ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  2008年11月

ありがたいことです!

081130.jpg
石ころふくろうの額/中


今日で11月も終わり明日からは師走、
せわしない時期になってきますね。

昨日と今日は掛川花鳥園

世の中が不景気で嫌な感じです。

しかし、花鳥園での成績はどういうわけは順調
今日も、単価の良い作品がいくつか出た。
ありがたいことです。

これから、小生たち工芸家も大変になりそう!
不景気になって来ると必要な物以外は
出来るだけ避ける。
これは誰でもそうでしょう。

でも、そういう時にこそ皆さんが選んだ中で
買っていただける作品を作ることを心がける。

見て楽しんで飽きがこないもの。
何気ないものだけどクオリティーの高いもの!
そして、リピートがある。

そんなものを作っていきたい。

不景気の時こそ勝負です。




[ 2008/11/30 18:32 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

尻に火が・・?

081129.jpg
落葉

忙しくなって尻に火がつくと仕事がはかどる。
昨日から尻に火がついた!

夕べも10時過ぎまで仕事。
今日も、掛川花鳥園に仕事を持って行き
販売をしながら黙々と仕事を!

毎度のことながら土壇場でやっている。

暇な時はのんびりしていて駄目?

ギリギリで、段取りを考えながら
テキパキ仕事をこなしている。

毎日、少しずつやっておけば良いのにと思うが?!



[ 2008/11/29 21:07 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

師走前から!

081128.jpg
冬近し

一昨日は伊豆堂ヶ島
昨日は東京
両日とも、日帰りのトンボ帰り
のんびりとしたいところですが、残念ながら仕事。

今日はゆっくりとしようと思ったら
午後一番の電話で多量の注文が入った。
急いで材料の準備や、段取りに掛かる。

来週は神戸花鳥園に行かなくてはならない。
その前にその注文をこなさなくては!

ゆっくり出来るのは神戸に行ってからかな?

フゥ~!

[ 2008/11/28 21:59 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

雨の日!

081127.jpg
晩秋の雨

朝から静かな雨が降っています。

工房前の銀杏の黄色
菊川神社の紅葉の赤
今がちょうど見ごろです。

この、葉が散り始めると12月

一年の早さは歳を追うごとに、
益々その早さを実感する。

きょうは、夕方から東京です。
都会ではクリスマスの飾り付けが
人々を景気づけていることでしょう。

そろそろ本格的に
年末からお正月の準備に掛からなくては!

[ 2008/11/27 19:53 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

面白いもの?

0811261.jpg
竹林


昨日の続き?

伝統工芸が売れない。
跡取りが育たない。
と、言われて久しい。

なぜか?
答えは簡単!
面白くないから(失礼)

技術に溺れて新しいモノを受け付けない。
いつも同じモノばかり。
古い体質から抜け出せない。

お年寄りの集団
組合で牛耳っていて新参者を排除
新たなモノの入る余地がない。

現代にあったモノ、デザインを先取りする力がない。

職人気質と閉鎖的な考えと勘違いしている。

閉鎖的な考えの集団は悪である。
伝統と言う言葉で補助金ねだり。
自然淘汰されるのはしょうがない!

新たな力を信じてみる気はないですか?

注・これはあくまでも小生の個人的な考えです。



[ 2008/11/26 17:37 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

技術優先か?

081126.jpg
夜明けの富士 11/18

小生には師匠がいません。
サンドブラストも石彫刻
簡単に、基本だけは教えていただきましたが
あとはすべて、自分で考え自分で製作しています。

絵画でも彫刻でも、工芸作品でも
芸術、アートと言われている世界
何が必要か?

技術かデザイン(感性?)かでもめた事があった。

技術はあっても良いのですが、
技術に溺れている人を良く見かけます。
技術だけを見せようとしている人がいます。

お客様が欲しいのは何か?

テレビやパソコン、車等の工業製品なら、
技術が優先されても良いと思うが
それすら一昔前の話。

今ではデザインが良くなかったら売れない!

優先させるべきはデザインである。

デザインは創造である。
デザインする力を身につけよう。

技術は後からでも学ぶ事が出来る。


注・もちろん技術はある事にこしたことはない。






[ 2008/11/25 19:41 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

価値観の違い

081124.jpg
菊川神社の紅葉

「器用だね」
「芸術ですね」
「すごいね」
「上手だね」

石ころ彫刻の実演販売をしていると、
ほとんどの皆さんが褒めてくださいます。
子供さんは、
「すご~い」と、

でも、時々います。
「石ころじゃん、材料ただなのに、高いね~」

そう言った時、小生は怒らずに
「紙と鉛筆があれば絵は描けるよ」
「陶芸だってどろんこ遊びだよね」

紙や粘土も元々は自然の恵み
元をただせばタダ!

感性の違いはしょうがない。
すべての人に認めてもらおうとは思わない。

そこに価値観を見出してくださる方がいる。
ありがたいことです。

明日からも頑張ろう!



[ 2008/11/24 18:27 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

挨拶は! その2

081123.jpg
土壁/信州にて

挨拶の気持よくできる人はいいですね!
こちらの気分も良くなります。

挨拶の良くできる子は、
その子の親もしっかり出来ています。
反対に、駄目な子は親も×
子は親の鏡とは、良く言ったモノです。

話下手、口べただからといって
挨拶も口の中で言ったか言わないのか、
モゴモゴ?
話下手、口べたを言い訳にしている。
何とかしようと努力しない。

前にも書きましたが、
自分で自分に目標を課して
習慣になるまでやってみる。
特に客商売は必修科目です。

小生も昔は出来なかった。
でも、そこから抜け出したい自分がいた。
思い切ってやってみてたら、自分にも出来た。
出来る自信が、自信になった。

人間、言い訳はいつでも出来る。

やってみるのは、今しかない!


明日もう一日、掛川花鳥園です。



[ 2008/11/23 19:04 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

挨拶は!

081122.jpg
山茶花

今日から3日間、掛川花鳥園です。

小生は、花鳥園で温室の出入口の
一番近いところにいますので
お客様にはいつも声を掛けるように努力しています。
今では意識しなくても習慣になってしまい
前に、誰かが通るだけで声が出てしまいます。
時々、花鳥園の社員の方にも言って笑われます。

「おはようございます」
「いらっしゃいませ」
「こんにちは」
「ありがとうございます」

この、挨拶をしていて面白いのは
お客様の反応です。
直ぐに返事を返してくれる方、
一瞬、ビックリして小生の顔を見て返事をする方、
何も反応がなく知らん顔していく方。

その方の生活環境や考え方
いろいろな事を考えさせられます。

やはり、明るい挨拶は心が和みます。

返事が無い時が、時々あっても
ずっと挨拶はしていくつもりです!
[ 2008/11/22 18:51 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

環境を変化

081121.jpg
夕日の峠


一日のうちにも変化がある。

朝、日が昇り
夕に日が沈む
日中は活動
夜は休息

人生にも変化が必要

いつも同じでは、進歩が無い
変化があるから前に進める。

なぜ、そうしなくてはならないのか?

淀んだ水や空気は腐る。
変化、動き、刺激、流れ
それらによって活性化する。

動かなくてはなにも始まらない。

思い切って環境を変えてみよう。
自分から変えてみよう。

知り合いが、
3年間、毎日書いていた
ブログを中断した。

止めたのでは無い!

新たな自分に挑戦するために

自分から環境を変えたのだ。

戻って来た時には
成長した姿が見られるだろう。

変化なしに成長はなし。


[ 2008/11/21 20:56 ] 思うこと | TB(0) | CM(4)

根をはる!

081120.jpg
根っこ

良いものは売れる?
果たしてそうだろうか。
どんなに良いもでも直ぐには売れない。
それに裏付けされた信用が必要です。
信用は直ぐに作られるものではない。
長年の積み重ねがそうさせる。

良い商材を見つけ起業する。
頑張って見るが思うようにいかない。
それはやはり信用がついていないから!
だから、人間関係を作りなさいと言う。
だから、自分を売りなさいと言う。

ローマは1日にしてならず!

大木の下にはそれ以上の根が張っているのです。
根が弱いものはもろい。
上に伸びることばかり考えないで
地道に根も張ることも大事にしていきましょう。

樹木は目に見えなくても確実に生長しています。

振り返って我は、今日1日分成長したか?

[ 2008/11/20 18:01 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

冷え込み

20081119204648.jpg
晩秋の色

だいぶ冷え込んできました。
いよいよ冬将軍の到来かな?
これで紅葉もいっきに進むことでしょう。

どこかに薄着で突っ張っている人がいます。
年寄りの冷や水で風邪をひいたら大変
ガマンしないで一枚着る物を増やします!
[ 2008/11/19 20:46 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

秋深し!

081118.jpg
染まる秋色

昨夜は「あうる」のオーナー御夫妻にご馳走にになった。
そして、気持ちよく熟睡!

朝は国分寺駅前の公園を散歩
きれいに整備された庭園は秋の色に染まり
ゆっくりとした時間を過ごした。

今日、静岡に戻ります。
[ 2008/11/18 22:13 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

国分寺の花地蔵

20081118053807.jpg


喫茶店の前に鎮座した花地蔵!
今日から始まった国分寺「あうる」での作品展

閉店後は毎度のことながら、
オーナ-ご夫婦+〆で居酒屋へ!

とりあえず、これで本日の予定は終了!

明日も一日、在廊します。
[ 2008/11/17 23:53 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

明日から国分寺「あうる」

081116.jpg
地蔵

いよいよ明日からです。

彫刻地蔵ふくろう
そしてデニムブラストアート

皆さんよろしくお願いいたします。


★11月17日(月)~11月29日(土) 
 ==土屋誠一石彫展==
 会場:風かおる「あうる」
   (東京都国分寺市南町1-91-17)
     TEL 042-321-3881
◇小生は11/17、18に在郎いたします◇

あうる08



[ 2008/11/16 20:34 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

コツコツと!

081115.jpg
秋の日差し

目標を持って努力する。
毎日、少しずつでも良いから進んでいく。
前向きに、その先にあるものを信じて!

良いことは直ぐには訪れない。
種まきをして、毎日コツコツやっていて。
気がついたらそこにあった。

ちょっとやって駄目と諦め、
また違う方角を向く。
また駄目で、
そのあげくに人や世の中のせいにする。
そんな人を良く見かけます。
そんなことばかりやっていると
その呪縛に掛かってしまう。

世の成功者と言われる人が
必ずと言っていいほど言う言葉!
「諦めずにやり続けた」
「成功するまでやったから」
これが、成功の秘訣だそうです。

振り返って我は?!

[ 2008/11/15 18:23 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

暖かさが恋しい季節

あかり
ぎゃらりー誠一庵

だいぶ寒くなって来ました。
日中は日が照れば良いのですが、
さすが、夕方から冷えて来ます。

小生のギャラリーには画像の様な灯りがあります。
少しは暖かさを感じてもらえますか?

これは、直ぐ近くの菊川神社の裏にあった
椎の木のテーブル
この木を切り倒す時にいただいた物
この中にムササビが住んでいたそうです。

ガラスの板を切って上に乗せ
中に浮き球のガラス
孔を明けて電球を入れました。

この時期には見ているだけで暖かくなります。
[ 2008/11/14 17:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

積極的、消極的

0811131.jpg
晩秋

性格は人それぞれだ。
物事ひとつとらえても
良い方に解釈する人とそうでない人がいる。
「不景気だ、不景気だ」と騒いでいるが、
騒いだところでどうにかなるのか?
(もちろん言うべきところには言う必要はあるが)

今回、イベントを仕掛けて思った。
現状を打破するには、環境を思い切って
変える必要がある。
特に、今のこのご時世には必要だと思う。
環境を変えることによって
新たなエンネルギーが湧いて来る。
マンネリ化した精神状態は想像力を腐敗させる。

イベントをきっかけに飛び立つ人が出るだろう。

この想いを力に変えて前進しようと考えるか、
大変だからあまり関わらないようにと思うか、
ここが、分かれ道になるのでしょう。

苦しみを楽しみに変える事が出来る!
これも、いわゆるひとつの能力である。

これは、何もアートの世界だけではない
どんなことにも通ずる考え方だと思う。

[ 2008/11/13 19:44 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

余韻!

081111.jpg
こもれび/旧東海道 菊坂

今回のイベント「里山アート紀行」が終わって!

反響がすこぶる良い。
少しの苦言もあるが、上々の出来だった。
この、イベントを次に繋げていく話を
みんなが仕始めている。

始めてかかわった人(小生以外)は
すごく楽しかったようだ。
       →ささやき窯
       →夢陶廊

小生も、この延長線での展開を
自分の仕事もふまえ考えています。

何だか面白くなってきそうです。

地域興しはこうでなくっちゃ!!


[ 2008/11/12 20:13 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

国分寺「あうる」で個展!

休む間もなく次の作品展です!

東京の国分寺市
小さな喫茶店
一年半ぶりです。
近郊の皆さん、
お時間がありましたらお立ち寄り下さい。

写真



★11月17日(月)~11月29日(土) 
 ==土屋誠一石彫展==
 会場:風かおる「あうる」
   (東京都国分寺市南町1-91-17)
     TEL 042-321-3881
◇小生は11/17、18に在郎いたします◇

あうる08

[ 2008/11/11 19:34 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

季刊誌「花美術館」Vol.08

0811101.jpg
花美術館Vol.08

本日発売!!

「花美術館」
  特集・彫刻家 碌山

 現代彫塑の息吹
    「用の美」を兼ね備えた、現代的開拓
                 土屋誠一

ーーー石彫デニムブラストアートが掲載されましたーーー

 P62.63
0811102.jpg

発行・株式会社 花美術館
   新宿区山吹町12-16-3f
   tel.03-3268-1611
   2008.11.10発行
   定価 1260円(税込)
[ 2008/11/10 19:22 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

みんなの力で!

081109.jpg
石地蔵

今日で終わりました。

晩秋のギャラリー&工房巡り。
「里山アート紀行」

天候には恵まれないイベントでした。
しかし、その悪い天候にもかかわらず
毎日、多くのお客様が来て下さった。
周辺地域では、他の大きなイベントがあったのですが
それにもめげず、予想以上に反響が良かった。
一番嬉しかったのは、地域の皆さんが喜んでくれた。
駐車場や迷った人がうろうろするのが心配でしたが、
地元の皆さんが親切に誘導してくれた。
また、近郊の方も「え~イベントだ、良くやった」と
賞賛の声も!

これも、協力してくれた皆さん、仲間がいたから!
いろいろな人に支えられて出来たイベント。

次に向って更なる企画を考え中。
皆さん、その時にはまたヨロシク!
頑張りましょう。

来ていただいた皆さん!
ありがとうございました。
これからも、この里山をよろしくお願いいたします。

[ 2008/11/09 18:50 ] 思うこと | TB(0) | CM(6)

村興し、地域興し

081108.jpg
菊川

地域興しとは?
今この時期、あちらこちらでイベントが目白押し
街の活性化や地域興しのうたい文句
でも、どこでも似たり寄ったり!
新たに始めようとすると
必ずと言って良いほどどこかでやっている二番煎じ
コンサルタントやアドバイザーなどと言われる先生に
高いお金を払って御指導願い、それを基に進める。
場合に寄ってはお役人がそう言った先生方とツルんで。

本当の地域興しとは?
その地域の住民が自分で考え,
自分たちの力で創りあげていく。
そして一過性でなく、継続的なモノでなくては!
地域に人が来て、そこにお金が落ち潤うこと。
年に一度のお祭り騒ぎであってはいけない。

その行動を起こしたことにより、
企画や準備の大変なこと、苦しいことが
楽しさや喜び、満足感に変る時、
始めて実感できる。

今、我々がやっているイベント
「里山アート紀行」がこの地域の活性化に
繋げていくことがこれからの課題だ!

ここ菊川(旧金谷町)に工房を構えて10年
少しは恩返しが出来るかな?


「里山アート紀行」
↓下記をクリックして下さい↓
表 裏.

[ 2008/11/08 20:08 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

地元紙に!

0811071.jpg
静岡新聞 11/7 朝刊

昨夕はテレビの放映
今朝は地元の静岡新聞に掲載
そして、掲載予定だった美術雑誌が届く!
何だか、露出しまくりの昨今!

テレビや新聞の影響はすごい!
それも、流していただいた時間が約6分
ニュース枠では異例の長さ
そのため、今日は時間前からキリなしのお客様

新聞記事は「里山アート紀行」とは
直接は関係ない内容でしたがGoodタイミング!
お金に換算すればどのくらいかかるのだろう?
ありがたい事です。

明日は、イベントの記事が掲載されると思います。
取材していただいた皆様には本当に感謝いたします。
ありがとうございます。


081107.jpg



「里山アート紀行」
↓下記をクリックして下さい↓
表 裏.
[ 2008/11/07 21:40 ] デニム作品 | TB(0) | CM(2)

PCの買い換え時期?

081106.jpg
Mac Book Air

小生のパソコンはMac
PCを使い始めて15年、最初からMacでした。
メインの機種は4世代目
ノートは2代目

今,買換えを検討中!
iMacとノート
同時に変えようか?
メインのiMacだけにしようか?
ノートならMac Book Airが欲しい!

でも、新たに購入するとなると
使っているソフト(デザインソフト)も
すべてバージョンアップが必要
周辺機器も!
大変な出費である。

しかし、いつも全部総入換え!
それにしても、Mac Book Airはかっこいい!

しばらく悩んでみます。




「里山アート紀行」
↓下記をクリックして下さい↓
表 裏.
[ 2008/11/06 17:50 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

案内看板

20081105230842.jpg
「里山アート紀行」案内板

今夜、仲間と一緒に製作
夜遅くまでかかりましたが、
ワイワイ言いながら
なんとか完成!
こういう作業も良いものですね!

明日、メイン道路から分かるように
取り付けます!

「里山アート紀行」
↓下記をクリックして下さい↓
表 裏.
[ 2008/11/05 23:08 ] イベント | TB(0) | CM(0)

里山アート紀行

081104.jpg

今日は「里山アート紀行」参加企画展
「土屋誠一石彫展」の初日
藤枝市と大井川町(11/1に合併して焼津市になった)に
あるデイケアサービス「よつ葉のクローバ」の方々が
お見えになりました。
合計で30名ほど、
今日から金曜日まで4日間、毎日入れ替われで
来てくれるそうです。
最近はちょっとご無沙汰ですが、
藤枝の施設には以前、簡単な工芸指導に行っていました。

狭いところですが、皆さん楽しんでいただけたでしょうか?


「里山アート紀行」
↓下記をクリックして下さい↓
表 裏.

[ 2008/11/04 18:43 ] イベント | TB(0) | CM(0)

いよいよ明日から!

081103.jpg
里山アート紀行

今日で三連休が終わり、いよいよ明日からです!

アート紀行は7日からですが、小生は明日から展示です。

なにせ始めてのことですので、
どうなることやら???
今更ジタバタしてもしょうがない。
ここまで来たら運を天に任せましょう!

皆さん、里山の晩秋を散策しながら
アートを楽しみにきませんか?

お待ちしております。


「里山アート紀行」
↓下記をクリックして下さい↓
表 裏.
[ 2008/11/03 19:13 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

テレビ取材

20081102220832.jpg
取材中

今日は「里山アート紀行」の取材に
「静岡第一テレビ」さんが来てくださいました。

今朝、9時過ぎから夜の8時過ぎまで!
各作家の工房や周辺の景色を取材

小生のところは、夕方5時過ぎから
展示準備の撮影後、
かわいい女子アナ鈴木さんのインタビュー!

放送は、11月6日木曜日6時15分から
7時のニュース枠内での放送
大きな事件が無ければ、数分間流れます。

さて、どんな感じで編集されるのでしょう?
楽しみです!?
[ 2008/11/02 22:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

JIRKA WEIN的生活

081101.jpg
ワインさんと薪ストーブ

28日に行ったイエルカ・ワインさんの話

ワインさんは、チェコのプラハの近郊で生まれ
美術学校を出て講師をしていたそうです。
最初は油絵画家だった、その後アメリカに渡り
織物やデザインを教えていた。

知り合いの邦人に誘われ、日本に来たのが25年前
それ以来、日本に住んでしまったそうです。
日本が好き、特に田舎、山の奥が良いようです。
信州中川村桑原地区の古い大きな家に住んで15年
自給自足に近い生活
奥様の悦子さんと、陶芸や織物を製作して暮らしています。

今回、小生が気に入ったのは、画像の薪ストーブ
これは、ワインさんが東欧のストーブと陶芸の窯の
知識を生かし自分で製作したもの、
オーブンまで付いていて格安です。
真剣に導入を検討しています。

帰りがけに、小生が
「日本を好きになってくれてありがとう」
と言ったら、ワインさんは
「こちらこそありがとうです」
と言って大きな手で握手してくれた。
日本人より日本人らしい人でした。

コーヒーカップも分けていただき信州をあとにした。

ワインさんのことは下記にも出てますよ↓
          ワイン家のものづくり
          たぐいなき手仕事の世界
          ワイン家のもの作り展を訪ねて


    ★11月4日(火)~9(日)
 ===里山アート紀行===
       参加企画展
 ーー土屋誠一石彫展ーー
 ぎゃらりー誠一庵 (島田市菊川661-1)
     詳しくは→こちら
     会場は →こちら
 ◇期間中、できるだけ会場におります◇



[ 2008/11/01 20:55 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into