FC2ブログ

ふくろうおじさんのブログ

彫刻家「誠一庵/土屋誠一」の作品紹介やイベントなどの情報、日々の出来事、思ったことなど!!
ふくろうおじさんのブログ TOP  >  旅先でのこと

フィレンツェ回顧録

201611251.jpg

にほんブログ村

    誠一庵

    2010年3月
    息子(次男)と二人でイタリア・フィレンツェに行った。

    その2年前の「地蔵讃歌」という展示会がご縁で
    再びフィレンツェの地を訪れる事になったのでした。
    1702061.jpg
    ピッティ宮殿の前で

    「フィレンツェに来て、ここの石でお地蔵さんを彫って」
    まさか、そんな事が出来るとは夢々思わなかったが、、、。
    1702062.jpg
    この左手の2階のアパートで生活!
    フィレンツェのど真ん中、ピッティ宮殿のすぐ近くのアパート
    アパートと言っても世界遺産の建物、その中で2週間生活をした。

    1702065.jpg
    ピッティモザイクの工房で彫刻
    お世話いただいた、フィレンツェ在住の順子さんのご主人の
    工房をお借りしてお地蔵さんを彫刻
    石は、ミケランジェロも切り出したという石切り場からの白い大理石

    1702064.jpg
    2週間過ごしたアパートの中
    中は広く、天井も高い。オシャレな歴史のある家具や調度品が
    落ち着いた雰囲気で置いてある。

    1702066.jpg
    息子とランチ
    昼間でも、ワインかビールを飲む習慣があるので我々も。
    メニューはパスタかピザが多く、とても美味しかった。

    1702063.jpg
    世界遺産の風景
    周りはこんな風景ばかり
    近代的な建物はこの周辺にはなかった。

    1702068.jpg
    紙(本)の修理職人さんと!
    いろいろな工房に案内していただいたが、
    みんな気さくで明るく出迎えてくれた。

    1702067.jpg
    なつかしのポンテベッキオ
    ここから300mくらいのところで宿泊、仕事をした。

    久々に写真を見ていたら、また行きたくなって来た!
    向こうにある、5体のお地蔵さんと1体のフクロウに会いに!!


    懐かしの
     異国の地での
      生活も
    思い出深く
     心に残る
       〜誠一 詠




    :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-
    〜いのちの絆・3人展〜
    Stone&Soil&flower
    彫刻・陶芸・和modernの花が彩る
    めぐる大地の命の世界展
    1702021.jpg
    【会期】3月3日(金)~5日(日)
    【会場】ツインギャラリー蔵
        浜松市西区入野町1104
    :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-





    ふくろうおじさんストーリー↓↓↓↓
    前編・リンク→mitecoふくろうおじさん前編
    後編・リンク→mitecoふくろうおじさん後編

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ===蓬莱橋・右岸===
    ★金、土、日、月、休日を中心に出店いたします! 
         展示会中はお休みする場合もあります!
      時間:AM9:30〜PM4:00
      会場:蓬莱橋 右岸 
         静岡県島田市大井川に掛かるギネス登録・世界一長い木造橋
      H P :世界一長い木の橋・蓬莱橋
      ※2月6日から蓬萊橋の改修工事のため、暫くお休みになります!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    誠一庵 ↓Webサイト
    石彫・誠一庵
    http://seiichian.com

[ 2017/02/06 20:01 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

6年前を思い出してしまった!

↓応援クリック、毎回押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
    誠一庵">誠一庵

    1003211.jpg

    6年前を思い出してしまった!
    フィレンツェのことを!?
    息子と行って2週間過ごした街。
    世界遺産の中に身を置いて少しだけど過ごした街。


    今夜、その時にお世話いただいたJさんが来日され、
    そのお友達も一緒に呑んで語った!
    おいらにはトンと分からないイタリア語が飛び交っていたが、
    それも楽しからずや!?

    フィレンツェに残して来たお地蔵さんの様子も聞いて懐かしい!
    また、近々行けそうな気配!?

    朋来たり
     桜咲く今
      懐かしみ
    呑んで語りて
     想いを馳せる
         ~~誠一 詠

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    展示会のお知らせ!!

    ★~3月31日(木)
    ■■土屋誠一 石彫地蔵展■■
    時間:AM9:30~PM4:30
    会場:静峰園 椿の里
    〒422-8005静岡市駿河区池田2113-4
    電話:054−262−1228
    詳しくは→こちら

    ※ご来園される方がおられましたら
     早めに連絡をいただければ嬉しいです!
     でき得る限り都合をつけて出向きます!!
     よろしくお願いいたします。
     m(_ _)m

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    石彫・誠一庵のホームページをリニュアルアップいたしました!
    「お気に入り」に入れていただければ嬉しいです。
    石彫・誠一庵
    http://seiichian.com

[ 2016/03/19 23:58 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

久々にのんびり

↓応援クリック、毎回押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
    誠一庵">誠一庵

    1603091.jpg

    地蔵の土屋です!

    昨日と一昨日と山梨方面に行って来た!
    展示会の会場探しが主たる目的でしたが、
    久々にのんびりさせていただいた。

    1日目はFacebook繋がりのAさんに案内していただいて
    韮崎近辺を案内していただき温泉場にも!
    ほったらかしの湯
    夜は宿の近くでAさんと一杯
    宿は「神の湯温泉宿ホテル」でまた温泉に!

    昨日は河口湖に寄って
    同じ石の工芸家、小佐野さんの工房「磊造」に!!
    作風は違うがフクロウや水盤、花入れなどを作っている。
    最近はLEDライトを使った灯りも素敵です!
    そこに泊めていただき一杯呑んだ!

    4時半位から呑んだが、12時過ぎまで話し込んでしまった!!
    同じ境遇だから話は尽きない!?

    またの再会を約束して河口湖をあとにした!!

    Aさん、小佐野さん ありがとうございました!
    また、呑みましょう!!

    1603093.jpg

    1603092.jpg


    友が待ち
     再会楽し
      甲斐の国
    話は尽きず
     夜は短し
        ~~誠一 詠

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    2016年第一弾のお知らせ!!
    1601022.jpg
    ★1月17日(日)~3月31日(木)
    ■■土屋誠一 石彫地蔵展■■
    時間:AM9:30~PM4:30
    会場:静峰園 椿の里
    〒422-8005静岡市駿河区池田2113-4
    電話:054−262−1228
    H P :静峰園 椿の里

    ※ご来園される方がおられましたら
     早めに連絡をいただければ嬉しいです!
     でき得る限り都合をつけて出向きます!!
     よろしくお願いいたします。
     m(_ _)m

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    石彫・誠一庵のホームページをリニュアルアップいたしました!
    「お気に入り」に入れていただければ嬉しいです。
    石彫・誠一庵
    http://seiichian.com

[ 2016/03/09 20:25 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

鶴岡のこと4

↓応援クリック、毎回押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
    誠一庵

    150927.jpg

    地蔵の土屋です!

    鶴岡での作品展が終わる前日
    1人で外呑みすることは滅多にない小生ですが、
    生ビールが飲みたくて
    ホテルの近くの小さな居酒屋にはいった!

    カウンターにお客さんが3人
    お馴染みさんのようで盛り上がっていました!!
    カウンターの中では明るい笑い声の女将さん。

    たちまち打ち解けて話の輪の中に!
    庄内弁を早口で喋りまくられて???の場面もありましたが
    つい、いつもの調子で呑み始めてしまった!?

    生中を2杯で帰ろうと思ったのに〜!

    いろいろ聞かれて
    とうとう、次の日にお客さんと二人で
    女将さんが来てくれ、作品をお買い上げ!

    なんとも気持ちのいい女将さんだ!!

    また、立ち寄りたいお店でした!
    鶴岡市末広町「居酒屋 花のん」

    常連さんのブログに時々出てきます!!
    わっしーでーす
    (わっしーさん、画像お借りしました)

    旅の夜
     ちょいと一杯
      収まらず

      

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
    「土屋誠一 石彫地蔵展」
    2015年9月15日(火)〜21日(月・祝)
    AM10:00〜PM4:00(最終日15時まで)
    江鶴亭内庭園
    〒998-0028 山形県鶴岡市山王町8−12
    TEL 0235-64-1505
    終了いたしました!
    ありがとうございました。


     ↓クリックすると拡大できます↓
    11838617_838626426233760_8660827289420926255_o.jpg 11217994_838626446233758_7009063288628540460_o.jpg

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    石彫・誠一庵のホームページを
    リニュアルアップいたしました!
    「お気に入り」に入れていただければ嬉しいです。
    石彫・誠一庵
    http://seiichian.com



    ↓応援クリックお願いします!
    にほんブログ村 美術ブログへ
    にほんブログ村
[ 2015/09/27 18:27 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(2)

鶴岡のこと3

↓応援クリック、毎回押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
    誠一庵

    150926.jpg

    地蔵の土屋です!

    靜岡では見られない風景

    鶴岡の街の中や
    帰りの途中で通った街で
    気になった風景!

    道路や街中が、妙にサビっぽい!
    全てがそうではないのですが!?

    アスファルトやブロックや柵が茶色!

    これも雪国のせいなのか?


    旅の街
     寂しさ募る
      道の色

      

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
    「土屋誠一 石彫地蔵展」
    2015年9月15日(火)〜21日(月・祝)
    AM10:00〜PM4:00(最終日15時まで)
    江鶴亭内庭園
    〒998-0028 山形県鶴岡市山王町8−12
    TEL 0235-64-1505
    終了いたしました!
    ありがとうございました。


     ↓クリックすると拡大できます↓
    11838617_838626426233760_8660827289420926255_o.jpg 11217994_838626446233758_7009063288628540460_o.jpg

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    石彫・誠一庵のホームページを
    リニュアルアップいたしました!
    「お気に入り」に入れていただければ嬉しいです。
    石彫・誠一庵
    http://seiichian.com



    ↓応援クリックお願いします!
    にほんブログ村 美術ブログへ
    にほんブログ村
[ 2015/09/26 17:08 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

鶴岡のこと2

↓応援クリック、毎回押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
    誠一庵

    150925.jpg

    地蔵の土屋です!

    靜岡では見られない風景

    最初、何だろうと思い分からないことがあった。
    庭園の踏み石の横にプラスチックのパイプが通っていた。
    せっかくの日本庭園の雰囲気を壊すのではないか!?

    そして、蔵ギャラリーの入り口にも変な模様がついていた!?
    (画像がそれです!分かりにくいかな?)
    よく見ると敷居の下に鉄管が通っていて小さな穴が空いている!!

    それで分かった!
    これは雪を溶かすための水を出すパイプである。

    街の中にもいたるところ
    道路の真ん中に穴が空いている!!

    靜岡ではとても考えられない。
    雪深い日本海の北の街の風景ですね!

    雪の降る時期に一度は来てみたい。
    そんな想いが募った!

    雪熔かす
     水の跡にも
      秋は来る

      

    ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓
    「土屋誠一 石彫地蔵展」
    2015年9月15日(火)〜21日(月・祝)
    AM10:00〜PM4:00(最終日15時まで)
    江鶴亭内庭園
    〒998-0028 山形県鶴岡市山王町8−12
    TEL 0235-64-1505
    終了いたしました!
    ありがとうございました。


     ↓クリックすると拡大できます↓
    11838617_838626426233760_8660827289420926255_o.jpg 11217994_838626446233758_7009063288628540460_o.jpg

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    石彫・誠一庵のホームページを
    リニュアルアップいたしました!
    「お気に入り」に入れていただければ嬉しいです。
    石彫・誠一庵
    http://seiichian.com



    ↓応援クリックお願いします!
    にほんブログ村 美術ブログへ
    にほんブログ村
[ 2015/09/25 19:49 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

金沢プチ旅行

130903.jpg
金沢城公園 いもり堀

縁あって輪島の漆塗りの方に誘われ能登に行ってきた。
その帰りの半日だけ金沢市内を散策!

金沢城から兼六園、ひがし茶屋町と廻った。
早足だったが、いい風景に出会い満足の旅。

金沢は予定に入っていなかったが時間が取れたので!!
観光地にはあまり興味が無い小生、
いつもだったらそのまま通過ですが何か惹かれるものがあった。

さすが百万石、歴史を観じさせ新たな文化も取り入れている。
街並も緑が多く手入れが行き届いている。
ここなら住んでもいいかなと思う何かがある?!

今度はたっぷりと時間を取って来てみたい!



Facebookロゴ
[ 2013/09/03 18:04 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

卑しさは捨て!

130505.jpg

今回の宿泊先は朝食バイキング付き、
訳ありの格安の部屋。
何が訳ありか忘れてしまうくらいだから問題なし!
朝食のメニューも豊富で食べ過ぎに注意です。
卑しい心をしまい込んで腹八分

やっと、初夏らしくなって来ましたね!
千葉そごうもあと2日、頑張ります!!
[ 2013/05/05 08:49 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

マイチャリ通勤!!

130503.jpg

都会のデパートへの出張は、基本的には電車です。
駐車場料金が高かったり、搬入搬出が複雑で面倒臭いから!
今回もそうするつもりだったが、企画会社から
「荷の重いもの受け付けない」という話があった。
小生の荷物は石だから重いのだ。

車での搬入はいいが駐車場の問題!
ネットで、仕事場より離れたところに
駐車場付きの格安ホテルを見つけた。
そこで役に立つのが折りたたみ自転車。

少し離れたところに通うのは重宝します!
*\(^o^)/*
[ 2013/05/04 07:12 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

気骨のある人

130429.jpg

先日、倉敷から京都に行く途中に寄った
ガラス造形作家の岡田親彦さんの作品。

板ガラスを焼成して作った器。
サンドブラストではない微妙で繊細な模様付け。
日本の心がここに存在しています。

派手な色使いや形が多い硝子工芸の中にあって、
こんなシンプルで味のある作品は少ない。

2階にあった作品群を見せていただいたが、
どれも落ちついた雰囲気のものばかり。

一番気に入ったのはドアにはめられた装飾ガラス。
日本家屋に合う、侘び寂びの世界を感じさせるものでした。

毎年、一流の料亭から注文が入るのもうなづける!

「もう、20歳若ければ弟子入りしたい」
と、言っている自分がいました。
岡田さん「俺は、弟子は取らん」と笑っていた!!

こういう人を一流と言うのだろう!
[ 2013/04/29 07:30 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

得した気分!

121126.jpg
日本のデザイン

土日は、人で賑わった会場も、今朝は閑散としていた。
月曜ということで児島市民交流センターの
図書館、喫茶など施設内は休みのところが多い。
おまけに朝から冷たい雨!
そして、展示してあるフロアーの床掃除間始まった。

そこで、思い切って倉敷市役所まで行くことにした。
記者クラブまで案内状を届けて取材依頼!!
伊東香織 倉敷市長にも作品集を渡してもらうようにお願いを!

市役所までは約30分。
行きは幹線道路を一気に向かって進んだが、
帰りは脇道を通ってみた。

予想はしていたが、細い道に沿って古い建物が多く残る。
思わず車を止め、写真を撮る。
古き良き時代の日本の風景!
特別な保存をしている訳でもない民家が残っています。
今でも生活の場として使っているところもあるようですが、
空き家となっているところも多くありそうな雰囲気。

雨上がりの空をバックにした趣のある風景を見ただけで
得した気分になった!

★11月24日(土)~30日(金)
■■土屋誠一 デニムブラストアート展■■
  時間:AM9:00〜PM6:00
  会場:児島市民交流センター 1F 展示スペース
     岡山県倉敷市児島味野2-2-38
     TEL 086-474-8550

  後援:児島ジーンズストリート推進協議会(児島商工会議所内)
             連絡先・tel.086−472−4450
     島田市商工会(静岡県島田市)
  ※日本のデニムの発祥の地、児島での展示会です!
   期間中、ずっと会場におります。

新ホームページ→デニムブラストアート

facebook.jpg

[ 2012/11/26 23:02 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

朝の中央線にて

121102.jpg
なに想う

雨上がりの朝、
眩しいくらいの陽が車窓から入って来る。
通勤帯も過ぎた電車の中はあまり混雑はなかったが、
優先席が空いていたのでそこに座った。

次の駅から乗り込んだ40歳くらいと思われる小太りの女性。
小生の隣に座ったかと思うといきなり袋の中から
化粧品を取り出して塗りたくり始めた。
小生が嫌な顔をしてじっと見ていてもおかまいなし。
終わって化粧品を袋に入れたのでもう終わりかと思ったら
また次の化粧品を取り出して始めた。
結局、4種類の化粧品を塗りたくった。
(ブスはいくら塗りたくってもブスはブス!)
心の中でつい言ってしまった!!

ここで終わると思ったらまだ続きが?!

だんだん東京に近づくに従って車内が混雑して来た。
そんな中、お年寄りの女性が乗って来たため、
優先席の小生は直ぐに席を譲った。
前の席でも、体の不自由な方へ席を変わる方もいる。
さて、次の駅で小さな子を抱えたお母さんが乗って来た。
先程の化粧オタクの女性の前、
彼女は知ってか?知らずか?寝た振りをしていた??

窓の外の明るさとは裏腹に心の中は暗くなった!
顔にいくら化粧をしてもこんな調子じゃどうしようもない。

もう一度言ってしまった!!
(いくら塗りたくってもブスはブス)
心のブスだけにはなりたくない!

facebook.jpg




[ 2012/11/02 21:51 ] 旅先でのこと | TB(1) | CM(2)

可愛い旅友


Mioちゃん

8日間のアメリカボストン、ニューヨークの旅も終わり、
昨日の夕方、5時前に成田に着きました。

向こうにいるのは快適なのですが、
行きと帰りのフライト時間には参りました。
行きは、デトロイト経由で18時間、帰りはMYから14時間、
さすがのタフネスでも疲れますね!
特に機内の温度と湿度の関係は微妙です。
聞けば、外国人は体温が高いから低めに設定してあるようです。
お陰で今日は、風邪気味!?

そんな憂鬱な時間を慰めてくれたのがMioちゃん!
Mioちゃんは、日本刺繍をやっているママと同行、
小生達と一緒にボストン、ニューヨークを旅した。

デトロイトからボストン行きの乗り換え待ち時間、
すっかり仲良くなって遊んでもらった。

期間中、少しの英語も話せるくらいしっかりしたMihoちゃん。
彼女は丁度、レセプションのある日3歳の誕生日を向かへ、
突然のバーズディーケーキにママの方がウルウル!!

彼女のお陰で今回の旅が,
よりいっそう楽しくなったのは言うまでもない!!

Mioちゃん、ありがとう!
また、会おうね!?


facebook.jpg

[ 2012/10/05 19:57 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

さらばアメリカ


眠らない街、ニューヨーク

今から帰国です。
楽しかったアメリカ!
詳しくは、FBをご覧ください!
[ 2012/10/03 22:59 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

アメリカの力


ニューヨーク!

今朝(現地時間)、ボストンを出てニューヨークに着いた。
ボストンでの展示会のことが頭にあり、
ニューヨークに来ることはあまり考えていなかった。
アメリカのハイウェイをバスで500キロくらい走った。
ニューヨークに近づくに内に何故かワクワクしてきた。

いよいよマンハッタンに入るという時、
とんでもないアメリカの力を感じた。
スケールの大きさ底無しのパワー、
そして異常なほど湧き出るエネルギー。

グランドゼロを2階から見た。
ここに超〃高層ビルがあり、それが破壊された。
テレビでその瞬間を見たことが思い起こされた。
そこに、新たな高層ビルが幾つも建てられている途中。

澄んだ空気が、太陽の光をいっそう鮮やかにし、
まるで鏡の中にいるような錯覚に陥った。
この街に憧れ集まってくる人達の想いが分かる気がする。

[ 2012/10/02 10:57 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

独り酒?

120920.jpg
眼光/デニムブラストアート
「 第5回 JABA作品展2012 サンドブラストアート展」作品

一昨日は横浜に一泊!
いつもなら仲間が付合ってくれ一杯やるのだが、
今回は、みんなに振られてしまった。
みんなそれなりに忙しいようだ!

と、いうことで桜木町付近の中華料理店に入ったのだが、
一人で飲む酒は美味しくない。
となりのサラリーマン二人連れの話を聞いて飲んでいたが、
何やら愚痴っぽい話になって来たので早々に引き上げた。

やはり、食事やお酒は話し相手がいないとね!!

facebook.jpg
[ 2012/09/20 22:41 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

生活を感じる街


夜の大阪駅前

大阪の街は東京とは違う雰囲気を持っている。

大阪駅周辺でさえ庶民の街といった雰囲気が漂う。
東京のそれと違って、人々の生活が感じら大阪の街。

その違いは何だろう?

気取ったところが無い。
そんな雰囲気は嫌いではないが、この暑さには参ります!

★7月25日(水)~7月31日(火)
■■阪神のふくろう展■■
  会場:阪神梅田本店9階 ステージ9
     〒530-8224 大阪市北区梅田一丁目13番13号 
     電話06-6345-1201
    ※期間中、実演販売いたします!

facebook.jpg
[ 2012/07/28 23:30 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)

食べて飲んで、語った!


完食

今夜は、出展者の方と食事にいった。
お好み焼きの美味しい店だったが店名は忘れた。

食べながら、飲みながら人生論、芸術論、精神論と話は盛り上がった!
当然のごとく結論は出ないが、いい時間を過ごした。

こんな時間を持てるのも大都会にでてきたおかげです!

★7月25日(水)~7月31日(火)
■■阪神のふくろう展■■
  会場:阪神梅田本店9階 ステージ9
     〒530-8224 大阪市北区梅田一丁目13番13号 
     電話06-6345-1201
    ※期間中、実演販売いたします!

facebook.jpg
[ 2012/07/26 23:01 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(2)

霧の 高原

"


高原の風景

昨日は春の嵐
明け方からの雨と風が昼過ぎまで続いた。

やっと明るくなってきたのは3時過ぎ。

いったん晴れ間が見えて、
このままいい天気になるかと思われたが、
夕方帰る頃にものすごい霧が出てきた。

どの車もライトを付け、スピードを落としている。
宿の近くまで行って思わず車を止め周りの風景を撮った!

高原の霧にたたずむ風景は刻々と変わる。
しばらくは時を忘れて見入ってしまった。

富士花鳥園は明日まで!
まずまずの成績でおわれそうです。
明日終わっってからそのまま国分寺まで走ります。
帰るのは明後日の予定。
[ 2012/04/01 17:06 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(2)

結局!

111010.jpg
今朝の富士

昨夜はあれから、食事をしたあとヤケに眠くなってきた!
渋滞が緩和するまでのつもりで車の中で休んでいたら
だんだん体が怠くなって来た。
別に体調が悪い訳では在りません!
お腹がいっぱいになっての、、、、話!!

まだ、車も混んでいそうなのでそのまま寝ることにした。
実は、お酒好きの小生はいつも毛布と寝袋は車に積んでいる??

朝霧高原の道の駅には何回かお世話になっているが、
今回はかなりの車が止まっていた!
みんな寝ているようです。

おかげで早朝のきれいな富士山を見ることも出来きた!

一昨日、昨日と富士山を見ることができなかったのだが、
今朝は最高の富士!!

これも何かなお導きかな?

[ 2011/10/10 23:53 ] 旅先でのこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

土屋誠一

Author:土屋誠一
彫 刻 家

静岡県島田市菊川661-1
tel.090-3447-5287

ホームページ

20070207102915.jpg

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索+カテゴリー+記事
translate this blog into