ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  2008年04月

鎌倉の余韻?

080430.jpg
眼鏡をかけたフクロウ

昨日の、ふくろうの会
いつもより出席者が少なく38名でした。
お亡くなりになった方や、体調が悪くなった方
そして、都合が付かない方。

常連の親しい方にも会えませんでした。
それでも会場は熱気に溢れてフクロウ談義
5時までには終了して二次会へ
小町通り沿いの居酒屋
15名ほどの参加で飲み放題
ビールで乾杯の後は、冷酒をいただきました。
(調子にのって、チョッと飲み過ぎたかな?)

来年のふくろうの会は、静岡でやる事が決まりました。
幹事のアネゴをサポートしなくては!

地方でやるのは初めてのようです。


[ 2008/04/30 23:17 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(2)

何でもふくろう!

20080430083654.jpg
モザイクタイルのふくろう

今日は、ふくろうの会で鎌倉に来てます。
毎年の恒例行事
今日は楽しんで、明日からまた頑張ります。
[ 2008/04/29 20:30 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(0)

ふくろうの会

080428.jpg
ふくろう/石彫

明日は、ふくろうの会

毎年4月29日に鎌倉で開催!
いつも全国から50名ほどの方が集まります。
何をするのか?
単にフクロウ自慢をするだけです。
自分の情報やコレクションの話をするために
大の大人が毎年集まり、今年で21回目

画像は、明日持って行くために創った石のふくろう
最後の仕上げ(目を磨いた)を掛川花鳥園でしました。
完成した頃、豊田市から来られた親子連れの客様に
何でもと言われ売約済みになってしまいました。
小生が創っているのを見ていたらしく
完成したのを見計らって戻られたようです。
ただ、ふくろうの会には持って行きたいので
明後日以降に送る事を条件に、お譲りする事にしました。

この作風でイメージ通りの作品に仕上がりました。
これは、小生の定番のふくろうにしたいと思います。
ただ、周りを叩き出しての製作です。
たくさん出来ませんので、ご了解下さい。

6/5からの加茂花菖蒲園での作品展には
何個か製作したいと思っております。

   クリック↓
  加茂荘08-



[ 2008/04/28 23:10 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(0)

連休が始まりましたね!

080427.jpg
石ころふくろう

昨日からゴールデンウィークが始まっていますね!

小生は掛川花鳥園の実演販売です。
4月26日から5月6日の間、連続になります。
(4/29はふくろうの会があるため留守しますが
     知人にお願いして出店はしています)

今年の連休はお天気が良さそうですね。
掛川花鳥園も多くのお客様のご来園が
見込まれています。
交通渋滞が予想されますのでエコパから
シャトルバスの計画があるようです。
お車でお越しの方は是非エコパの駐車場を
ご利用下さい。

エコパ=掛川花鳥園の近くにある県の総合運動公園
    サッカーのワールドカップも行われました。

[ 2008/04/27 22:34 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

悲しい知らせ

080426.jpg
静寂/デニムブラストアート

昨日の記事の本の中に悲しい知らせがありました。

飯野徹雄先生はかねてより病気ご静養中のところ、
この本の取材後の2008年2月にご逝去されました。


飯野先生とは、ふくろうの会で御一緒させていただき
小生の作品もいくつかお買い上げいただいております。
画像の作品もそうです。
(フクロウグッズコレクション1000の中の
飯野先生のコレクションの写真の中にも写っています)

飯野先生は奥様と供に大のフクロウファン
日本では有名なフクロウ博士です。
コレクションも12000点を保有、その一部を8000点を
豊島区のみみずく資料館に寄付され、
同館の名誉館長でもありました。

東京大学の名誉教授で、
フクロウに関する著書も出しておられました。

29日には今年のふくろうの会が鎌倉であります。
いつも物静かで、奥様と一緒に来られた飯野先生が
今回からお出でにならないのは寂しい限りです。

謹んで、ご冥福をお祈りいたします。
[ 2008/04/26 23:43 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(0)

ふくろうグッズの新刊書

080425.jpg
5/2発売です。

昨日、届きました。
フクロウグッズ コレクション 1000
   鈴木莉萌・著
   誠文堂新光社・発行
   1800円

小生のふくろうグッズも数点、掲載されています。

表紙は、今人気の掛川花鳥園「ぽぽちゃん」です。

ふくろう好きには必見の1冊です。


[ 2008/04/25 22:55 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(0)

かがやき神戸

080424.jpg
ふくろうおじさんグッズ

神戸花鳥園で「かがやき神戸」の皆さんが
小生のグッズを販売してくださいます。

かがやき神戸」は、神戸市内の身障者の皆さんの施設で
自分たちの作った物を、自分たちで販売する為に
神戸花鳥園に週1日程度来られています。

先週から、毎週木曜日に来るようになりました。
その中に、小生の物も1テーブル入れてくださっています。

いずれは、オリジナルグッズを作れるように
お手伝いをするつもりです。
今回は、その手始めのアクションのひとつです。

今までの、小生のノウハウがお役に立てれば嬉しいですね!

近畿地方のみなさんヨロシクね!


[ 2008/04/24 23:35 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

菖蒲とあじさいとお地蔵さん

菖蒲とあじさいがいちばん奇麗に咲く時期に
菖蒲園で作品展をやります。

雨にうたれる石のお地蔵さんもいいものです。

是非、花とお地蔵さんを見に来て下さい。

   クリック↓
  加茂荘08-


菖蒲とあじさいとお地蔵さん
ーー地蔵讃歌ーー
   土屋誠一石彫展
会場:加茂花菖蒲園
会期:6/5~6/22

[ 2008/04/23 23:42 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

イタリア考 その5

080422.jpg
フィレンツェからローマへ

テロ対策の為か、空港などの警備はかなり厳しい。
手荷物検査もかなり詳しく検査する。
荷物の重量も厳しくチェック!

帰りの飛行機(フィレンツェからローマ)の中で
外の景色を撮っていたら、
それもダメと言われた。

ローマ空港でどこかの国の人が家族のビデオを撮っていた。
それに気づいた空港の職員が、撮るのを制止した。

それくらい良いのにと思うが・・・・?

ビーナスの誕生などで有名なウフィッツィ美術館でも
同じように、手荷物検査や写真の撮影を禁じていた。
聞けば、やはりテロによる爆破事件があったそうです。
今も、その修復工事中でした。

日本は、まだまだ平和です。
しかし、ドンドン欧米化され、個人主義に走り過ぎ
罪悪感のない犯罪が増えているような気がします。
そんな欧米化は要りませんね。

「お天道様が見ている」
その道徳観は、どこにいってしまったのでしょう。
[ 2008/04/22 23:10 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

今年の出来映えは!

080421.jpg
新芽とお茶の郷

昨日までの天気とは打って変って
今日は、朝から最高の青空!

午後から久々に石を叩いた。

しばらく作業をしていると
隣りの農家のご主人が見に来た。

「お茶はいつから始まるの」
「明後日あたりかな~!」
「今年の出来映えは?」
「芽は伸びてるが、まだチョッとみるいな~」

こんな会話が、この地域の挨拶代わりです。

注/みるいとは?
  静岡弁で若くて成長しきっていない様を言います。


[ 2008/04/21 23:07 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

新茶の季節! 

080420.jpg
新芽/牧之原台地

いよいよ新茶の摘み取りの季節です。
お茶畑の新芽も、このところの雨でずいぶん伸びてきた。
もえぎ色の絨毯がきれいです。

一部では始まっているようですが、
今週あたりから、本格的に茶摘みが始まるでしょう。

工房の周りもお茶畑ばかり
お茶の工場もあり、
いつものようにお茶の香りが漂うことでしょう。

今年の新茶の出来映えはどうでしょうか?

小生も、明日から本格的に連休中の販売準備を!


[ 2008/04/20 22:52 ] まわりの風景 | TB(0) | CM(4)

変りやすい空模様!

080419.jpg
長屋門と虹/掛川花鳥園にて

フィレンツェから帰ってきて
体の調子がイマイチです。
体がだるく、気合いが入らない。

旅疲れにしてはチョッと長い。

そう思ったら、どうも小生だけでなく
周りのみんなもそうらしい。

この季節、気候が不順のせいか
やる気が起こらない!
天気の変るのも早いが、
気持ちのいい日が少ない。

今日も、晴れていたかと思ったら
急に雨、風、おまけに雷
土砂降りの雨が止んだら虹が出ていた。

虹は奇麗なのだが、雨の降り方がおかしい!

熱帯のスコールみたいな降り方

どうも、温暖化に拍車がかかっているようだ!
今年の夏はどうなるのだろう?

[ 2008/04/19 23:02 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

イタリア考 その4

080418.jpg
城壁/フィレンツェ

フィレンツェ市内のホテルから
徒歩でミケランジェロの丘に行ってみた。
行く前、友人からのお勧めの場所でもあった。

地図で見れば30分くらいだ、
川沿いに歩いて行けば迷うことも無い。

木彫家の先輩とのんびり歩いて行ってみた。
日曜日の朝ということもあり、
メインストリートでは
マラソン大会が行われていた。
その横を通り、静かな道に入った。

丘の登り口にさしかかると
赤茶けた城壁が立ちはだかる。

高さ20mくらいはあるのかな?
この、下をくぐって丘の上に向う。
少し上って行き周辺を見ると
この城壁が、かなりの長さであることがわかる。

シエナの街の周辺もかなりの規模で城壁が
そして、トスカーナの田舎の小さな街や
教会の周りにも!
そう言えば、フィレンツェの街の入口にも!

ヨーロッパと言う陸続きの大陸
戦いの連続であったことが伺える。
領土争いの歴史であろう。

犠牲になったのは、庶民、奴隷・・・
いつの時代も、弱い者が犠牲になる。

いまも、どこかで犠牲に!
弾圧、戦争、飢餓、
超大国、権力者の傲慢なごり押し!
都合勝手な言い訳!

世界の平和はいつやって来るのだろう?
地蔵さんの願いはいつ叶う?

地蔵讃歌

[ 2008/04/18 23:35 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

イタリア考 その3

080417.jpg
石の彫刻/フィレンツェの教会にて

ミケランジェロに代表される彫刻
それはそれで素晴らしい
街中のいたるところで見られる

しかし小生は、柱の一部や
教会のステージの台座部分の彫刻に惹かれた

一昨日の画像もそうですが
面白い模様や文様
「こんなところまで彫刻してあるのか」
と想うようなモノが

木の彫刻と間違えそうなモノも

世界は広いもの
中国などに行けば
まだまだスゴいモノがありそうな気がする?

[ 2008/04/17 22:22 ] 思うこと | TB(0) | CM(4)

イタリア考 その2

080416.jpg
展示会場にて/フィレンツェ

イタリアの石文化

昨日も書きましたが、
あれだけのモノに囲まれると日本人としては
威圧感さえ覚えます。
一般建物の石積みは良いにしても、
教会やその彫刻物には長時間は馴染めない。

そんな教会の庭の一部に芝を敷いて
鉢植えの竹をバックに
小生のお地蔵さんを展示していただいた。

やはり、緑の中が一番似合う「お地蔵さん」でした。

そういえば、街中にはほとんど緑が無かった!
それだけに、郊外の広々した風景には
心が休まる想いでした。
[ 2008/04/16 23:30 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

イタリア考 その1

080415.jpg
教会の石彫刻/フィレンツェにて

イタリアの圧倒的な文化遺産
いろいろな美術、工芸、芸術・・
観る者に、感動と驚きを!

特に小生はヨーロッパは初めて
あえて、何の予備知識も入れずに行ってみた

ちょっとしたモノでも1000年以上前のモノ
そして、至る所に、今でも使用され機能している

確かに、石文化の中で保存される確立は高い

それにしても、物量や大きさには驚かされる

栄華を誇った宗教、権力のなせる技か?

[ 2008/04/15 22:42 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

まつり考 

080414.jpg
屋台/茶まつり

金谷茶まつり
昭和27年?頃から始まり
今回で33回?だそうです。

お茶に感謝し、
これから始まる新茶の季節の到来を告げる行事

以前には八十八夜の前後(5月初旬)に開催していた。
農家の人が参加出来ないということで
20年ほど前から、新茶時期の前になった。

その頃から屋台の引き回しが行われる。
一時期、茶娘道中が危ぶまれた。
茶娘の衣装を着て踊るより
今風の法被を粋?に着こなして
派手に踊る屋台踊りに若い人が行ってしまった。
○○ソーラン、ヨサコイ○○と同じようなものだ。
屋台の引き回しも朝から!

それを心配した、心ある人たちの努力のお陰で
前々回くらいから、茶娘道中が盛り返してきた。
総勢1000人以上の、茶娘道中踊りが街中に!

やはり「お茶まつり」は
「茶娘」が主役にならなくては!

「お茶に感謝する心」
初心に帰り、当初の考えを再考
それをふまえ、今の時代にあったお祭りに!

注・これはあくまでの小生の個人的な考えです



[ 2008/04/14 23:30 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

茶まつりの夜!

080413.jpg
豆茶も!

昨夜は、法被を着て茶まつりの本部に
取りあえず挨拶に行ってきた。

天気もよかったせいなのか、大勢の人、人
屋台の運行が佳境に達してきたこともあり
街は大賑わい!
そんな中を歩いて行けば、当然の如く
アチコチから声をかけられる!
みんな、久しぶりだ!

「今からみんなで飲みに行くから来ない」
知り合いの女性から声を掛けられた。
断る理由は無い!
行き先のお店のマスターも知っている。

まつりが終わる頃、そこに出かけた。
お店に入ったとたんビックリ!
久しぶりに会う人ばかり12、3人

後は想像にお任せします。

結局、午前様!
[ 2008/04/13 22:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

かなや茶祭り

080412.jpg
茶祭り

今日から明日まで
地元、金谷の茶祭り
小生は、夜のみのお手伝い!
昼は花鳥園です

金谷茶まつり どっとこむ

[ 2008/04/12 20:26 ] イベント | TB(0) | CM(0)

イタリア語のパンフレットに!

0804111.jpg
パンフレット

今回の「地蔵讃歌」のパンフレットです。
イタリア語ですので、
何を書いてあるかは分かりませんが
小生の作品の写真が載っていました。
異国の地で異国の言葉で書いた紹介文
違和感はありますが、
すごいことだなと改めて感じます。
今回、3体のお地蔵さんを
イタリアのフィレンツェに預けてきました。
このお地蔵さんたちが
これからどんな歩みをするのか?

主催者には
「お嫁に出したつもりです。後はお任せいたします」
と言ってお願いをしてきました。

0804112.jpg
[ 2008/04/11 23:09 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

イタリアン料理

080410.jpg
パスタ

小生は、無類の日本食党!
横文字の食べ物はあまり食しない。
(横文字自体がダメ)

イタリアに行ってどうなのか?
少し不安があった!

でも、「郷にいれば郷に従う」精神

ところが、おっとどっこい!
これが美味しい。

パスタ、ピザ、リゾット・・・・
そしてワイン、コーヒーも!

観光客の行かない、地元の人だけが行く
お店にも連れて行ってもらった。

画像は、ベニスで食べたパスタ
イカスミと海鮮の2種類セット
人混みと歩き疲れた体に
ワインと共にいただきました。
最高においしいパスタでした。

今度、行った時には
地元の居酒屋に連れて行ってもらう約束を!

??また、行くつもりでいる??


[ 2008/04/10 22:32 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

礼状

0804091.jpg
お世話いただいた方々と!


先程、お礼のメールを送りました

Fさま

お世話になります。
昨日、予定より2時間ほど早く金谷に着きました。
成田では台風並みの低気圧で風と雨がすごい中の着陸
でも全員無事、なんとか日本に戻ることが出来ました。
フィレンツェ滞在中は本当にお世話になりました。
また、1人トラブルにみまわれFさんには
大変な心労をかけた事でしょう。
でも、小生は十分に楽しませていただき
イタリアを堪能することが出来ました。
23日までの「地蔵讃歌」どんな反響があるか?
楽しみにしております。
終わってからでいいですので、
状況をお知らせ下されば助かります。

本当にありがとうございました。

誠一庵/土屋誠一
[ 2008/04/09 19:03 ] イベント | TB(0) | CM(0)

帰って来ました。

080408.jpg
ローマ空港にて


先程、帰って来ました。
今回の本来の目的は「地蔵讃歌」
地蔵さんの展示会

でも、残り半分は観光、散策
トスカーナ、ピサやベニス
そしてフィレンツェ市内と
有意義な一週間でした。

ホテルも三ツ星
橋上家屋で有名な
ポンテ・ヴェッキオの直ぐ近く。
作品展の会場も橋を渡った直ぐ近く)

主催者の皆さんは小生たち出展者を、
作家として丁重に御接待いただきました。
国内でもめったに無い対応で感謝しています。

地蔵さんの反響も上々のようです。
23日までの間、どんな便りが寄せられますか?
楽しみです。

[ 2008/04/08 18:02 ] イベント | TB(0) | CM(5)

イタリアの風景

トス1
シエナ1 (トスカーナ)

トス2
シエナ2(トスカーナ)

彫刻
ドーモ内の彫刻(シエナ )

ベニス1
ベニス

ベニス2
ベニスの女の子と!

ムラノ
ムラノで見つけたガラス作品



イタリアの歴史の深さは驚嘆に値する。
どこに行っても絵になる。
画家が良い構図を求めて
訪れる気持ちが分かります。

でも、観光地の人混みはまいった。

郊外に広がる農地の風景が良い!
広大に広がる緑の中、
石積みの建物のロケーション
最高に落ち着く!

明日帰りますが、
機会があれば、また訪れて
田舎で滞在したい
[ 2008/04/06 21:27 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

地蔵讃歌 オープニング

0804051.jpg
会場の中庭に!
地蔵さん3体 小生の作品の展示です。

0804052.jpg
鑑賞するお客様!
多くのお客様が感心を持って見てくださいました。

0804053.jpg
オープニングパーティー!
2~300人のお客様が!
会場いっぱいに来てくださいました。
日本の飲み物や食べ物も
いっぱい出ましたが
あっと言う間に無くなった!

仕方なく、小生達は帰りにピザを買って
先生方とホテルの部屋での食事会でした。

それも、また楽し!
[ 2008/04/05 05:20 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(4)

着いてます フィレンツェに!

08041.jpg
ローマ行き機内にて

08042.jpg
ローマ空港にて

08043.jpg
フィレンツェ市内で

やっと、インターネットが出来ました。
ホテルの無線RANが繋がりません。
電波は来ているのですが、
現地の知り合いのご主人や、
ホテルのフロントの方など
一生懸命にやってくれましたが駄目!
今日、ホテルの近くで見つけた
インターネットカフェから
やっと繋げることが出来ました。

フィレンツェには順調に時間通り無事到着?
なにせ20人の珍道中
また、荷物がすごい
作品展に使うものやイベントの衣装や小物
税関の荷物検査ではヒヤヒヤ
成田、フィレンツェでは
やっと通してもらうことが出来た。

昨日は会場の下見と、歓迎会
そして今日は、少しの準備と市内の散策
そして夕方6時(現地時間)からオープニング
200人くらいは集まる予定だそうです。
楽しくなりそう。

そう言えば、フィレンツェの空港で
イタリア人かと聞かれてしまった。
女の子も、「フランス?」
なんじゃこれは?
小生は無国籍の顔か???

まあ、お酒も美味しい!
食べ物もなんとか!
言葉も良くわからないが、みんな親切です。
[ 2008/04/03 21:25 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

今から離陸

20080401131104
成田発、ローマ行き
[ 2008/04/01 13:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into