ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  2006年08月

作品制作のこと

ほとんど独学でサンドブラストの技術を習得、
先生がいなかったことが、かえって良かったと思っています。
遠慮することなく「自由に発想して自由に創る」
今の小生を支えている考え方です。
本来もっとも自由であるべき世界、アートの分野が
徒弟制度の名の下に自由を奪われています。
現状にこだわらず、もっと自由に創ろうよ!
ただし、人のまねはいけませんよ!

古いホームページに書いたことなのですが、
今も変わらない考えです。
初心に返るつもりで再度書いてみました。

今日は、吹く風が心地よい、
季節は確実に変化しています。

「ふくろうおじさんのひとりごと」
変化していいものと、そうでないものがある。
                
                「石ころ地蔵手彫り作品)
8/31

[ 2006/08/31 12:03 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

ふくろうナンバー

ふくろうナンバーを付けています。
0830-1

7月に車を新しくしました。
新しい車といっても、前に乗っていた車が気にいっていましたので
全く同じ車種、タイプ、色にしました。ほとんどの人が気がついて
おりません。経済的で荷物がたくさん積めてワンボックスみたいに
大きくなくて諜報です。距離数がのびていたのと、ナビを新しくし
たい為に思い切って新車に変えました。
そのついでに前から欲しいと思っていました希望ナンバーを取得、
「2960」ふくろうナンバーにしました。
関係ない人はつまらないことでしょうが、ふくろう好きには少しこ
だわった、贅沢な気分が味わえます。

石ころ白ふくろう
0830-2


[ 2006/08/30 13:15 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(0)

ふくろうのこと

石ころふくろう2
石ころふくろう

ふくろうおじさん」と呼ばれてどのくらい立つのだろう?
物心ついた時から家のすぐ近くに「青葉ずく」が毎年のように来て、
子育てをしていました。
この世界に入り「タイル彫刻」の作品展でデザインを考えているうち
に「ふくろう」があたり前のように出て来たのです。
(小生のデザインは周りの自然がモチーフです)
いつのまにか、作品の半分以上が「ふくろう」になっていました。
そして、小学校や子供会、ボーイスカウトなどの子供達にサンドブラ
ストの体験教室をやっているうちにいつの間にか「ふくろうおじさん
」と呼ばれる様になっていました。

詳しくは小生のHPでご覧下さい↓
http://www.owl-dream.com/fukurou-koto/fukuronokoto.html

掛川花鳥園のふくろうショー8/27
ふくろう1

ふくろう2

ふくろう3

ふくろう4

[ 2006/08/29 07:27 ] ふくろうのこと | TB(0) | CM(1)

タイル彫刻アクセサリー

イメージ1

インコ,オウム好きの方なら良くご存知、
こんぱまる」オンラインショップに
小生のタイル彫刻のストラップブローチが登場!
http://www.compamal.com/
こんぱまるロゴ

こんぱまる」の社長さんと「神戸花鳥園」でお会いして「こんぱ
まる」オリジナルグッズを創るという約束をしました。
神戸花鳥園http://www.kamoltd.co.jp/kobe/
だいぶ遅れましたが、8月上旬に初めての納品をさせていただきま
したところ早速、ネット上で販売を開始していただきました。

こんぱまるWebショップ↓
http://compamal.happy.nu/shop/catalog/default.php?cPath=30&osCsid=d05998bbb4223f84362426ea46274d56
今回のものは小生が、15年くらい前から製作している「タイルブロ
ーチ」と3年前から作っている「タイルストラップ」です。
もちろん、デザインはインコ、オウム、ヨウム、オオハシ,コカトゥ
です。(「こんぱまる」さん以外では、ふくろうなどいろいろなデ
ザインがいっぱいあります)
キーホルダーやチョーカー、ペンダントなどもできますよ。
詳しくは小生のHPをご覧下さい。
誠一庵ロゴ
http://www.owl-doream.com

このような形でオリジナルグッズができます。お店のオリジナル
記念品、贈答品、グループのマークやお祭りグッズ、等々・・・・
この間も、ボースカウトの日本ジャンボリーに行く人たちのネッカ
リングをタイルで製作しましたよ。
ボーイ1

少量からでも受け付けます。デザインのこともご相談下さい。

イメージ2



石ころ彫刻ペンダント、ストラップ

今日も、掛川花鳥園にて実演販売です。
昨日は、お盆休みのような人手はありませんが、お子様連れが多く
にぎやかな1日でした。今日はどうでしょうか?

花鳥園に行く時は、ブログの中で少しずつ、何を販売しているか紹介
していきます。

今日は、石ころ彫刻のストラップとペンダントです。
石ころ彫刻は、もう十年以上やっていますが、今も根強い人気があり
ますね。皆さん最初に見た時はびっくりします。次に、ニッコリ笑っ
て「すごい、面白い」と言ってくれます。今の人気はグロですね。
ドクロサソリ蜘蛛とかげこうもり、など・・・・・・・・
もちろん、ふくろうペンギン、カブトムシ、クワガタ、ウサギなど
は定番です。最近,他でもやり始めた人がいるようですがどんなデザ
インでやっているのでしょうか?
小生のデザインは、どのくらいあるのか検討もつきません。
いつかは,整理しなくてはと思っていますが、いつのことやら・・?
石st1

石pn1

掛川花鳥園 実演販売

今日と明日は「掛川花鳥園」で実演販売です。
休日は、他に用事が無い限りいつも花鳥園にお世話になっています。
仕事場から15分のところにあり、温室の中で全天候型、夏は冷房も
完備されていて快適ですよ。休日は家族連れのお客様も多いです。
もう、夏休みの最後の土日、子供達が多いでしょう。
ふくろうペンギンたちがお出迎えしてくれます。
ご家族で、日帰り旅行にいかがですか、小生を見かけましたら声を
掛けて下さい。ふくろうペンギンのお土産品を作っています。
掛川花鳥園  http://www.kamoltd.co.jp/kke/

花鳥園1

[ 2006/08/26 05:00 ] イベント | TB(0) | CM(4)

ふくろうおじさんの新しいホームページ

タイトル1

いよいよ、本日より新しいホームページを公開いたします。
このブログにお出でいただいた方は、たぶん見ていただいたと思いま
すが細かなメンテナンスが終わりましたので、公には今日からといた
します。
http://www.owl-dream.com

ふくろうに夢を託してこのドメインにいたしました。
ブログは8月22日(大安)、今日(25日)は友引、特に縁起をかつぐ
方ではありませんが、たまたま見たカレンダーが都合よく自分の思惑
と合っていましたので、今回はあえてこの日にいたしました。
HPの中で不都合や気になる点がありましたらお知らせ下さい。
よろしくお願いいたします。

顔写真2

[ 2006/08/25 08:56 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

作品展会場

作品展の作品をひとつアップします。
小生定番のふくろうデニム生地にサンドブラストで表現しました。
タイトルは「静寂2006」です。作品自体の大きさは、ほぼA4サイズです。
額の大きさは、460×310で、材(地元、大井川流域の)使用。

静かな夜、寝静まった人、動物達を静かに守る森の賢者、そんなイメージです。
seijaku06


会場 ギャラリー校倉 静岡市葵区鷹匠 新静岡センター6F ショップ校倉
azekura4.jpg

azekura5jpg.jpg

azekura6.jpg

azekura7.jpg

[ 2006/08/24 12:25 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

作品展のことが

作品展のことが昨日(22日)地元のS新聞の記事として紹介されました。
今回の作品展は、案内状にもありますように「M.OOTAKI」(デザイナー)先生のプロデュースで開催しました。特に先生の提案で、地元の「桧」材を使った額縁は新鮮で作品に良くマッチしています。「M.OOTAKI」先生とはこれからもいろいろな形で一緒にやって行きたいと思っています。
12月には先生のギャラリー(静岡市清水区)で違った形での作品展をやることになりました。
詳しい内容が決まりましたら発表いたします。
校倉 http://www.d4.dion.ne.jp/~sazekura/astehp.htm
M.OOTAKI http://www.ootaki.com/

s新聞8/23

[ 2006/08/23 11:29 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(0)

はじめまして

初めまして。
今日から「ふくろうおじさんのブログ」をはじめたいと思います。
あまり、気負わないでやっていきますのでよろしくお願いいたします。
今日は、今やっている作品展のご案内です。
8月1日から31日までの長丁場です。
お近くの方、御都合が付きましたらお出かけ下さい。
感想などお聞かせいただけましたら幸いです。

azekura1

azekura2

[ 2006/08/22 12:24 ] 作品展のこと | TB(0) | CM(4)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into