ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  2007年05月

作品展済んで・・・・

今日は、虚脱状態
0531.jpg
 ー夢ー(安山岩/高さ約17cm)

今日一日、戦い済んで・・・、の心境でした。
それだけ、今回は力が入っていたのかな?

今日は、ここまでしか書けません。
スミマセン!!!!!!!!!!
[ 2007/05/31 19:22 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(4)

終わりました。

0530.jpg
 和/なごみ (岡崎花崗岩 高さ約40cm)

先程、搬出がおわり帰ってきました。
今回は、本格的石彫としては初めての作品展
不安も抱えながらの準備をしてきました。
搬入前は、この様な作品に
どのような反応、評価をしていただけるか?
特に、小生の作品は師匠の作品と違って粗彫りのモノです。
多少の心配もありました。
でも、お客様の反応は上々、不安は吹き飛びました。
おかげさまで、少しですが方向性が見えて来ました。

この次の石彫展は11月焼津の土泥棒です。
新たな気持で彫りはじめます。

期間中、多くの方に来ていただきました。
本当にありがとうございました。

小生の事を記事にしていただいた方
  お局様の→こちら
  静岡新聞→こちら
  よつ葉の→こちら

フィレンツェの地蔵展のこと→こちら
[ 2007/05/30 17:33 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

地蔵アートで日伊文化交流

28日の静岡新聞 夕刊
0529.jpg
クリックして、拡大出来ます。

今回の作品展で初日に取材に来ていただいた
静岡新聞社の記者の方が、来年、イタリア 
フィレンツェで開催される「地蔵展」の事を
大変にうまくまとめて記事にして下さいました。
(プロだから当然でしょうが)

さあ、作品展も残り二日 楽しくやります。
=======================
☆★☆二人展「地蔵讃歌」☆★☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     5月24日(木)~5月30日(水) 
      「静銀ギャラリー四季」
   静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
     詳しくは↓こちらクリック
     05042.jpg
    ~会期中、在廊いたします~
=======================
[ 2007/05/29 19:01 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(2)

加茂花菖蒲園

今日は、ちょっと話題を変えて!
05281.jpg
長屋門から菖蒲園を見る

昨日(27日)は、掛川の加茂花菖蒲園に朝早く行ってきました。
ここは、各地にあります「花鳥園」の大元、
加茂グループの発祥の地です。
以前は、通年開園していましたが、
掛川花鳥園が出来てからは、菖蒲の時期のみの開園
5月の連休から6月末までになっています。
以前から花のデザインで何か作ってと、依頼されていましたので
作品展の合間を縫って、お届けに行って来ました。
05282.jpg
菖蒲と庄屋屋敷

花は三分咲きと言っていましたが、きれいに咲いていました。
開園と同時に入りましたので、お客様もまばら、天気も良く
気分よくゆったりと見る事が出来ました。

6/14(木)~17(日)の間は、こちらで実演販売です。

詳しくはこちら→加茂花菖蒲園
=======================
☆★☆二人展「地蔵讃歌」☆★☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     5月24日(木)~5月30日(水) 
      「静銀ギャラリー四季」
   静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
     詳しくは↓こちらクリック
     05042.jpg
    ~会期中、在廊いたします~
=======================
[ 2007/05/28 21:42 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)

評判のいい作品

石肌を活かしたお地蔵さん
0527.jpg

今回の作品展の中での、お客様の評価

やはり、案内状に使ったフィレンツェに持って行く作品が一番人気!
その次に評価されているのが、今日の画像の作品です。
もともとの石の形状を利用して、ほとんど顔だけを彫っている。
陶芸家や、その道のプロの方を中心に、玄人受けしています。
一部だけ彫っていたり、顔がハッキリしなかったりして
一見、手を抜いているように見えますが、そうではありませんよ!

全体を、彫って仕上げるのも良いのですが、
この様な作品も、小生の表現方法のひとつとして確立したいと
考えていたモノです。
この作品が評価されていることは、小生の自信にも繋がります。
ありがとうございます。

さて、皆さんの評価はいかがでしょうか?

=======================
☆★☆二人展「地蔵讃歌」☆★☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     5月24日(木)~5月30日(水) 
      「静銀ギャラリー四季」
   静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
     詳しくは↓こちらクリック
     05042.jpg
    ~会期中、在廊いたします~
=======================
[ 2007/05/27 19:54 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(2)

こんな、お地蔵様も!

これは、どんな石で出来ているか分かりますか?
0526.jpg
 ーー願ーー

この石は、富士川水系の石です。
と言えば?
そうです、富士山の溶岩で出来ています。
小生は以前から、石ころでふくろうやお地蔵さんを彫っていました。
もちろん、今回の展示会では石屋さんから分けていただいた彫刻用の
石で彫った物もありますが
このように、海や河原の石も使っています。
しかし自然の石は、彫ってみないと分からないので大変です。
硬さも違うし、色の変化も、中に穴が空いていたり
そして、彫っている途中で割れてしまう物もあります。
でも、そこがまた面白いですね!
失敗かなと思っても、それを活かしてまた彫っていく
石が、勝手に表情を創ってくれるような気がします。

「石の言うまま、手の向くまま!のんびり彫ろう石地蔵」

=======================
☆★☆二人展「地蔵讃歌」☆★☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     5月24日(木)~5月30日(水) 
      「静銀ギャラリー四季」
   静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
     詳しくは↓こちらクリック
     05042.jpg
    ~会期中、在廊いたします~
=======================
[ 2007/05/26 20:30 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

今日は、雨の一日

比較的静かな一日
0525.jpg

お客様は、まばらでした。
今日の雨の降り方では、外出するのも嫌ですね!

画像左が、師匠(村田善彦氏)の作品
右が小生のもの、
額はデニムブラストアート

奥のメインコーナーの展示です。
雰囲気はどうでしょうか?

=======================
☆★☆二人展「地蔵讃歌」☆★☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     5月24日(木)~5月30日(水) 
      「静銀ギャラリー四季」
   静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
     詳しくは↓こちらクリック
     05042.jpg
    ~会期中、在廊いたします~
=======================
[ 2007/05/25 17:55 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

始まりました。

==地蔵賛歌 石彫二人展==
0524.jpg
入口でお出迎え

今日は朝から搬入、午後1時からオープンでした。
マスコミの方の取材がオープン前からあったり
東京のお客様が、
新聞を見て静岡から駆けつけて下さったり
(地元の静岡新聞の展示会案内に写真入りで
       朝刊にのせていただきました)
初日にはしては上々の結果です。
ありがとうございます。

本日(24日)PM8:55から、
テレビ静岡のニュースの枠で放送されます。
間に合いましたらご覧下さい。
=======================
☆★☆二人展「地蔵讃歌」☆★☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     5月24日(木)~5月30日(水) 
      「静銀ギャラリー四季」
   静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
     詳しくは↓こちらクリック
     05042.jpg
    ~会期中、在廊いたします~
=======================
[ 2007/05/24 19:06 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(2)

いよいよ明日から!

これは何でしょう?
0523.jpg

これは、明日からの展示会に使う物
石のお地蔵さんの下に敷く台にします。
知り合いの製材所にお願いして準備しました。
明日は、午前中に搬入展示、そして午後1時からオープンです。
案内状も、1000枚では足りず後から500枚追加
銀行の3階という初めての場所です
どれだけのお客様に来ていただけるでしょうか?
今は、まな板の上の鯉の心境です。(大袈裟かな?)
=======================
☆★☆二人展「地蔵讃歌」☆★☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     5月24日(木)~5月30日(水) 
      「静銀ギャラリー四季」
   静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
     詳しくは↓こちらクリック
     05042.jpg
    ~会期中、在廊いたします~
=======================
[ 2007/05/23 20:34 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(2)

ステンドグラス工房 Muse Glass

この近くに喫茶店や工芸家の工房がいくつかあります。

今日は、ステンドグラスの工房の紹介
05221.jpg
道路からの入口看板

ステンドグラス Muse Glass
数年前、ここに工房を兼ねたご自宅を建て、
引っ越しされて来ました。
05223.jpg
工房までの風景

奥さんのSさんがステンドグラスの工房を主催
道路からの風景は、信州の高原を感じさせます。
(本人たちは静岡の軽井沢?と言っていた)
05222.jpg
工房前の作品

Sさんの作る作品は、しっかりした技術を元に
斬新なデザインを取り入れたモノが多く見受けられます。
牧ノ原台地の高台にあり、見晴らしも良く風が心地よい。
チョッとしたリゾート気分が味わえますよ。

この隣には陶芸家の工房も!
また紹介いたします。

この界隈が、面白くなってきました。
=======================
☆★☆二人展「地蔵讃歌」☆★☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     5月24日(木)~5月30日(水) 
      「静銀ギャラリー四季」
   静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
     詳しくは↓こちらクリック
     05042.jpg
    ~会期中、在廊いたします~
=======================
[ 2007/05/22 20:35 ] まわりの風景 | TB(0) | CM(2)

作品展近し!

24日から作品展です。
0521.jpg
彫刻した石のかけら

★5月24日(木)~5月30日(水) 二人展「地蔵讃歌」
 「静銀ギャラリー四季」静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
 詳しくは↓こちらクリック
 05042.jpg
 ※会期中、在廊いたします。

今までは、サンドブラスト中心の作品展でした。
今回は、すべて手彫り、
大変ですが、おもしろい!
疲れますが、良く眠れる!
喉が乾きますが、ビールがうまい!
お腹もすいて、ご飯がうまい!
後は、野となれ山となれ?
[ 2007/05/21 20:40 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

結婚のお祝いに!

今日、お渡しいたしました。
05202.jpg
ペアのふくろうと桜(御影石彫刻

小生が定番で販売している「ふくろうグッズ」のひとつ
職場の若い方に、結婚のお祝いにあげたいからと
先週、わざわざ掛川花鳥園まで来て下さいました。

裏は、こうなっています。
05201.jpg

昔は表に入れましたが、
今は、裏側の方が使い勝手がいいですね!
彫った部分が分かりにくいので、
金色を入れてお渡しいたしました。

桜と二羽のふくろう、どちらも縁起物

こんな、お祝い品はいかがでしょうか!


こんな注文も!

ステンドグラス用ガラス彫刻
0519.jpg


知り合いのステンドグラスの先生からの注文でした。
宝石のケースに使われるのかな?
画像では見にくいのですが、かなり細かな作業、
文字も小さいし、細い部分も、
その上、十字架は4cm位の中で段彫り(立体的に彫る)
かなり気を使いましたね!

ステンドグラスに組立てるガラスに彫る場合、
注意しないとハンダ付けする時に歪みが発生しますので、
割れる危険性があります。
サンドブラストを掛けるという事は、
ガラスに傷をつけているという事です。
決して丈夫にはなっていません。
リスクを伴った作業ですが、
完成したモノを見る時は格別ですね!

誠一庵のガラス彫刻こちら


★5月24日(木)~5月30日(水) 二人展「地蔵讃歌」
 「静銀ギャラリー四季」静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
 詳しくは↓こちらクリック
 05042.jpg
 ※会期中、在廊いたします。

[ 2007/05/19 20:56 ] ガラス彫刻 | TB(0) | CM(0)

自分のこと

0518.jpg

先月末からMIXIを始めました。
最初に自分のプロフィールを書き込まなくてはなりません。
以下は、小生の内容です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
======人がやらない事をやる======
好奇心旺盛な彫刻家
サンドブラストでの彫刻をやって来ましたが、
それでは飽き足らず、最近ではノミと鎚を使って
お地蔵さんまで彫りはじめました。
ふくろう好きのふくろうおじさん
もちろん、ふくろうもいっぱい彫っていますよ!

=いつも心していること=
迷った時は、より積極的な方を選ぶ、
      犬も歩かなければ、棒にも当たらん。

ホームページはこちら↓
http://owl-dream.com

ブログはこちら↓ 
http://haruto2960.blog57.fc2.com/

ふくろうおじさんの予定↓
http://haruto2960.blog57.fc2.com/blog-category-14.html

お問合せはこちら↓
http://www.owl-dream.com/cgi-bin/enquete/form0002.reg

日本ブラストアート協会↓
http://blog87.fc2.com/jabablog/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
他にも、いろいろ書きました。
MIXIをやっている方は覗いて見て下さい。
「ふくろうおじさん」で、直ぐに検索出来ると思います。
       ヨ ロ シ ク !
[ 2007/05/18 20:11 ] 思うこと | TB(1) | CM(0)

幼稚園、保育園向け看板

0517.jpg
タイル埋込み木彫看板

この看板は、あるメーカーよりの注文で作製しました。
著作権の関係で、全体をご紹介出来ないのが残念ですが、
大まかには分かると思います。
これは、小生のアイデアを採用していただき作ったモノです。
実は、タイルを木に埋込んであります。
木製看板に、あらかじめルーターで形状を彫りこみます。
そこに後から、絵付け焼き付けしたタイルを切断して
はめ込みしてあります。
このタイルの切断を、サンドブラストでやっています。
厚さ12mmのタイルの切断は大変ですが、
サンドブラストだからできる芸当かな。
もちろん文字の彫刻サンドブラストです。

★5月24日(木)~5月30日(水) 二人展「地蔵讃歌」
 「静銀ギャラリー四季」静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
 詳しくは↓こちらクリック
 05042.jpg
 ※会期中、在廊いたします。

賃取り橋

0516.jpg
蓬莱橋

作品展が来週に迫ってきました。
その準備等で時間があまり取れない。
という事で、それまでの間は、
今まで撮ってあった写真で話題を探します。
(アンチョコでごめんなさい!)

先日、友人が東京から来た時に案内しました。
ギネスブックにも「世界一長い木の橋」として
登録されています。
この橋を渡るには、人間でもお金が要ります。
1人100円(小学生以下は10円)自転車100円
そして、定期券(800円/1ヶ月)もあります。
昔はたしか、5円とか30円の時代もあったような気がします。
小生たちは「賃取り橋」と言っていました。
友人は、ここでの記念写真を送ったら
「良い記念になります」と大変に喜んでくれました。

詳しくは→蓬莱橋


★5月24日(木)~5月30日(水) 二人展「地蔵讃歌」
 「静銀ギャラリー四季」静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
 詳しくは↓こちらクリック
 05042.jpg
 ※会期中、在廊いたします。

[ 2007/05/16 20:37 ] まわりの風景 | TB(0) | CM(2)

コーヒー専門喫茶 アルム

05152.jpg
最近は、石の彫刻をやっていますので
注意しないと見境なくやり続けてしまいます。
仕事場にいるとツイ気になってしまい、仕事をやってしまう。
そんな性格が災いして、後で疲れが出てしまいます。
そこで、休憩時間を他の所で過ごすようにしました。
近所の喫茶店に行くのです。
以前にも書きましたが、ログハウスの「こもれび」にも
そして、今日紹介します「アルム」です。
ご主人は永年、静岡市内のコーヒー専門店をやっていた方
通勤が大変だという事で自宅にお店を
奥さん(小生と同級生)と二人で始めたのです。
05151.jpg

古い民家をリニュアール、落ち着いた雰囲気が
あってとてもオシャレです。
小生はあまりコーヒーを飲まないのですが
ご夫婦との会話も楽しみにいくのです。
  場所はこちらコーヒー専門喫茶「アルム」

★5月24日(木)~5月30日(水) 二人展「地蔵讃歌」
 「静銀ギャラリー四季」静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
 詳しくは↓こちらクリック
 05042.jpg
 ※会期中、在廊いたします。

[ 2007/05/15 20:09 ] まわりの風景 | TB(0) | CM(2)

いつもありがとうございます。

0514.jpg

最近、このブログのアクセス数が増えて来ました。
ブログランキングもアート部門でコンスタントに
100位以内をキープしています。
4/30日からMIXIも初めましたので
その影響もあるのでしょうか?
昨年、8/22から初めて、とにかく3ヶ月間は、
毎日書くぞと決め今日まできました。
トータルアクセス数も15.000を超えました。
これもひとえに見ていて下さる皆様のお陰です。
今後ともよろしくお願いいたします。

★5月24日(木)~5月30日(水) 二人展「地蔵讃歌」
 「静銀ギャラリー四季」静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
 詳しくは↓こちらクリック
 05042.jpg
 ※会期中、在廊いたします。
[ 2007/05/14 19:13 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

ご存知でしたか?

このブログのプロフィールの画像が
クリックするとリンクするようになっています。
特に、ふくろうと小生の顔写真は
分からなかったと思います。

一度、クリックして見てください。
20070207133039.jpg

20070207133412.jpg

20070207182247.jpg

20070304202151.jpg


★5月24日(木)~5月30日(水) 二人展「地蔵讃歌」
 「静銀ギャラリー四季」静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
 詳しくは↓こちらクリック
 05042.jpg
 ※会期中、在廊いたします。
[ 2007/05/13 19:47 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

正解はこれ!

花鳥園の孔雀
0512.jpg


5月7日に友人を掛川駅に送っていく時、
少し時間がありましたので花鳥園を案内しました。
その時に羽根を広げてくれました。
GWも終わった次の日でしたので館内はのんびりムード、
ゆったりと見る事が出来ました。
孔雀は前からは見ますが、
後ろからはあまり見る機会がないと思います。
お尻も魅力的!

[ 2007/05/12 20:22 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

これは何かな?

さて、これは何でしょう?
0511.jpg
5/7撮影

昨日は、硬い話でしたので
今日はやわらかく
この画像は、何だか分かりますか?
小生の仕事がらみです。

回答は明日に!
[ 2007/05/11 17:04 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

アートとクラフト

陳腐化する言葉
0510.jpg
クリナム・アマビレ 掛川花鳥園 5/2

5月2日にプロとアマの事について、
知り合いのブローガーの方の意見を参考に書きましたが、
その方が、アートとクラフトの事にも触れていました。

こちら→ぷらっとほーむ時々コンサル

小生も、モノ作りの一人としてこの件に関しては
疑問を抱いていました。
アートとは?
アーティストとは?
作家とは?
芸術家とは?
クラフトとは?
クラフトマンとは?

美術系の学校を出た訳でもなく
理論的に、体系的に学んだ事が無い自分には
答えが見つかりません。
しかし、他の人から見るとそう思うのでしょうか
「芸術家の先生ですね』
?・・・何か変な感じになることは確かです。
まだまだ、自分には到底、足下にもおよびません。

でも、言われ続けると慣れっこになってしまう
自分がそこにいます。

言葉の陳腐化
自分も一役買ってしまっている。

でも、近づきたい事は確かです。

★5月24日(木)~5月30日(水) 二人展「地蔵讃歌」
 「静銀ギャラリー四季」静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
 詳しくは↓こちらクリック
 05042.jpg
 ※会期中、在廊いたします。
[ 2007/05/10 20:28 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)

作品展が近づいてます。

この作品も展示いたします。
0509.jpg
和(なごみ)地蔵 高さ53cm 重さ約70kg

毎日、石を叩いています。
夕方、日陰になると風が心地よいです。
無理せず、焦らずボチボチと
石の言うまま、手の向くままに!

★5月24日(木)~5月30日(水) 二人展「地蔵讃歌」
 「静銀ギャラリー四季」静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
 詳しくは↓こちらクリック
 05042.jpg
 ※会期中、在廊いたします。
[ 2007/05/09 18:33 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

ギャラリー曹

友人からうれしい便り!
0508.jpg

東京の書家、植木一空さんからの案内状
5月2日からオープンしているそうです。
彼らしく、誰にも連絡しないで突然オープン、
書家ですが、自分で書いた文字をガラスや七宝焼きなどに
サンドブラストで彫刻もしています。
「生活に活かせる書」をテーマに堅苦しくない書道を目指し、
昨年独立、同じ書家の奥さんと供に毎日忙しい日を送っていますが
やっと、念願の仕事場を見つけられました。
お近くの方は是非一度、お伺い下さい。
[ 2007/05/08 20:11 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)

フィレンツェ「地蔵讃歌」

24日からの作品展では、来年の4月に予定されている
イタリア フィレンツェでの「地蔵展」に持って行く
作品も展示いたします。
フィレンツェでの展示会は日伊文化交流会が、
日本文化の紹介と両国の交流、
そして世界平和の願いを込めて開催されるのです。
小生も石彫の部門で実演も含め参加いたします。

詳しくは↓こちらクリック
0507.jpg

[ 2007/05/07 20:56 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

明日からは!

0506.jpg
石彫 作業中

やっと、今日で連休の実演販売が終わりました。

明日からは、24日からの作品展に向けて
全力投球をしなくてはなりません。
目標としては大、中、小、合わせて20体を考えています。
親方(石工・村田善彦氏)との二人展ですが、
今後の小生の方向付けをする、大事な作品展になると思います。
気候もいい時期です、体と相談しながら進めていきます。
05042.jpg

[ 2007/05/06 18:32 ] 手彫り石彫 | TB(0) | CM(4)

花の楽園

0505.jpg
掛川花鳥園

明日まで、連休の実演販売です。
でも明日は、天気予報では雨で連休も最終日、
実際は、今日までお客さんの入りがピークでしたね!
明日は、少しはのんびりできるかな?

ところで、画像は掛川花鳥園の温室に入って直ぐの風景です。
ベコニアやフクシアの花がいっぱい咲いていますよ。
(小生は花より団子?で、花のことはさっぱり分からないが)
花担当スタッフが、毎日手入れしていつもこの状態を維持。
小生たち工芸家は、この入口付近でいつも実演販売をしています。
他の会場(デパートなど)と違ってとても良い環境なのです。
家、仕事場からも近いし本当にありがたい所です。
この様な場所で仕事が出来ることに感謝!

掛川花鳥園詳しくは→こちらへ
[ 2007/05/05 19:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

連休以降の予定

0504.jpg

ーーふくろうおじさんの予定ーー
・・・この予定は変更する場合もあります・・・

★~5月6日(日) 掛川花鳥園/実演販売

★5月1日(火)~5月31日(木) 展示即売「土屋誠一ふくろうアート展」
 「陶源郷」愛知県日進市香具山2-2005-1 TEL052-801-6349
 ※小生は不在ですが、よろしくお願いいたします。
 陶源郷のことは→こちら

★5月12日(土)、13日(日) 掛川花鳥園/実演販売

★5月19日(土)、20日(日) 掛川花鳥園/実演販売

★5月24日(木)~5月30日(水) 二人展「地蔵讃歌」
 「静銀ギャラリー四季」静岡県島田市7974 TEL0547-33-1871
 詳しくは↓こちらクリック
 05042.jpg
 ※会期中、在廊いたします。

★6月2日(土)、3日(日) 掛川花鳥園/実演販売

★6月7日(木)~12日(火) アピタ大仁店/実演販売
 アピタ大仁店のことは→こちら
 ※会期中、在店いたします。

★6月14日(木)~2420日(日) 加茂花菖蒲園/実演販売
 加茂花菖蒲園のことは→こちら
 ※会期中、不在になる場合があります。

★6月30日(土)、7月1日(日) 掛川花鳥園/実演販売

★6月22日(金)~7月1日(月) 神戸花鳥園/実演販売
 ※会期中、在店いたします。

大賑わい

今日も掛川花鳥園
0503.jpg
大賑わいの花鳥園

連休も後半に入りました。
人出も今日、明日がピークでしょうね。
ここ掛川花鳥園も交通渋滞になるほどのお客様です。
これだけ多いと人疲れしますね!
でも、そんなことを言っていられません。
後3日、頑張らなくては!!
良いお天気が続くことを願っています。

[ 2007/05/03 19:45 ] イベント | TB(0) | CM(2)

アマとプロ

0502.jpg
石地蔵(静岡市Y氏蔵)

最近、知り合いのブローガーの方が表記の件で書いていました。
  こちら→ぷらっとほーむ時々コンサル
小生も以前から気になっていましたので、今回取り上げてみました。
プロ=稼いでいる は昔の話、
プロ=レベルが高い これもね?
今や、時代の変化とともにごちゃごちゃになっている。
アマでも稼ぎ、レベルが高い人も多く見かけられます。
反対にプロと見られる人が「え!こんなレベル」?
日本の文化レベルが未成熟なのである。
買い手側の意識の問題でもある。
安易にブランド、名前だけで買い求める。
自分の意志はそこには無い。
でも、そろそろそこから抜け出してもいい時代ではないか。
作り手は、そこではじめて真価が問われ淘汰されていくのである。
いいかげんなモノ作り出来ない時代、いいもノが売れる時代に!

[ 2007/05/02 18:44 ] 思うこと | TB(0) | CM(2)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into