです」

「でも、収入が少ないじゃ~!」
小生
「どうせ、死ぬ時きゃ~、お金持っては行けない」
「それより良い人生だったな~と、終わりたい」

「俺には良く分からん、理解できん!」

経済活動だけが人生ではないことが分かっていない。
こういう人にはいくら話しても無駄なようですね!

永田町の御人達も同じようです!
日本の国が沈没しなければ良いのだが?




[ 2009/03/18 20:22 ] 思うこと | TB(0) | CM(4)

午前様!

090317.jpg
まぶしい朝

一昨日、久々に飲んで午前様になった。
そのため、昨日はかなりしんどかった!

昨夜は、晩酌もやらないで9時過ぎには寝た。
そして、今朝もゆっくり!
たまには良いですね。

でも、午前様になると回復が遅くなってきた。
飲むなら、その日のうちにご帰還が妥当。
歳には勝てない自分がそこにいる。

でも、楽しいお酒は時間が直ぐ過ぎていく!
居酒屋チェーンで宴会、カラオケで1曲
仕上げは、ちょっとオシャレな洋風居酒屋

最後までいっしょだった人はダウン!
大丈夫かな?
心配です。


[ 2009/03/17 20:51 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

簡単だが、簡単でない!

090316.jpg
石ころふくろう

土曜日から掛川花鳥園でした。

実演販売をしていると、小生の作っているところを見て
その道具(マイクロリューター)はどこに売っているのかと
聞かれることが時々あります。
中には、覗き込んで黙ってメモを取っていく失礼な方も!

「おとうさん、あんななら出来るでしょう。やれば!」
そんな声も、時々聞こえて来ます。

確かに作った物を見れば、誰でも出来る事です。
石ころをちょっと削って色を入れるだけです。
子供でも作ることが出来る。

でも、ここまで来るのに20年の歳月があるのです。
人真似は、しょせん人真似。
それを横取りする様な考えの人は、駄目ですね。
自分のセンスで新たなものを作り上げる
そんな気持がないと無理ですね!

「弟子にしてくれ」なんて言う人も!
弟子を取る様なものでもないし、取る気もない。

本当に言って来る人にはこう言います。
「3年間、新聞配達をやれますか?」

そのくらいの覚悟が必要です。
20年の積み重ねをたった3年で教えるのですから!


[ 2009/03/16 18:40 ] 石ころ彫刻 | TB(0) | CM(2)

ぶれない!

090315.jpg
地蔵

ホームページやブログもそうですね!
(昨日の続き?!)
見ていて、何のために作っているのか分からない。
何を訴えたいのか?
何をやりたいのか?

個人が単なる趣味でやっているなら良いが、
仕事に結びつけたいなら
しっかりした意思を持っていないと
おかしくなってしまう。

ぶれないで、たとえ横道にそれても
軌道修正が出来るように
常に目的意識を持っていないと駄目ですね!

訳の分からないブログやサイトが気になる、昨今です。

[ 2009/03/15 19:11 ] 日記 | TB(1) | CM(0)

作品はどうして生まれる!

090314.jpg
陽光

作品とは?

そこに考えやストーリーがあるか!
その人のマインドが託されているか!

それがなければただの商品、物。

ただ、描いたり創ったりするだけでは駄目!
自分の意志を投影できるかどうか。

よく言われていることだけど
ひとつの作品で物語を語れるだろうか。
もっと言えば、その作品自体が語りかける。

惹き付けられる作品にはそれがある。

自分もそういう魅力ある作品を創りたい!


[ 2009/03/14 18:29 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

何のために!

090313.jpg
完成/石地蔵

昨日の続き・・・!?

何かを作ったり、企画したりする時
まず最初にすることは?
   「なぜやるのか?」
と、いうことを突き詰めて考えてみる!

基本的なテーマ(考え、目的)が必要ですね。
会社でいえば「社是」
かっこ良くいえばコンセプト

これがないといい加減なものになる。
そして、途中で横道にそれていってしまいます。

作品作りに於いてもそうです。

石を彫刻するにあたって
売る目的だけで作っていいのか?
自分は、何の目的で作っているのか?
何のために、わざわざ体力を使い
汗水を流し、苦しい思いをして彫るのか?

そこには自分の「想い」があるのです。
その「想い」が明快で鮮明であればあるほど
強烈に作品に現れてくると信じています。

本日、一体の地蔵を完成させました。

[ 2009/03/13 19:49 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(0)

目的は何?

090312.jpg
生命力

ある同業の知り合いのホームページを見て思った。
何のためにホームページを作っているの?

自分の近況などを書くコーナーに
売れない!
お金がない!
貧乏だ!
不景気だ!
誰か◯◯ください!
駄目だ!
やってられない!
困った!
・・・・・・・・などなど!


皆さん、こんなホームページの物を買う気になりますか?

トップページに、こんなことが書いてあるなんて最悪!
自分で売れなくしているようなものです。
方言丸出しはしょうがないにしても
マイナス言葉を連発している。

少なくても手作りのものを売る商売(仕事)は、
お客様に夢も売っているのです。
たとえどんな状況下にあろうとも
その夢に答えることが使命です。

自分の境遇を訴え、お涙ちょうだいで
売れるものではありませんね!

こんなホームページなら作らない方がマシ!
時間と労力、そしてお金の無駄!
悪い印象しか残らないし、
自分を自分で悪い方向に追い込んでいるだけ。

それが分からないようでは、一生浮かばれないと見た!


[ 2009/03/12 20:30 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

ほどほど

090311.jpg
三面地蔵/砂岩

石好きの人が部屋中に石を置いていると言う話があった。

石の収集もいいのですが、
あまり石ばかり置くのも??ですね!
やはり、自然との調和が大切だと思う。

小生の知り合いの方がやはりそうでした。
部屋の中まで石だらけ、
ちょっと異様な雰囲気で気になっていました。
いくら石好きでも「ちょっと~っ」と思いましたよ。

石には不思議な力があると言われています。
気をつけないと・・・!?

石どうしが喧嘩しないくらいが丁度いい!

きれいな日本庭園がその代表ですね。

物事は、ほどほどがちょうどいい!

[ 2009/03/11 20:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

桐の蔵

こもれび
こもれび/桐の蔵

今日から始まりました。

===石彫・デニムブラストアート===
    土屋誠一作品展
     2009.3/10~3/22
   ギャラリー桐の蔵
 月曜定休日 営業時間 10:00~17:00
 〒426-0067 藤枝市前島2丁目28-11
     TEL 054-637-3803
     FAX 054-641-5109
  E-mail:yokokiri@aioros.ocn.ne.jp
  (焼津信用金庫 前島支店となり)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳しくはこちら→桐の蔵

お近くの方は是非お出かけください。





[ 2009/03/10 18:33 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

祈り!

090309.jpg
三面地蔵

今、JOZO(地蔵)のホームページを準備中!

構想が少しずつ見えてきました。
テーマは「祈り」

この世の中で悩んだり、病気や飢餓、貧困で
困ったりしている人がたくさんいます。
さて、その人たちに何が出来るのか?

いくらきれいごとを言っても
何も出来ない自分がうらめしい。

今、自分に出来ること!
それは、精一杯の仕事をして祈ること
そして、その祈ることを通じて
祈る人を増やしていくこと。

そのためのホームページになれば・・・!


[ 2009/03/09 18:22 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(2)

たかが石、されど石!

090308.jpg
もう少し!

時々、言われます。
「何だ、ただの石ころじゃないか」
「お前、儲かるな~!」

確かに売れれば儲かります。
だけど、そんなに多く作れるものでもないし、
たくさん売れるものでもありません。
世の中はよく出来ています。
儲かる様に見えてもボチボチです。

でも、たかが石でも彫ってあるのです。
紙と鉛筆があれ絵は描ける。
土があれば焼き物は出来る。
なぜ、石ころだけ違うのか?
有名な、名のある石材なら納得するのか?
石彫家が、大きなモノを作ればいいのか?

石ころに絵を描いているアーティストもいる。
そこに価値を見いだすことができる人がいる。

手法や材料は違っていても
表現方法はいろいろでも
そこに作り手から伝わる何かがある限り!
そこに価値を認めるくれる方がいる限り!

すべての人に理解されなくてもいい
分かってくれる人だけでいいのです!



[ 2009/03/08 19:20 ] 石ころ彫刻 | TB(0) | CM(2)

表札09-4

表札09-4
タイル表札/藤岡邸

今日もタイルの表札の紹介

愛知県の若いご夫婦の方
インターネットでホームページを見て
わざわざ小生の工房まで訪ねて来ていただいた。

小生は所用で留守でしたが、
留守番がいたので良かった!

小生の作品を見てそのデザインで彫刻

このふくろう家族のデザインはちょっと面倒ですが
なんとか仕上げました。

小生は彫刻した後にタイルの目地材を入れます。
それは、汚れ防止と水を吸わせないため。
いつまでも奇麗に使っていただくための処理

タイル自体は、二千年三千年持ちますからね!


表札09-3

鈴木邸
鈴木邸/タイル彫刻表札

この表札は同じ市内の方
シンプルなデザイン

このふくろうは、
小生がタイルのストラップのために
起こしたデザインです。

k2.jpg
タイルス彫刻トラップ

丸タイルを、そのままふくろうに見立てて作ったもの。
そのデザインで彫刻して欲しいとのご希望
色は紺
シンプルイズベスト
いい感じに仕上がりました。

いろいろなデザインがいろいろなところで役に立つ!
先日は、あるところで「ふくろうの鯛焼き」の
型をデザインしてという話も!
実現すれば面白いですね!




70000アクセス!

090305.jpg
老木

昨日でアクセスが70000を超えました。

2006年の8月22日から約2年半
よくぞ続いたものです。
(自分で自分をほめている)

これも、毎日見ていて下さる方がいるという事が
励みになり続けられたのです。
ありがたいことです。

感謝!

これからもよろしくお願いいたします。


[ 2009/03/05 20:38 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

表札09-2

表札09-2
西田邸表札/タイル彫刻

ホームベージを見てのご注文
北海道の伊達市から
うれしいですね~!
これもインターネットの成せる技

やはり、ふくろう好きの方
小生のポストカードを見てそのデザインで!
西という字もこだわりが
ローマ字は周りをぼかした。

遠い北国の地で、
小生の作品が玄関先に飾られていると思うと
何だか楽しくなってきます。

ありがとうございます。


あいにくの雨模様!

090303.jpg
うさぎのお花見/御影石彫刻

今日は3月3日雛祭り!
小さな女の子がいるお宅では華やかなことでしょう。
でも、あいにくの空模様
冷たい雨が昼から降り始めました。

今度の冬はやけに雨が多い。
これも・・の影響ですかね?
(ちょっと言うのも嫌になってきた)

地蔵さんを仕上げなくてはいけないのに
この雨模様は困ります。
外仕事はどうしても天候に左右されますね!

本格的に雨対策を考えなくてはいけないかな~!


[ 2009/03/03 18:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

春です!作品展です。

春ですね~!
いよいよ、動きが活発になってきます。
不景気なんてぶっ飛ばしていきましょう。

作品展のお知らせです。

===石彫・デニムブラストアート===
    土屋誠一作品展
     2009.3/10~3/22
   ギャラリー桐の蔵
 月曜定休日 営業時間 10:00~17:00
 〒426-0067 藤枝市前島2丁目28-11
     TEL 054-637-3803
     FAX 054-641-5109
  E-mail:yokokiri@aioros.ocn.ne.jp
  (焼津信用金庫 前島支店となり)

 0903021.jpg
0903022.jpg

よろしくお願いいたします。誠一


[ 2009/03/02 20:08 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into