ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  2008年01月

類は類を

080131.jpg
御影石彫刻


一昨日のブログにも書きましたが、
同じ波長を持った人との付き合いが増えています。

「類は類を呼ぶ」

明るく元気な人、前向きで活力のある人
そんな人が好きです。

マイナス思考で陰気、話す事は暗い事ばかり
取り越し苦労と持ち越し苦労ばかり
そんな人と話していると、頭が痛くなってくる。
こちらがアドバイスしても通じない。
その人は、一生そうしているのだろう!
そんなのとは、だんだんと疎遠になる。

それよりも、
楽しい人といた方がどれだけ面白いか!

どうすればそうなるのか?
簡単です。
マイナス言葉を使わない。
大きな声ではっきり話す。
笑顔を絶やさない。
うつむいて歩かない。

人間、嫌な事は忘れるように出来ているそうですよ。

あなた、今思ったでしょう。
そんな事は嘘だ! と、

それが、マイナス思考なのです。


[ 2008/01/31 22:55 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

指導者の資質

20080130184127
カメラの群

今日は話題を変えます。

最近、写真をやる方が増えてきましたね!
何処へ言っても、
多くのカメラマンが見受けれられます。
これは、デジタルカメラの普及で
誰でも手軽に撮れるし、
その場で見る事が出来る
そして、写真屋を介さなくてもいい事に
起因していると思われます。

写真教室も盛況のようです。
大きな良いカメラを持った集団が
先生に連れられて撮影会

でも、ちょっと待って下さい。
被写体を、良いアングルで撮りたいのは分かります。
誰でも、自分が一番良い位置でその瞬間を。

花壇の中に入ったり、鉢を勝手に移動したり
花に触って動かしたり、
ふくろうや鳥を脅かして羽を広げさせたり。
これは、明らかにルール違反ですよ!
また、ひとつの場所を大勢で占領しています。

まあ、やっている方も自覚が無いでしょうが
一緒に来て、指導している先生は
どう思っているのでしょうか?

撮影技術を教える前に、
人間としてルール、マナーを
しっかりと教えていただきたいものです。

「今の、若いものは!」と言う前に
大人たちが気づかなくてはね!

でも、こういうのも感性の一部ですよね!
良い写真を撮るには感性が必要ではなかったかな?
そうでしょう~、先生?



[ 2008/01/30 23:58 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

人の繋がり

080129.jpg



人の繋がりとは不思議なものだ。

小生のフィレンツェ行きの話もひょんな事から!

コツコツと地道にやっていけば道は開ける。

今、多くの人に感謝する!

嫌な事も裏を返せば、プラスになる。

ようは、考え方、

どうせなら、楽しく明るく幸せになりたいものだ。

類は類を呼ぶ。

いい人に出会おう!

これからも!

[ 2008/01/29 23:55 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

寒い日が続きます。

080128.jpg
深雪/デニムブラストアート

今日は、土日に続き掛川花鳥園で実演販売

1、2月はあまり大きなイベントや催しがありません。
せっかく店を開くなら、もったいないから3連続で!

月曜日は、日曜日と兼ねての団体のお客様が
比較的多いはずだ。

案の定、今日はその団体のお客様が大勢ご来園
売上も、平日にしては上々

仕事場にいるより暖かいし
販売をしながらできる仕事も持って行き、
一石二鳥
その仕事もほぼ予定通り!

2月もこのペースで行くつもりです。


[ 2008/01/28 23:55 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

飛行機嫌い!

080127.jpg
怪物

イタリアに行くのは良いが、
小生は飛行機が苦手

昔は、高い所や飛行機に乗るのは平気だった。
ジェットコースターも、好きではないが平気でした。

ところが、歳をとるに従って嫌いになってきた。
いつ頃からか分からないが、高所恐怖症に!
10年ほど前に、家族で東南アジアに旅行した時
飛行機に乗るたびに、緊張していた。
特に、離着陸は緊張のピークに!
自動車でもないのに、足でブレーキを踏んでいた。

しかし、フィレンツェに行く事は何よりも優先!
飛行機嫌いも我慢、我慢
これも、慣れもんかな?

でも良く、あんなバカでかい金属の塊が
空高く、遠くまで飛ぶものだ!

[ 2008/01/27 23:55 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

どうしようかな!

080126.jpg
石作品

4/1にイタリアに行く予定ですが、
その前に行って、向こうで作品を作るという話も!
石は向こうの物を使って彫る。
道具は鑿と鎚を持っていけば出来る。
二週間あれば、そこそこの物が1体位はなんとか。

3月の中旬から行ければ何とかなる。

1ヶ月、家を空けるのも心配だが
こんなチャンスはめったに無い。

今日、お世話して下さっているFさんに
それとなしに打診した。
受け入れる事が、本当に可能か
検討して連絡をくれるそうです。

Fさんは、明日イタリアに戻るそうです。

連絡はメールで出来る。
便利になったものだ。

行けるようなら行きたい。
ダメ元でいい、
連絡がくるのを楽しみに待とう。

[ 2008/01/26 23:56 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(0)

志戸呂焼 陶工 細井さんと

080124.jpg
小雪が降る中で

今日は、朝から風がやけに強い
寒さはさほど感じない!
風がなければ、小春日和じゃないかな。

朝、商工会に寄って
ちょっと、相談事
その後、石畳茶屋に寄って
すべらず地蔵のストラップを納品
来週に静岡放送のラジオテレビ
取材があるそうです。
その足で、観光協会
石畳茶屋のトイレのサインが
無くなっているので、
タイルに彫って寄付をします。
その旨、了解を取り付ける。

それから、志戸呂焼窯元「細井陶遊」さんの所へ
細井さんは、2002年に志戸呂焼に魅せられ
埼玉での悠々自適の陶工生活を投げ打って
志戸呂焼の大元、金谷に築窯されました。

志戸呂の地で
志戸呂の土を自分で探し
釉薬も自分で作ります。
そして、すべて薪窯
また、素焼きをしないで1回で焼き上げます。
茶陶のこだわった作品は、素晴らしいモノばかりです。

細井さんと小生を含め、地元の4人の工芸家で
作品展をやろうと呼びかけています。
日本の伝統工芸の良さを、地元から発信
将来は、外国でもやりたいねと!

外で、たき火をを囲んで、
奥さんにお茶とお菓子をご馳走に

話し込んでいたら小雪がちらついてきました。

青い色の文字はすべてリンク出来ます。
クリックしてみて下さい。


[ 2008/01/24 23:55 ] まわりの風景 | TB(0) | CM(2)

フィレンツェで地蔵展

080123.jpg
地蔵

地蔵讃歌
期    間  4月3日~4月25日の予定
オープニング  4月3日 夕刻
会    場  ポンテ、サント ステファノ 美術館 
        (MUSEO DIOCESANO DI SANTO
                STEFANO AL PONTE)
        Piazza Santo Stefano al Pnte
                  Vecchio,5 Firenze
主    催  フィレンツエ マニフィコ クラブ 
               チェントロ ロマンテイコ
後    援  フィレンツエ市
        日本大使館
注・変更がある場合もあります。

上記の予定で開催されます。
小生も、石のお地蔵さんを3体出展
4/1からイタリアに出向きます。
このようなモノが、石文化の地でどのように評価されるか
とても楽しみです。

[ 2008/01/23 23:30 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

酒菜「撫子」

080122.jpg
木彫看板

1/10の記事にした木彫看板です。
先日、16日にオープン
地元S市の駅からほど近い
「ホテル123」のすぐ近くです。
オープン前の13日にご招待で行きました。
店内は、落ち着いたモダンな和風
席はカウンターのみ
10人くらいでいっぱいです。
女将さん一人で切り盛りしています。
S市ではちょっと珍しいオシャレな居酒屋
近くなら、毎日でもいいかな?
カラオケもありますよ!

看板は、欅の板をノミで彫って作りました。
オーナーのご要望で防腐塗装をしましたが、
無垢のままの方が、良かったような気がします。

S市で飲む機会がありましたらお立ち寄り下さい。
小生も近いうちに、またお邪魔します。

看板のことは→こちら


子年

080121.jpg
子/石ころ彫刻

小生は、偏屈です。

10月くらいになると、彫刻、焼き物など
工芸家や手芸家達が来年の干支を作り始めます。

小生は、年末ぎりぎりになって、
やっと石ころ彫刻します。
今回は、たしか31日だったかな?
20個くらい作りました。

それは売り物ではありません。
親戚やお世話になった方へのお歳暮代わり!

もっと早く作って売れば良いのだが、
どうも気乗りしない。

そこだけで終わってしまう物が嫌です。
継続的に販売出来る物が良い。
もちろん、十二支や星座のストラップなどは
作って販売しています。

人のやっていることが嫌なだけかな?
やっぱり偏屈なのだ!

石ころ彫刻こちら
小物アクセサリー→こちら

[ 2008/01/21 21:56 ] 石ころ彫刻 | TB(0) | CM(0)

教育問題?

080120.jpg
河原にて

いつもブログでお世話になっている
「銀工房こじま」さんが、教育問題について
書いていました。

考えさせられますね。

若干内容は異なりますが、
ふと、思い出したので書いてみました。

以前、地元の小学校に流木アート
指導に行った事があります。
小生がPTA役員をしていて、教頭先生に提案
地元の大井川で流木を集め、
子供たちに自由に何かを作らせる。
のこぎりやトンカチや、ペンチなども使って!
それを5年生の総合学習の中で取り上げてくれた。
さて、実際にやってみてどうだったか。
3~4人のグループに分けて実施したのだが、
説明している時から、みんなの目の色が変わった。
トンカチで手に傷を負って血が滲んでいても、
疲れてノコがうまく引けなくても
みんな一生懸命!
ガリ勉君が最も頑張っていたのが印象的だった。
小生はヒントだけ与え、あとは自由にさせた。
分からないところだけを手助けした。
みんな、仲間と相談しながらやっていた。
終了のチャイムが鳴ってもまだ止めようとしない。
給食の時間なのに止めない。
途中で止めさせるのに担任の先生が苦労していた。
窓から、他のクラス、他の学年の子供たちも
真剣に見ていた。

結局、小生は子供たちに頼まれて
とうとう、三日間も学校に行ってしまった。

一番最初に出来上がった女の子のグループは
うれしくて、校長室まで作品を持って見せに行った。

後日、あるお母さんからお礼を言われた。
「家の子は、何にも取りえが無く、
今までに賞などもらった事が無かった。
 流木アートで地区の図工展で賞をもらいました。
ありがとうございました!」

危険だから、危ないから、怪我をするから、
前例がないから、・・・・・・
工作の時間もカタログにのっている物でやっている。
外に出ればいくらでも材料はあるのに!
プラモデルを作っているのと同じ。

小生は、創造とは
 無から有を生むことだと思う。
 自分で考え、自分やる。

今、それが忘れられている。

地震で家屋が倒壊しても、
ノコギリと釘抜きの付いたトンカチがあれば、
取りあえずの小屋はできる。
水は川に行けば何処に湧いているか知っている。
薪や流木で火をおこして、暖をとり煮炊きする。
そういう事が、教えられていない。

ようは、生きる力を身に付かせる。
それが教育じゃあないか?
それができるのが、アートの世界では?

ちょっと、飛躍し過ぎかな!
[ 2008/01/20 19:37 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

昨日の続き!

080119.jpg
オシャレな家

昨日書いたブログの表札をご注文いただいた
Sさんからメールがきました。

お待たせしました写真ですが、
添付します。
ようやく本日決済を無事に済ませて
21日に引越しになります。

土屋さんに作って頂いた表札も
門柱に設置されまして、イイ感じだなと
しみじみしました。

これから、我が家の顔として長年
連れ添っていきます^^

この度は本当にありがとうございました。


写真を拝見しますと、
手作り感のあるモダンな和風のお宅のようです。
(間違っていたらごめんなさい)
オシャレな新居に白い表札、
自分で言うのもなんですが
いい雰囲気ですね!

Sさんありがとうございました。

ふくろう表札のことは→こちら

白い表札

080118.jpg
タイル表札

昨年末にホームページを見てご注文いただきました。
白いタイルに彫刻した表札
神奈川県のY市に新築なさった若い方のようです。
(ネット上ですのでお会いしていません)

デザインを31日にメールで送り、
お正月にやり取りしながら手直し
正月明けに、彫刻して送りました。
11日に間に合うようにとのご要望でした。
なんとか間に合う事ができました。

やはり、ふくろうがお好きな方のようです。
ふくろう表札で検索していただいて
小生を見つけてくれたようです。

ふくろう表札
幸せが、いっぱい来ますように!

ふくろう表札のことは→こちら

ふくろう展示館

080117.jpg
ふくろう展示館

一昨日、掛川花鳥園で小生の石ころペンダントを
お買い求めいただいた方からメールを頂きました。
ふくろうが好きで花鳥園まで行ったのだが、
神奈川県にふくろうに関したお店や、展示館が
あれば教えてほしいとの事。

藤沢に住んでいらっしゃるようです。

藤沢には「ふくろう展示館」がありますよ!
と、紹介いたしました。

ふくろう展示館」は福本逸子さんという
おばあちゃん(失礼)が管理されています。
福本さんのお父上、思想家?福本和夫さん
集めたふくろうに関したコレクションが
いっぱい展示されています。

福本和夫さんは、その道では大変に知られた方の
ようですが小生には難しくて良く分かりません。
ただ、無類のふくろう好きだったようです。

「フクロウ私の探梟記」という本も出しています。
(日本ではじめて、ふくろうについて書かれた本)
小生も一冊、福本さんから譲っていただきました。

福本さんは、ふくろうの会も主宰なさっています。
小生も会員ですが、全国に150人位の会員がいます。
今では、あちらこちらに同じような会がありますが、
今年で20周年のようですから、歴史がありますね!
毎年、4月29日みどりの日に鎌倉に集合いたします。
興味のある方はいかがでしょうか。
条件はふくろうが好き、福本さんがOKを出せば会員です。

ふくろう展示館に行かれる方は、
必ず電話を入れて確認してから行って下さい。


ふくろう展示館→こちら

福本さんの事→こちら

[ 2008/01/17 20:53 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(0)

すべらず地蔵 合格祈願祭

080116.jpg
すべらず地蔵ストラップ/タイル彫刻

小生の生まれ育った田舎町「金谷」
その昔、東海道の22番目の宿場町
大井川の川越しで栄えたところです。

大井川を越へ、西に向うと次の難所
金谷坂があります。
ここは、江戸時代「石畳」があったところ
その石畳を平成3年、住民の手で復活した。
その坂の途中に「すべらず地蔵」がある。
この地蔵は小生の知り合いでもある
「木彫家・鈴木誠司氏」の作です。
石畳をすべらないようにと建立

今では、合格祈願、大願成就として
受験生などに願い事の叶うお地蔵さんとして
定着しつつあります。
今度の日曜日 1月20日に祈願祭が行われます。

画像は、小生の作った関連グッヅ
「すべらず地蔵・タイル彫刻ストラップ」
地元S新聞に取り上げられたおかげで、
早くも問合せが!
皆さんが喜んでいただければ有り難い。

すべらず地蔵の事は→こちら

すべらず地蔵関連グッズの事は→こちら
[ 2008/01/16 17:37 ] イベント | TB(0) | CM(0)

レーザー彫刻の木札

080115.jpg
桜の木札

今日は、ノンビリしようと思ったけど
そうもいかなかった!
午前中は、教室(サンドブラスト)あり
午後から出かけた。
途中、知り合いにあって嫌な事を聞いた。
その前にネット上でも、気分の悪いモノを!

でも、良い事もあった。
まあ、嫌な事は忘れて良い話題だけでいきましょう!

13日の地元S新聞に載りました。
「すべらず地蔵グッズ」
 
  詳しくは→こちら

画像の木札を作ったIさんと、
コーヒーを飲みながら2時間ほど話した。
Iさんは2年前、このレーザー彫刻を始めたいと
小生のところに相談に来たことがあった。
昨年暮れ、ちょっとした事で連絡したら来てくれました。
話の中で、今回のグッズも頼んだら快く引き受けてくれた。

今日、喫茶店で話をしながらこの木札のアイデアを考えた。
そしていくつか出してみた。
中には、ひょっとしたら特許?実用新案?になるかもね。
と、いうようなものも!

小生の考えはいつも一貫している。
どんな世界でも無限のアイデアがある。

どの世界でも、誰もやっていない物や事があるはず!

Iさん、曰く
「硬く考えないで遊んでる」
それが良いのです。
楽しく考え、楽しく作る、楽しく売る、
楽しんで買ってもらう。
皆良い、それが大事!

夢を持っていこう!


[ 2008/01/15 19:40 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)

温泉にでも!

080114.jpg
冬の路

さすがに疲れが出てきた!

年末から17日間仕事三昧
花鳥園に12日間
年越しの仕事もやりながら
ここ、4日くらいは夜中まで掛かった。

先程、花鳥園から帰って来る時に
急に疲れを感じた。

今週は、取りあえず急ぎのモノは無いので
少しのんびりしますかね!
本当は、一泊でも良いから
温泉にでも行きたいところです。
しかしながら、一人ではどこへも行けない性格です。
(一人では、何も面白くない)
どなたかお相手を????

旨い魚とお酒、そして温泉
いいね~~~!



[ 2008/01/14 18:49 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

今日も大賑わい

20080113175742
ジュウゾウ

昨日から掛川花鳥園へ実演販売

今日は、朝から多くのお客さんが詰めかけました。
お正月の延長戦みたい。
成人の日と併せ、3連休と言う事もあるでしょうが、
花鳥園の人気は衰えませんね!

明日もこの調子で行きましょう。

画像は、アメリカオオコノハズクのジュウゾウくん
体は小さいが立派な大人です。

[ 2008/01/13 17:57 ] イベント | TB(0) | CM(0)

メンフクロウ

20080112220318
ロックちゃん

掛川花鳥園
時々、園内のレイアウトの変更をします。
昨年暮れに
ふれあいゾーンの入口に
ふくろうの展示及びショーの会場が移りました。

その、ふれあいゾーンに入ったすぐ左に
メンフクロウのロックとケンちゃんがいます。
2匹は仲が良く、いつも一緒です。

画像は今日、終了間際に撮ったロックちゃん
おとなしそうな中にも品がある顔立ちです。
[ 2008/01/12 22:03 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(0)

試作品

080111.jpg
下駄に彫刻

サンドブラストで木に彫刻できます。

昨年、ある有名なキャラクターの試作品を
作りました。
下駄の生地にサンドブラストで彫刻
限定販売の企画でした。

かなり、具体的な話になってきました。

もう一回、試作するという事で
デザインが出てきた。

さあ、彫刻しようという時に電話?
「先方の都合で中止」

昨年、やりたかった仕事のひとつです。

残念ですが、諦めましょう。
また、いつか良い事があるでしょう。


[ 2008/01/11 22:20 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

木彫りの看板

080110.jpg
欅の看板

昨日は半日遊んだ!
久々に楽しい時間を過ごした!
reiさんも久しぶりに里帰り出来て喜んでくれた。
よかった、よかった!

さて、今日は朝から仕事一筋
来週開店する居酒屋の看板
サンドブラストでやろうと思ったが
材料が欅の一枚板
もったいないから
思い切ってノミで彫刻
時間は掛かるけどやっぱり味がある。

また、飲みに行くところが増える!

看板、サインの事は→こちら

小春日和

080109.jpg
よし善/おまかせ定食

今日は、午後から女性二人と食事
地元の「よし善」で、
一杯飲みたいところだが
打ち合わせもあり、食事のみ
親方や女将さんに会うのも
久しぶりでした。

それが終わってからは、○○○のreiさんと
コーヒーの美味しい「アルム」
近くのステンドグラスの工房
陶芸工房、ギャラリー「悠風」
と、盛りだくさんの一日でした。
reiさん楽しんでくれたかな?

行く先々で話し込んでしまい
失礼いたしました。

小生の工房にはまた、ゆっくり来て下さい。
お疲れ様でした。
[ 2008/01/09 18:46 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

めじろ

080108.jpg
めじろ

今日の午後は歯医者さんに

昨年暮れに歯が1本抜け
年越しの治療
治療といっても入れ歯の段取り

地元のS歯科医院
優しい先生と奥さんが
いつも気遣いしながら治療してくれます。

院内は、絵や置物、お花など
素敵に飾ってあり、静かな音楽も
不安を抱かせることを極力さける
工夫がなされています。

画像は治療用椅子に座って待っている時
窓の外にめじろが!

ミカンを桜の木の枝にさしてあります。
治療中にすぐ近くで見る事ができました。

そう言えば、小生の作品にもあったな!

0801081.jpg
めじろ/タイル彫刻

[ 2008/01/08 17:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

久しぶりのお湿り!

080107.jpg
古瓶

少しは疲れが残っているかと思ったが
以外と、朝から調子いい!

午前中、力仕事をやり掛けたらポツポツと
急いでやらなくてはいけない事だけやって屋内へ
10時過ぎから本格的に降り出しました。

これからの仕事に必要なもの注文や
デザインの整理、
連絡しなくてはいけないもの
順調にこなす事ができた1日でした。

さあ、こらからきれいな女将さんのお店で新年会!
だから、スムースに仕事を片付けたのかな?

[ 2008/01/07 17:30 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

終わりました。

080106.jpg
掛川花鳥園/実演販売

今日で終わりました。
昨年末の29日から今日まで、9日間

昨日も書きましたが、
思いがけない人出でうれしい悲鳴!

明日くらいは、ゆっくりしたいところですが、
年越しの仕事が控えています。
そして、今回無くなったものの補充も

このご時世に、有り難いと思わなくてはね!
 
  !感謝!

昨日コメントいただいた「銀」さんをはじめ、
掛川花鳥園にお出でいただき、
お買い上げいただきました皆様
本当にありがとうございました。
[ 2008/01/06 19:23 ] イベント | TB(0) | CM(2)

人気の花鳥園

080105.jpg
ぽっぽちゃん/掛川花鳥園

お正月から掛川花鳥園は大賑わいです。
昨年に比べて大幅に入場者がアップしています。
神戸花鳥園も大変な人出のようです)
これは、テレビに出演して一躍人気者になった
アフリカオオコノハズクのぽっぽちゃん
ケープペンギンの5号ちゃんの影響もあるのは確かですが、
花鳥園のコンセプトが、今の時代に合っているのでしょう。
お客さんが話している声に
「私はデ○ズ○ー○ン○よりは、ずっとここの方が好きだわ」

おかげで、小生も大幅な売上増です。
ありがたい事です。

明日も頑張りますよ!

[ 2008/01/05 20:45 ] イベント | TB(0) | CM(2)

初詣

20080104203301
菊川神社

小生のお正月は、毎年の事ながら仕事です。
そのため皆さんのように、
有名な神社仏閣にはお詣りに行けません。
仕事場の前にある小さな神社に
お詣りしてから仕事に行きます。
今年も1日の朝、その菊川神社に参拝してから
仕事に行きました。

有名な大きな神社やお寺さんに行くよりも、
それが本来の姿のような気がします!
[ 2008/01/04 20:33 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

千客万来!

080103.jpg
大賑わい/掛川花鳥園

今年のお正月は、人の動きが活発です。

ここ、掛川花鳥園も多くのお客様で大賑わい!
連日の人混みで疲れますが、うれしい悲鳴です。
臨時駐車場も直ぐにいっぱいです。


帰りの道路もすごく混んでいます。

このまま、景気が良くなればいいのですが。
お正月が終わった後、どうでしょうか?

画像は、午前10時過ぎの花鳥園受付
入場者の皆様がかなりの列を作っていました。
[ 2008/01/03 18:32 ] イベント | TB(0) | CM(0)

新たなる年!

080102.jpg
初日/大井川

新しい年がスタートしました。
寒さは激しいですが、静かなお正月です。

今年一年が、おだやかで良い年になりますように!
[ 2008/01/02 18:29 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into