ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  2008年02月

神戸花鳥園

080229.jpg
ふくろう暖簾/神戸花鳥園

今朝、8時くらいに着きました。

午前中、準備です。
完璧に準備したつもりでしたが、
やはり忘れ物があった。
致命的なものではないので
とりあえず、良しとしよう。

(昨日のブログの記事も日付が違った)

午後からボチボチ、販売開始
お客様の入りは今一だが、
気持ちの良いお客様が何組か

今日、誕生日の女性
お孫さんの誕生間近の女性
福岡と福井の若いカップル

いずれも、ほめて頂きながらお買い上げ!
あまり気持ちが良かったので、
初日ということもあり
それぞれの方にポストカードをサービス!

ありがとうございました。

[ 2008/02/29 19:30 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

いざ、神戸!

080228.jpg
出発準備

明日(2829日)から神戸花鳥園
2829日の早朝、3時頃出発します。

荷物は、積み終わりました。
今夜は、早めに寝て
出発に備えます。

今回は、3/9(日)までです。
暖かい日が続くと良いのですが!

関西の皆さん
よろしくお願いします。

[ 2008/02/28 23:53 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

忙しない!

080227.jpg
シェルふくろう

いつもの事だが、
出張やイベントが近づくと
何だか、やたらと忙しい!
事前に準備をしているつもりだが、
最後の最後まで、仕事!
こういう時にかぎって注文が入る。

まあ、これも仕事あってのこと、
有り難いと思いましょう!

画像は、黒蝶貝に彫刻したふくろう
貝殻の模様がひとつひとつ違って奇麗です。
顔だけのものと、羽根もあるものと
どちらがお気に入りでしょうか?
(価格1,000円/1個)

これも、神戸花鳥園に持っていきますよ!


無理は禁物!

080226.jpg
仕掛かり!

今日は雨の降る前に、と思い
午前中に石を叩きました。

6月にやる「加茂花菖蒲園」での「地蔵展」用の作品

大きなものが無くなってしまったので、
3体くらいは作りたい。

あまり無理すると、また手を痛めるので
1日の作業時間を3時間以内に決めている。

今日は、気持がいいほど進んだ。

いつも思うのだが、
同じ時間を掛けても、
思うように進まない日もある。
反対に、今日のようにドンドン進む日も!

自分の気持で進み具合が違う。

気持が乗っていな日は、
無理しないで止める場合もある。
止めろと言われているようの気がするから。

調子のいい時は、やりすぎないように

時間オーバーには注意ですね!


[ 2008/02/26 23:52 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(7)

神戸花鳥園に!

080225.jpg
花いっぱい/神戸花鳥園

小生の予定
ふくろうおじさんの予定」や
ブログを見た人から、
「いつ休むの?」と、
よく聞かれますが、
小生のスケジュールはいつもこんな感じ!

適当に息抜きはしています。
仕事も息抜きのひとつ、
趣味が仕事で、仕事が趣味
楽しく、面白くやっていれば
ストレスにはならない!

旅行に行きたいとか、
食べ物にも執着心は無い。
好き嫌いも無いし
何でも美味しくいただく。
列んでまで食べる事はしない。
旅も仕事がらみで行けます。

強いて、趣味を言うなら、
「気の会う人と、お酒を飲んで喋りまくる」
こと?

お酒を飲む機会が少なくなると
少し、ストレスになるくらいかな?

今週末から、神戸花鳥園

神戸での、お酒が楽しみです!

[ 2008/02/25 23:51 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

半貴石彫刻チョーカー

080224.jpg
ふくろうチョーカー

今日も、掛川花鳥園でした。
明日(25日 月曜日)も行くつもりです。

1月2月は、作品展も無く、イベントも少ない時期です。


寒い事もあり、仕事場にいてもサボりがち!
それよりも、せっかく店を広げるので
月曜日までの3日間、花鳥園に行く事に決めています。
月曜日は、以外と団体のお客様が多い。
狙い通りの成果があって大助かり!

明日、最後の3連ちゃん
そしたら、仲間の2組(ガラス工芸と布工芸)も
明日は来るそうです。

明日も賑やかだといいですね!

画像は小生の作っている 半貴石の彫刻チョーカー
メノウ、虎目石、オニキスなどにふくろう彫刻
他に、ストラップもあります。
大人向けのオシャレな逸品
けっこう人気がありますよ!
今では、小生のふくろうグッズの定番です。

今日も花鳥園

080223.jpg
実演販売/掛川花鳥園

今日から、また3日間掛川花鳥園です。
あいにくの天気でした。
晴れたかと思うと暗くなって急に雨が降ったり、
また明るくなって陽が出てきたり!
とにかく風の強い日でした。
日本海側は大荒れでしょうね!
お見舞い申し上げます。

それでも花鳥園は相変わらずの人気!

園内は温室で暖かく、雨も気になりません。
こんな悪天候でも、
お客様もゆっくりとご覧いただけます。

画像は先週、掛川花鳥園のNさんに撮ってもらったもの
(一昨日の記事で一緒にブログを立ち上げた方です)
掛川花鳥園のホームページにアップされています。
  ーー→ここ

明日、明後日(25日の月曜)まで行きます。
よろしくお願いします。

[ 2008/02/23 23:50 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

ふくろうおじさん 春の予定

italy.jpg
フィレンツェ

ーーふくろうおじさんの予定ーー
・・・この予定は変更する場合もあります・・・

★2月29日(金)~3月9日(日) 
 神戸花鳥園/実演販売 
 期間中常時在園にたします。

★3月12日(水)
 日本ブラストアート協会(JABA)理事会/東京

★3月15日(土)16(日) 
 掛川花鳥園/実演販売

★3月20日(祝)~23日(日) 
 掛川花鳥園/実演販売

★3月29日(土)30日(日) 
 掛川花鳥園/実演販売

4月1日(火)~? 
 
 ~~~地蔵讃歌~~~
 ==フィレンツェ/イタリア==
 期    間  4月3日~4月25日の予定
 オープニング  4月3日 夕刻
 会    場  ポンテ、サント ステファノ 美術館 
         (MUSEO DIOCESANO DI SANTO
                STEFANO AL PONTE)
         Piazza Santo Stefano al Pnte
                  Vecchio,5 Firenze
 主    催  フィレンツエ マニフィコ クラブ 
               チェントロ ロマンテイコ
 後    援  フィレンツエ市
         日本大使館
 注・変更がある場合もあります。

 上記の予定で開催されます。
 小生も、石のお地蔵さんを3体出展
 4/1からイタリアに出向きます。
 このようなモノが、石文化の地で
 どのように評価されるか楽しみです。


★4月12日(土)13日(日) 
 掛川花鳥園/実演販売

★4月19日(土)20日(日) 
 掛川花鳥園/実演販売

★4月26日(土)~5月6日(祝) 
 掛川花鳥園/実演販売

★4月29日(祝)
 ふくろうの会/鎌倉
(花鳥園は出店しています)


掛川花鳥園公式ブログ

080221.jpg
飛行

花好き、鳥好きの方、必見!

今日は、掛川花鳥園のNさんと一緒に
掛川花鳥園公式ブログ」の立ち上げをしました。

掛川花鳥園
園内の様子、
日々の出来事、
イベントのお知らせなど、
いろいろな情報が
いっぱい掲載される予定です。

益々、人気の掛川花鳥園
またひとつ話題が増えましたね。

クリック↓
掛川花鳥園公式ブログ

[ 2008/02/21 23:51 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)

RAGU DESIGN

080220.jpg
ガラスサイン

先日(2/8)のブログのガラス彫刻
取付けられました。

これは、このブログのお勧めリンク集にもある
木の暮らし、いい暮らしのRAGUさん」の
デザインで作ったものです。

静岡県袋井市のオシャレな居酒屋さん?かな!
高尾町dining
今日、オープンのようです。
 おめでとうございます。

RAGUさんは、住宅や店舗の設計施工をしていますが、
家具や、木製品の小物も製作販売もやっています。
デザインセンスの良いものを作られていて、
評判も上々のようです。

このガラスのサインもRAGUさんのデザイン
幅1mのガラスですが、
彫刻したのはその1/4程度
空間をうまく生かしてあります。

お若いのにデザインセンスは一級品です。
小生も勉強になります。
いつもありがとうございます。


ガラス彫刻こちらへ
[ 2008/02/20 23:53 ] ガラス彫刻 | TB(0) | CM(6)

石の彫刻

080219.jpg
制作途中

サンドブラストでは、
基本的に平面彫刻になります。
器類も、モノは立体だが
彫りは平面に段をつける程度
(一部、立体的に彫る人もいますが)

それと、ガラスという素材が
どうも、自分には少し馴染めない。
(作品づくりと言う意味です
  仕事としてはお受けいたします)

石ころで小物を作っているうちに
大きい立体への欲求が出てきた。

石屋さんの親方の勧めもあり
3年前から彫りはじめた。

まだ、修行中だが
叩いて、少しずつ形になっていく、
その面白さは、何とも言えないですね!

今日も半日、叩きました。
[ 2008/02/19 23:55 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(0)

種をまく!

080218.jpg
紅白の梅の花

知り合いで、宮城県在住のサンドブラスト仲間
このブログのお勧めリンク集でもおなじみの
あーと硝子 Casa VasoのGさんが
ブログに書いていました。

「頼まれると断れない!」

小生も、同じ性格
頼まれると嫌と言えない。
困ってる人を見るとほっておけない。
いろいろな会にも参加、役員もやる。
女房曰く
「何でそんなのやるの!」
でもね、回り回って
自分の「もと」に帰って来る。
有形、無形のモノになって!
お陰さまで今ではなんとかなっている。
ありがたいコトです。

直ぐには結果が出ない!

種をいっぱい蒔いて、
水もやり、肥料もやる。
芽が出て実のなるまでは
時間は掛かりますがね!

[ 2008/02/18 23:55 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

親の心は

080217.jpg
ベコニア/掛川花鳥園

今日、花鳥園から帰ったらメールが着ていました。

先週の日曜日(10日)に花鳥園でお会いした方からでした。
自閉症のお子様、ご自身も障害を持っておられる。
ホームページやブログを見て、涙が出てきました。
こんなに一生懸命に生きている。

ブログ→ぞうさんのおなかとせなか
ホームページ→ぞうのみみ

小生も含め、もう一度考えなくては
特に、世の中を動かす事の出来る立場にいる方々
よろしくお願いしますね!


小生からの返事です。

muddyさん

メールありがとうございます。
ちゃんと覚えていますよ!
あの時、
小生は、お子様に対するお母さんの対応に感動しました。
何度も何度も、お子様と話をして最後に通れるようになった。
すごい事だなと!

自分の子育てを振り返ってみた時、
あれだけ粘り強く、子供の事を聞いてあげられるか?
子供と一緒に根気よく行動を供に出来るか?
どうしても親の都合で子供を追い立てる。

今、世の中全体がそうなっている気がします。
改めて考えさせられた次第です。

冬馬くんの絵も見ました。
動物が好きなのが良く分かります。
色づかいも奇麗ですね!
きっと、心が奇麗なのです。
花鳥園も絵のコンテストもありますよ!
(春休みにあるかもし知れません)
是非、出してみて下さい。

また、花鳥園に遊びにきて下さい。
お待ちしています。


[ 2008/02/17 23:55 ] 思うこと | TB(0) | CM(4)

気になる!

080216.jpg
夜明け

寒い日が続きます。

昨日行った大井川の河口
石を探し、拾っている間
ものすごい冷えました。

少しくらいの寒さなら
歩いているうちに汗をかくのに

今日もだいぶ冷え込みます。

昨日の猫ちゃん達は大丈夫でしょうか?

気になります。

[ 2008/02/16 23:55 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

厳寒の中で!

080215.jpg
捨てられた猫達?

今朝、夜明け前に起きて大井川の河口まで
作品用の石を拾いに行きました。

朝日が昇って来るのを見ながらの30分
澄んだ空気の中で、気持ちのいい運転!

河口について海岸の方に歩いて行くと
テトラポットのところに可愛い猫ちゃん達が!
それも、1匹ではない7、8匹!

近づいて行っても、以外と逃げない。
人慣れしていて、顔立ちも穏やか
中には、育ちが良さそうな
毛並みのフサフサしている子も!

そして、驚いた事に
衣装箱や工具箱を利用した
寝床までも置かれているではありませんか!

おそらく、この子達は一緒に飼われていたのでしょう。
そして、ココに捨てられた!

この寒い真冬に、誰が?

小生も連れて帰りたかったけど・・・・・?

何とかならないでしょうか・・・・・・・?

場所は、大井川東河口付近です。

後ろ髪を引かれるような気持です。
どうしたらいいのか?



[ 2008/02/15 23:53 ] 思うこと | TB(0) | CM(6)

ガラス彫刻

080214.jpg
ミュシャ/ガラス彫刻

平成元年にガラスの彫刻を初めました。
当時は、まだサンドブラストと言う言葉は
世間では、ほとんど知られていませんでした。
皆さんに聞いても、十中八九知りませんでしたね。

どんなふうに彫っているか?
見せてほしいと言っても見せてくれない。
業界では、逆に隠しているような状態でした。
それは、あまりにも簡単に短時間で
完成度の高い物を彫ることが出来るからです。
(もちろんそれなりの技術の習得は必要ですが
     世間で思っているよりは、の話です)

それを良い事に、いかがわしい業者が
「儲かります」の宣伝文句で
売り込んでいるのも事実です。

それほど入口は意外と簡単なのです。

小生が、平成4年に独立して直ぐ
地元のギャラリーで展示会をやった時には
マスコミのお陰もあり大盛況でした。

でも、それ以後の仕事になかなか結びつかない。
日本人は、木、焼き物にはすぐ飛びつくが。

ガラス=割れる という潜在意識がある。

日本の家庭の中にガラス彫刻を浸透させる事は
非常に難しいことを実感しました。

もちろん、今でもガラス彫刻をやります。
ご注文も承っておりますが、
そういう事を考え、
持ち前の好奇心とアイデアで
いろいろな物への挑戦が始まったのです。

今でこそ、サンドブラストと言う言葉が
一般的に通用するようになってきましたし
ガラス彫刻を生業として立派に
やっている方も出てきました。

ただ、
サンドブラスト=エッチング
と言っている方がいますが、
どんなもんでしょうかね?

十年ひと昔といいますが、
ふた昔前の自分を振り返ると
よく此処まで来られたなと思います。

ガラスだけにこだわらないで良かったと!

御支援いただいた皆様には
本当に感謝する次第です。

ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


ガラス彫刻こちらへ



[ 2008/02/14 23:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

サンドブラスト

080213.jpg
仕事中?

サンドブラストは、やはり皆さんと同じで
ガラスから入りました。
一通り、技術的な事を覚えるために
2.3年やってから独立しました。

最初は、職人になろうとして
この世界に入ったわけですが
やっているうちに分かった事は、
いくら良い物が出来ても
営業、売る事が出来なければダメ!

小生の一番苦手とするところ

そこで、考えて
自分独自のもの、
人がやっていない事
面白いもの

いわゆるオリジナリティーのあるモノですね!

タイル、石ころ、レンガ、瓦、木、デニム等々・・・
ガラスでもいろいろ作りました。

そして、作品展やイベントに参加
とにかく目立つ事をやってきました。
それが、小生の営業活動でした。

そして現在に至るわけです。

サンドブラストについて


[ 2008/02/13 23:53 ] 誠一庵 | TB(0) | CM(2)

自分のこと!

熱燗で思い出したが、小生は熱燗党です。
その他の事を含め、あらためて自己紹介をします。
(MIXIに書いたモノに少し手を入れました)

    ◆自己紹介◆
======人がやらない事をやる======

好奇心旺盛な彫刻家
サンドブラストでの彫刻をやって来ましたが、
それでは飽き足らず、最近ではノミと鎚を使って
お地蔵さんまで彫りはじめました。
ふくろう好きのふくろうおじさん
もちろん、ふくろうもいっぱい彫っていますよ!

======いつも心していること======
迷った時は、より積極的な方を選ぶ、
      犬も歩かなければ、棒にも当たらん。

ホームページはこちら↓
http://www.owl-dream.com

ブログはこちら↓ 
http://haruto2960.blog57.fc2.com/

ふくろうおじさんの予定↓
http://haruto2960.blog57.fc2.com/blog-category-14.html

お問合せはこちら↓
http://www.owl-dream.com/cgi-bin/enquete/form0002.reg

日本ブラストアート協会↓
http://blog87.fc2.com/jabablog/

◆好きな映画
 男はつらいよ

◆好きな食べ物・飲み物
 日本酒(熱燗) 刺身 豆腐 納豆 漬け物 塩辛 ご飯 
 みそ汁 自然芋 (基本的に嫌いなモノはない)

◆好きな有名人
 渥美清 高木美保 黒木瞳 麻木久仁子

◆3人家族(母、妻、長男)
 長女は四国、讃岐へ嫁に(孫3人)
 次男は東京に

◆仕事上のプロフィール↓(クリック)
  20070207133039.jpg


  20070207133412.jpg


 ふくろうおじさん
 土屋誠一
 195?年生まれ
 彫 刻 家
 サンドブラストアート作家
 静岡県島田市菊川661-1
   (旧榛原郡金谷町)
 TEL/FAX 0547-45-0567
 
 20070207182247.jpg


 20070304202151.jpg

 
こんなところですかね!
少しは分かっていただけたでしょうか?
[ 2008/02/12 23:59 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(0)

燗酒

080211.jpg
燗酒

昨夜は、地元のお酒屋さんで会合??

ブログ村を作ろうかと
友人に誘われて行ってきた。

主な話は次回にまわし
燗酒をコップでグイ!
何杯飲んだのかよく覚えてない?
いい気持でした。

ココ
この人に誘われ
この人たちとも

今度はしっかりと話をまとめてね!


[ 2008/02/11 23:56 ] まわりの風景 | TB(0) | CM(5)

独自の世界

080210.jpg
石ころミニ額


基礎は大事だと思うけど・・・・・・・?

教室に通って、著名な先生につくのも良いけど
ようは、自分が何を作りたいかですね。
いろいろな物や、技術を見るのも良いけど、
よけい迷ってしまう人もいる。
そして、先生や有名な人の作品の
物まねで終わってしまう。
また、先生が気に入らない物はダメだということに!
それで良ければいいですが、
いつまでたっても先生は追い越せない。

小生は、基礎技術だけを学んだら独学で
自分独自の技術、デザイン、アイデアを開拓していく
そういうモノに惹かれます。

小生たちのようなアートの世界は
最終的にはデザインの世界、
勘違いして、技術に溺れている人を良く見かけます。
評論家や、同業者は批判や中傷は言っても、
買ってくれませんからね!

[ 2008/02/10 23:54 ] 思うこと | TB(0) | CM(6)

子供の躾 以前に!

080209.jpg
タイル彫刻ブローチ

以前にも たしか書いた事がありますが、
子供の行いは、親と一緒?

小生たちがイベントなどに参加して
いろいろな所で販売をしていると良く分かります。

今日も実演販売中、親子連れが見ていきます。
子供さんは珍しがって、陳列してある物を触ります。

さて、そこからが問題!

「触ってはいけません 売り物だからだめですよ」
と言って、子供に分かりやすく、しっかりと言う親

「触っちゃだめ、おじちゃんに怒られるよ」
と言って、人をダシにして怖がれせる親

「触っちゃダメよ」
と言いながら子供が続けて触っていても平気な親

「?」
何も言わずに見ていても平気な親

目にあまり、こちらが言う
「触らないでね、見るだけね」
そう言っても、ぜんぜん平気で知らぬ振りの親

「子は親の鏡」

子供の躾よりも親の躾が必要
そう言えば、大人でも平気で触りまくって
グチャグチャにしていく人が、時々見受けられます。

給食費も平気で払わない人がいるようですね。

今、学校の道徳教育はどうなっているのでしょう?

お天道様は見ていますよ!


[ 2008/02/09 23:54 ] 思うこと | TB(0) | CM(4)

ガラスのサイン



080208.jpg
ガラスのサイン

ガラス彫刻の話題をもうひとつ!

これは、お店のサイン

150mm×1000mm
細長いガラスです。
お客様とガラス屋さんとの相談の上
安全のため、8mmの厚さのガラスにしました。
木口を磨き、3分の面取りをしてあります。

ロゴは小さめに
空間をうまく使い、オシャレなデザインに!

取り付けは、ガラスを浮かせるために
装飾用のビスを使います。
その取付けをするためのビス用の孔も
サンドブラストで空けてあります。

ガラスに、この様な孔空けや
変った形状に切り取る事も
当工房なら可能です。

オシャレなお店のオシャレなサイン
豪華さ、品の良さも演出出来ますよ。

センスの良さが伝わる逸品
いかがですか!


ガラス彫刻こちらへ

[ 2008/02/08 23:57 ] ガラス彫刻 | TB(0) | CM(2)

母への想い!

080207.jpg
花入れ

知り合いの方からの依頼です。
2月2日に無くなられたお母様の法事が

「お店にあるギフトではなく
       何か特別なものを!」

大きな花入れに
亡き母の名前を彫刻

元々、型取りの上にブラスト加工された
気品のある豪華な花入れ

側面下に、深く彫刻しました。

評判が良くて追加注文も!

喜んでいただき光栄です。
ありがとうございます。


風になった
 母に
  想いを
   馳せて
    集う幸せ


ガラス彫刻こちらへ

[ 2008/02/07 23:51 ] ガラス彫刻 | TB(0) | CM(0)

志戸呂焼サイン

080206.jpg
志戸呂焼サイン

昨日の続き!

小堀遠州に好まれた志戸呂焼
いくつかある窯元のひとつ、
利陶窯で焼いた陶板に
小生が彫刻したもの
石畳茶屋トイレのサインです。

このように、地元の特産品や技術を利用することを
もっと考える必要があるのではないか?

活性化、活性化と唱えている割には何も考えていない。
作り手側も、新しい提案をどんどんするべきだし
伝統工芸だから、格式があるからと言って
守りに入っていると衰退していく。

新しいデザインや使い方を常に考え
時代にあったものを提案していく
そんな柔軟性が今、求められているのでは!

トイレのサイン

080205.jpg
厠/サイン

先日、すべらず地蔵のストラップ
石畳茶屋に納品に行った時、
駐車場側のトイレのサイン
無くなっていたのに気づきました。

これは、17年ほど前に、
この施設を町の事業で作った時に依頼され
志戸呂焼きの陶板に小生が彫刻したもを使用していました。

観光協会の局長に話して、今回は寄付と言う事で
新たにタイルを彫刻して作ったものを、今朝取付けました。

いかがでしょうか?
デザインも勝手に作り直しましたが、
厠という字 趣きがありますね。

自分が関わったものには愛着があります!

暖かな1日!

080204.jpg
今朝の国1

昨日は、ほとんど日本中雪模様でしたね!
ここ静岡は、御殿場や山間部は降ったようですが
海沿いの平地は雨でした。

昨夜まで、冷たい雨が降っていました。

今朝は一転、眩しい日差しが!

朝は、凍っていましたが、
陽が昇るに従って暖かくなってきました。

画像は今朝の国道1号線 日坂バイパス

ところどころで、すごい霧が出ていました。
思わず、スピードを緩めた!
外気温と地表の温度差がかなりあったのでしょう。

また、冬型の気候になるようですね。
風邪には十分ご注意下さい。

[ 2008/02/04 23:59 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

白ふくろう

080203.jpg
石ころふくろう

掛川花鳥園では、白ふくろうの飛行ショー
始まっているようです。

小生は、まだ見ていませんが
イギリス人のギャリーさんが、
ふくろうのハリーと一緒にやっているようですよ!

優雅さと気品のある白ふくろう
きっと、かっこいいだろうな~!

明日、やるようだったら見てみよう!

画像は小生の作った「石ころふくろう
大きさは、2~3cm
実演販売で彫刻します。
価格は1,000円/一個


[ 2008/02/03 23:52 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(0)

静岡県生涯学習フェスティバル

080202.jpg
出展

今日は、地元の公共施設で県のイベント

「静岡県生涯学習フェスティバル」

初めて知ったのだが、
毎年、県内の市町村で持ち回りの行事だそうです。
地元の特産品を出展してくれとの依頼があり
和紙工芸の仲間と参加しました。

ステージでは講演会や歌、太鼓などの演奏
周りでは、体験コーナーや展示ブース、物販コーナーなど
朝から一日中、賑わっていました。

3時半までのイベントです。
ところが3時過ぎ頃、
突然、小生たちの前にあるブースの人たちが
展示してある吊るし雛を片付け始めました。
それも、そのコーナーの出展者全員
7、8名一斉にやったから、ビックリ!
あっという間に片付けを終了!

まだ、ステージでは演奏中です。
通路にもはみ出しての片付け
主催者側のスタッフが止める間もありませんでした。

なぜ、あんなに急ぐのだろう?
後、20分くらいの事なのに!

スタッフの方が、周りのブースの人に謝っていました。
しかし、肝心のおばさん方は馬耳東風!

生涯学習てなに?
教養を高め、人生を楽しむためではないの!

約束を守らないで、他人様に迷惑をかけている。
そんなおばちゃん方は、参加資格なし!

[ 2008/02/02 23:53 ] イベント | TB(0) | CM(0)

忙しかった~!

080201.jpg
出航

今日は、本当に忙しかった!

朝、仕事場に来てメールの確認
そして注文品の段取りを!

イタリアからのメールが来るはずだ!
9時頃、再度確認すると来ていた。

今日中に、名古屋の梱包業者まで運んでほしいと!

予感はあったが
さあ~、それからが大変
自分の荷以外のモノもあるので、即連絡
関連業者、2カ所にも電話

自分の作品、石地蔵3体
重いモノ(約80kg)もなんとか一人で積み込んだ。
10時過ぎに、他の作品も届く。

それから、そのまま東名で名古屋まで
湾岸を通って、昼過ぎに到着

1時に荷を降ろし、そのままとんぼ返り!

3時に戻って、近くの観光施設に納品を済ませ
明日のイベント会場に!
とりあえず荷物を降ろし、川根町まで
5日からの作品展の作品を預け
また、納品先へ

夕方6時に戻り、仕事を少し
その後、町づくりの会合

会合が終わってから、
法事のお返しの注文品を届けた!

ふ~!
やっと、1日が終わった~~~~!

今日は、お酒が旨いぞ~!


[ 2008/02/01 23:56 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into